【効果的!】すっきりしたキッチンに!食器の断捨離によって得られる効果と方法とは

お店などで衝動買いをしてしまったり、プレゼントとして頂く機会の多い食器。どんどん増えてはいくものの、処分をする機会はあまりありませんよね。しかし、意外と場所を取ってしまう食器はキッチンをゴチャゴチャに見せてしまうだけでなく、収納場所の無駄遣いになってしまう場合も。そこで今回は、そんな状態を回避する、食器の断捨離について詳しくご紹介していきます。

公開日:    最終更新日:

ついつい増えてしまいがちな食器


https://www.instagram.com/p/BsiIh1DACP4/media/?size=l

時には料理を美しく見せてくれ、時には料理をより美味しそうに見せてくれるのが食器ですよね。特にお料理上手な方や料理を作るのが得意という方のキッチンには、大小問わずさまざまな食器が揃っているのではないでしょうか?毎日の食事に食器は欠かせないものですが、実は食器棚やキッチンに収納されている内のほんの数点しか使っていないという人も多いものです。実は食器というのは結婚式の引き出物でいただいたり、たまたま買い物している時に素敵で衝動買いしてしまったりと意識していない内に数が増えてしまうものの一つです。最近なんだかキッチンが狭く感じるという人、食器棚がごちゃごちゃしていて使いずらいという人はもしかしたら食器の断捨離が必要かもしれません。

しかし、洋服などと違って食器の断捨離をしているという人は実は少ないもの。食器を断捨離したいけど何から手をつけたらいいか分からないという方のために、今回は食器の断捨離についてご紹介します。食器の断捨離初心者におすすめの片付けの方法や、断捨離すべき食器の見極め方など分かりやすくお教えしますのでぜひ参考にしてみてくださいね。

食器を断捨離することによるメリットは?


https://www.pakutaso.com/20180952255ok-9.html

「食器を断捨離するっていうけど、食器って長く置いておいても悪くなるもんじゃないし何だか捨てるのはもったいない・・・」。そういって食器の断捨離に躊躇してしまう人もいるかもしれません。しかし、食器を断捨離することによって、実はメリットもたくさんあるのです。ここからは、食器を断捨離することで得られるメリットを何点かご紹介しましょう。このメリットを見れば、食器の断捨離をやってみようという気になるはずですよ。

食器に統一感が生まれることで食卓がスッキリする


https://www.instagram.com/p/BsiIJd-ni6A/media/?size=l

食器を断捨離することのメリット一つ目は、持っている食器に統一感が生まれることです。どんな人でも「北欧風の食器が好き」「シンプルな白地の食器が使いやすくてよく購入する」といった食器の好みがあるかと思います。普通であればそういった自分の好みに合った食器が食器やキッチンに揃うはずですが、食器というのは人からもらったりすることも多いもの。気がつけば自分の趣味ではない色や形の食器で食器棚やキッチンが溢れている、という人も結構いるのではないでしょうか?そんな自分の趣味に合わない食器を断捨離することで、持っている食器に統一感が生まれます。食器に統一感が生まれることで、毎日の食卓もスッキリと素敵に見せることができます。

さらに持っている食器を断捨離することで、手元にある食器のテイストがはっきりするので、これから買い足すべき食器の色や形などがはっきりしてくるのも食器を断捨離するメリットといえます。食器棚やキッチンにさまざまな種類の食器が入っていると、「あの食器にはこれ」「このテイストにはこの食器」とまたテイストの合わない食器を買い足してしまうという失敗をやってしまいがちです。これ以上キッチンや食器棚をごちゃごちゃとさせてしまう前に、今持っている食器の断捨離をしっかりと行ないましょう!

洗ったりしまったりが簡単になりお手入れが楽に


https://www.instagram.com/p/Bsh-o7bHtMw/media/?size=l

食器を断捨離するメリット二つ目は、手元の食器の数を絞ることでお手入れが楽になるということです。食器というのは毎日3食の食事で使うものですから、ある程度は手元に数を残しておきたいものです。しかし、あまりにも食器棚やキッチンが食器で溢れていると、使った食器を洗ってしまう時に不要な食器が邪魔になってしまったり、長い期間棚などに放置しておいたせいで食器が黒ずんでしまったりと汚れてしまったりする可能性もあります。食器は使ってこそ良さが出るものです。ただなんとなく数がないと心配・・・と食器棚やキッチンに食器を保管している人は、食器をきちんとお手入れできるようにするためにも断捨離するのがおすすめです。

食器を断捨離して手元にある食器の数が少なくなると、洗ったりしまったりという作業が非常にやりやすくなります。洗い物や片付けという作業は、毎日のことですからできれば時短で終わらせたいですよね?食器を断捨離すればそういった作業の時間を減らすことができるので、食器の断捨離は食器棚やキッチンがすっきりする上に時短になるとまさに一石二鳥なのです。また一度すっきりした食器棚やキッチンを見ると、今後新しく食器を買い足す時にも、「本当にこれは必要なのか?」としっかり考えるクセがついてくるものです。衝動買いを減らすことで節約にもつながりますので、ぜひ食器の断捨離を実行してみてください。

断捨離するべき食器と、残すべき食器の見分け方

食器を断捨離するメリットを見て、「よし!私も食器の断捨離をしてみよう」と思えたら早速食器の断捨離をはじめてみましょう。ただ、食器の断捨離初心者の方は、どの食器を断捨離してどの食器を残したらいいのか悩んでしまうものです。そこでここからは食器の断捨離にあたって、断捨離するべき食器と手元に残しておくべき食器の見分け方をご紹介しましょう。これを参考にすれば、初心者の方でもきっとすっきりと食器を断捨離できますよ!

「普段使いできる食器」を第一に考える


https://www.instagram.com/p/BseqOE4BqnL/media/?size=l

食器を断捨離する方法一つ目は、普段使いできる食器をまず残すということです。食器を上手に断捨離できないという人の中には、「これは季節の行事の時に使う特別な食器だから・・・」「お客様が来たときなどに使う食器は普段使わないけどしまっておきたい」など特別な日の食器を重要視している人が多いものです。しかし食器は普段の食事の時に使うものが、優先順位としては一番高いですよね?ですから食器を断捨離する時には、「普段使っている食器は残し、特別な日にしか使っていないものや年に数回しか出番のない食器は断捨離する候補にする」というやり方がおすすめですよ。

食器棚やキッチンが普段使いでよく使っている食器だけに厳選されると、洗ったりしまったりという一連の動作がスムーズになり、毎日の生活がぐっと楽になります。さらに自分や家族が日常生活でよく使う食器の大きさや形が明確になるので、今後新しい食器を購入するという時も無駄買いや自分たちに合わない食器を買うのを防ぐこともできます。どんなに料理上手な人でもどんなに家族が多い人でも、日常生活で使いやすい食器の数は案外少ないものです。それを実感するためにも、食器を断捨離する時には、まず日常生活で使えるものを第一に考えて整理しましょう。

個性的な色や形の食器は数点を残して断捨離が◎


https://www.instagram.com/p/BsiBmpvHqmE/media/?size=l

食器を断捨離する時の見極め方としてもう一つおすすめなのが、個性的な色の食器や形が独特な食器の数を絞るということです。普段使いする食器というのは白やブラウン、ベージュなどベーシックな色が多いかと思います。また食器の形も料理が盛りやすく食べやすい丸や長方形など、こちらもベーシックなものをセレクトしている方が多いでしょう。そんな中に数点赤や黄色などアクセントになるようなカラーの食器があったり、花びらや星の形をしているちょっと個性的な食器があると、食卓がより華やかにはなります。しかし、そういった個性的な食器ばかり集めていると、日常生活には使いづらく収納場所もとってしまうものです。個性的な色や形の食器はよく使うもの数点を残して、あとは断捨離する候補としてよけて置くのがおすすめですよ。

色や柄、形などに統一感のない食器ばかりあると、食器棚やキッチンが雑然とした印象になりやすく、料理を盛ってテーブルに置いた時も見た目が綺麗ではありません。さらに大きさに統一感がないことでムダに収納スペースを取ってしまい、本当に毎日使う食器が取りづらかったり、必要な食器が収納しきれないという問題も起こりがちです。お店に行くとついついカラフルな食器や個性的な形の食器に目が行きがちですが、あまりに数が多いようならそういった食器から断捨離するように心がけましょう。

具体的な食器の断捨離方法とは


https://www.instagram.com/p/BsiM1bTjhVB/media/?size=l

関連記事