【人間関係トラブル】職場で避けられる人の原因・改善方法とは

特にこれと言って理由が思い浮かばないのに、なぜか職場で他の人に避けられている…そのような悩みを抱えている方もいるのではないでしょうか。職場は毎日通う場所ですので、避けられると精神的にもストレスを受けてしまい、仕事に支障が出てしまう場合もありますよね。避けられてしまう原因や対処方法を知って、上手く解決できるようにしていく必要があります。

公開日:    最終更新日:

職場で避けられる…原因や対処方法は?

https://pixabay.com/ja/

「朝、あいさつをしても、嫌そうな顔をされた」

「以前まで仲良くしていたのに、今では必要最低限の会話しかしてくれない」

「私を避けている人がいて、仕事に行くのが嫌になってきた」

仕事にストレスはつきものですが、理由が分からないまま、職場で避けられているとなると、相当強いストレスを感じていて、当然です。それでも、職場に向かわなくてはいけない苦しさは、一人では抱えきれないのではないでしょうか。

職場で、一日の大半を過ごす人も多いでしょう。そのため、職場で特に大切なのが、人間関係だと言えます。人間関係がうまくいっていないとコミュニケーションがうまく取れず、仕事に支障をきたす可能性もあるため、十分に注意しなければなりません。

社会人として働いている方の中には、自分に心当たりがないのに、職場の人に急に避けられるようになるなど、人間関係のトラブルに巻き込まれた経験のある方も少なくないようです。

「なぜ避けられているのか、自分には原因が分からない」と毎日悩むだけでは何も解決しません。いったい自分の何がいけないのか、どこに原因があるのか、冷静になって、自分自身を見つめ直してみましょう。あなたが無意識のうちに行ってしまっていること、気づいていないところに、思わぬ原因があるのかもしれません。

そんな時には人間関係のトラブルの原因を探り、それに応じてきちんと対処することが非常に重要です。

もし自分のせいかもしれないと思う心当たりがある場合は、その点を改善していくことでトラブルを避け、良好な人間関係を取り戻すことができるでしょう。

一方で自分に原因の心当たりが無いという場合には、毅然とした態度でこれまでと同様に仕事をしっかりこなし、状況が変わるのを辛抱強く待つ必要があります。

ただし、職場から避けられるというトラブルがあまりにも長引いている場合には、信頼できる上司や同僚などに相談したり、移動願を出す、また退職や休職なども考えていかなければならない可能性もあるでしょう。

あなたが避けられてしまう原因を発見し、職場があなたにとって居心地のよいところになるよう、解決方法を一緒に見つけ出していきましょう。

職場で避けられてしまう原因とは?

仕事に真剣に取り組んでいるように見えない

https://pixabay.com/ja/

職場で避けられている原因の一番にあげられるものが、仕事ができないから、ではないでしょうか。

例えば、定時間際、上司から急な残業を頼まれたとき、その場ですぐに

「用事があるので、できません」

「明日じゃだめですか?」と断るのではなくて

「用事があるのですが、あと1時間は大丈夫なので、時間が来るまで、やります」

「今この仕事をしていますが、そちらを優先したほうがいいですか」

と、前向きな姿勢を示せると、上司にあなたの仕事への熱意が伝わります。

また、周りの人の仕事が立て込んでいるとき

「お手伝いしましょうか?」

とさりげなく声をかけていますか。忙しそうな人を横目に、ゆっくり休憩したり、無駄話などしていませんか。

社会人ならば、仕事で目標を持ち、意欲を持って、仕事に取り組むことが求められますし、その対価として、給料を貰っています。

毎日何となく仕事をして、何となく一日が終わる。言われたことだけしかしない。

あまり仕事に一生懸命でないのかもしれない、というあなたの姿勢が、職場で避けられている原因かもしれません。

いつも不機嫌だと思われている

https://pixabay.com/ja/

「ちょっと相談したいことがあるんだけど、話しかけづらい」

「いま機嫌どうなんだろう?」

「話しかけたら、怒られそうで怖い」

もしかしたら、あなたはこう見られているのかもしれません。

しかし、あなたは、

「仕事に熱中してしまうと、つい周りが見えなくなってしまう」

「新しい仕事を任されていて、一生懸命、パソコンに向かって作業しているだけ」

と、反論したくなるかもしれません。

仕事が立て込んで、ついイライラしてしまったり、大きなプロジェクトのリーダーを任され、緊張して神経質になったりすることはよくあります。

しかし、そんな時に相手に対する言葉のかけ方や態度がきつくなるなど、そんな状態があからさまに表面に出てしまっていると、相手が話しかけにくいと感じたり、会話した時に、まるで怒られたように捉えられることもあるかもしれません。

実際、職場以外の場所でも、不機嫌そうな人に話しかけたりするのは、できれば誰でも避けたいものですよね。

仕事に熱中しすぎて周りを不快にしていて、その気持ちが表面に出ている。また無意識のうちに職場の人間に八つ当たりしている。あなたが無意識に行っている行動が、案外、人間関係のトラブルにつながっているのかもしれません。

仕事で楽をしていると思われている

https://pixabay.com/ja/

上司が仕事を頼もうとしてくると、気配を察して、さっと席を立つ。

定時に帰れないと考え、同僚の仕事を断る。

 

固定電話や内線が鳴っているのに、すぐ出ない。

給湯室で、長時間、立ち話をしている。

タバコを吸いに、何度も席を立つ

 

あなたに、このような心当たりはありませんか。

職場で同僚が残業をしているのにいつも先に帰ってしまう、また手間のかかる仕事は人任せにするなど、もしあなたの仕事に対する考え方や態度が周囲には怠惰に見える場合には、職場で避けられる原因の一つになっているかもしれません。あなたの知らないところで、悪く言われている可能性もあります。

さらに、あなたが仕事で楽をしようと思えば、職場の誰かがその仕事を担っている、ということになります。仕事をしないあなたに対して、職場の人が、不快感を抱いても不思議ではありません。

仕事に対してのモチベーションが下がり、なかなかやる気が出ない時期は誰にでもありますが、それをあまりおおっぴらにするのは、社会人としてのマナーに反していると言えるでしょう。

また、たとえ自分は残業しなくてよい時でも、職場の人にねぎらいの言葉をかけるなど、周囲への気遣いは常に忘れないようにすることも大切です。

職場で避けられているのは、あなた自身の行動に原因があるのかもしれません。

あなたを仲間外れにしようとしている人がいる

https://pixabay.com/ja/

あなたは、学生時代、こんな経験はありませんか。

友達同士で、ある一人の悪口を言うと、会話が盛り上がり、グループの結束が強くなるような感覚。

これは、学校で起きるいじめの構図のひとつです。同じようなことが、大人の職場でも起きることがあります。

特に女性に多いのですが、自分で勝手にグループを作り、グループの結束を強くするために、外敵を作る。自分の気に入らない人を排除するために職場で避けられる場合あります。

つまりあなたに嫉妬したり、悪い感情を持っている人が、あなたをグループに加えないように影で働きかけている可能性が高いと言えるでしょう。

もしかしたら、あなたはとても仕事ができる人で、それ故に、やっかみを受けているのかもしれません。

また、あなたが、自分の意見をしっかり言える人であるが故に、どこかで、摩擦を生んでいるのかもしれません。

影であなたをよく思わない人がいて、あなたを避けるような行動をし、憂さ晴らしをしているのかもしれません。

そういう場合にはそのグループとは距離を置き、仕事上の関係にとどめておき、避けられても、気にしないようにしてください。

そうすればグループは自然に分散し、元の職場の雰囲気を取り戻すでしょう。

悪い噂が流れている

関連記事