少しでもお得に行きたい!海外旅行の料金が安い時期とは

航空券代や宿泊費用、ショッピング費用に交通費と、何かとお金が掛かってしまう海外旅行。できるなら費用を抑えて行きたいものですよね。海外旅行の費用を抑える際に一番大切なポイントは「時期選び」です。夏休みや年末年始といった長期休みがある時期とそうでない閑散期では、費用にも大きく差が出てきます。そこで今回は海外旅行の費用を抑えられる、安い時期についてご紹介していきます。

公開日:    最終更新日:

海外旅行の費用を抑えたいなら、時期選びが大切!


https://www.pexels.com/photo/flat-lay-photography-of-calendar-1020323/

海外旅行へ行きたいが、費用が気になるという方は多いです。海外旅行の費用を少しでも抑えるには、「時期選び」がポイントになることをご存知でしょうか?年末年始やゴールデンウィークなど、海外旅行の費用が高くなる時期について知っている方は多いのですが、安くなる時期については意外と見落としがちです。そこで、今回は、海外旅行の費用を少しでも安く抑えるために、海外旅行が安い時期、逆に高くなる時期、海外旅行を少しでも安く抑える方法をご紹介していきます。海外旅行を安くいきたいという方必見ですよ!ぜひ参考にして下さいね!

海外旅行が安い時期はいつ頃?

海外旅行となると、一番費用が掛かるのは、目的地にもよりますが、ほとんどの場合「航空券」になります。当たり前のことですが、日本から海外旅行へ行くのであれば、日本と目的地間の航空券を購入しなければなりません。そのため、海外旅行が安くなる時期というのは、日本の旅行シーズンがオフの時期になります。では、下記にて、具体的に日本の旅行シーズンがオフの時期についてご紹介していきます。

海外旅行が安い時期➀:お正月明け


https://www.pexels.com/photo/happy-new-year-decorative-plate-714703/

1月はどうしてもお正月のイメージが強いため、お正月明けも航空運賃が高いと考えるい方が多いのですが、お正月明けは1年で最も航空券が安くなる時期ともいえます。社会人は仕事に復帰し、学生も学校が始まるからです。2、3月は大学生の卒業旅行シーズンのため、お正月明けに下落した航空運賃は、少し右肩上がりとなっていきます。そのため、注意して下さいね。


海外旅行が安い時期②:4月上旬から中旬

4月上旬から中旬は、新学年や新年度に入る大学生・社会人が休みを取り辛い時期であります。そのため、航空券の値段が下落傾向にあります。その後4月中旬以降は、ゴールデンウィークをにかけて値段が上がり、5月の連休明けに、値段が下落すというのが一般的。しかし、6月以降から夏に向けて値段はうなぎのぼりとなっていきますので、注意して下さいね!

海外旅行が安い時期③:11~12月


https://www.pexels.com/photo/art-blurred-blurry-bokeh-383646/

8月を過ぎると12月に向かって、航空券の値段は下がっていきます。日本国内では、紅葉シーズン真っ盛りとなり観光シーズンに入りますが、海外旅行については、シーズンオフとなります。夏休みが終わると、海外旅行者数も徐々に減っていくため、航空運賃はそれに比例して下がる傾向にあるのです。そのため、クリスマスや年末年始前の11月から12月中旬が狙い目の時期となりますよ!

逆に、海外旅行高くなってしまう時期は?

上記にて、海外旅行が安い時期についてご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?お正月明けなど、見落としがちな時期もあったのではないでしょうか?次回の海外旅行の計画に参考にしたいところですね。
続いては、こちらにて、逆に著しく海外旅行が高くなってしまう時期についてご紹介します。海外旅行の時期選びの参考にして下さいね!

海外旅行が高い時期➀:年末年始(12月下旬から1月上旬)


https://www.pexels.com/photo/architecture-blur-building-cars-185944/

年末年始は、日本だけではなく、世界的に航空運賃が高くなる時期といえます。1年で最も高くなる時期のひとつといえます。年末年始にホリデーをとる人はもちろんのこと、年明け前のクリスマスシーズンに、連休を取る人は多い(特にキリスト教国で)です。また、ニューイヤーに向けて、世界各国でイベントが開催されるため、多くの人々がそれらにに向けて移動します。そのため、航空券だけではなく、ホテルなどの宿泊費やバスなどの運賃も高くなるのが一般的です。海外旅行をできるだけ安く行きたいのであれば、年末年始は絶対におすすめできないシーズンでもありますよ。

海外旅行が高い時期②:ゴールデンウィーク(4月下旬~5月上旬)

日本全国でホリデーシーズンで盛り上がるゴールデンウィークも、航空運賃が高くなる時期となります。ホテルや現地での飛行機、バス、電車の運賃は、比較的に安定している時期ではありますが、ゴールデンウィークの時期は、たくさんの日本人が海外で休暇を過ごそうとするため、多くの人が同じ時期に出国し、帰国します。そのため、航空運賃の値上がりは、どうしても避けられません。

海外旅行が高い時期:夏休み(7~8月)


https://www.pexels.com/photo/beach-beautiful-bridge-carribean-449627/

7~8月にかけての夏休みシーズンは、世界的に旅行の費用が高くなります。航空運賃はもちろんのことですが、ホテルや現地での飛行機・バス・電車の利用の際に、値段が高騰していることが多く、予約も取りにくい時期であります。特に、冬の時期が長く短い夏を迎えるヨーロッパでは、どこへ行くにも値段が高くなります。少しでも、安く行きたいのであれば、少し時期をずらして9月、10月への旅行をおすすめします。基本的に9月に入るとヨーロッパは多くの場所で秋模様。日本で9月といえば、残暑が厳しく夏服を着ていますが、ヨーロッパでは、ジャケットに長袖が当たり前です。また、スペイン、ポルトガル、イタリアなどは、9、10月も比較的暖かいので、温かい気候が良いのであれば、このような国々もおすすめしますよ。

少しでも安く海外旅行に行くための他の方法は?

関連記事