婚活パーティーで全くマッチングしない…その原因や解決方法は?

スポンサーリンク

婚活パーティー・イベントでのマッチング率はどれくらい?

マッチング率とは、婚活パーティー・イベントにおいて参加者の中からカップルが誕生する確率のことを言います。マッチング率が何%かは、そのパーティー・イベント、また参加者によっても変わってくるため、確実にここに参加すればマッチングできるというものは存在しないでしょう。

しかし、なるべく確率を上げたいのであれば「マッチング率が高い」「マッチング率が○%」と謳っているものに積極的に参加することがおすすめです

とはいえ、マッチングしない人が多いパーティー・イベントが大半ではないでしょうか。このようなパーティー・イベントに参加してみると「この人と話してみたい」「お付き合いに発展したらいいな」と思える人自体が数人ということがほとんどです。そのような状況の中、マッチングすること自体が奇跡的です。数十人100人以上の参加者の中で、数組しかマッチングしないことが通常だと言えます。

また、一回の参加でマッチングできる方はほとんどいないでしょう。マッチングしないからといって落ち込む必要はないのです。

しかし、マッチングしない原因というものはあります。いったいどのようなことが原因なのかを知り、マッチングしないという悩みから卒業しましょう。

婚活でマッチングしない原因は何?

婚活でマッチングしない原因にはさまざまありますが、まず、結婚相手として見られないからマッチングしないことが大元の原因なっていることについては理解する必要があります。

婚活では、恋愛する相手ではなく結婚相手を探しに来ています。恋愛をするのにはいい方でも、結婚相手となると難しくなる方は選ばれません。どのような原因で結婚相手として見られないのでしょうか。

婚活でマッチングしない原因①話のペースが合わない、通じない

相手の話を聞かず、一方的に話してくる人は恋愛、結婚以前に、話をすること自体が嫌になってしまい、お互いのことを知る前に話が終わってしまうでしょう。

また、話がかみ合わず、こちらの言っていることが通じていないと感じさせる方も、困惑をしてしまい恋愛や結婚に発展するとは思えなくなってしまいます。

まずはその場で楽しく話ができるかどうかは最低限の判断基準なのではないでしょうか。

話が不快だと今後お付き合いをしていくことはできないと感じるはずですし、結婚はもちろん無理だと思うでしょう。

婚活でマッチングしない原因②性格に難がある

初対面であるにもかかわらず、暗い話ばかりする方も避けられるでしょう。

例えば、日々が楽しくないとか仕事がつまらないなどといった話を婚活の場において話す方は相手に対して不快な印象をあたえてしまうことがほとんどでしょう。

また、自分が彼氏・彼女がいないことについて「自分はブスだから」「自分はお金がないから」などの自虐的な話をすることも問題です。

相手の見た目や仕事の内容、年収などについてダメ出しをするような、攻撃的な性格の方も相手を引かせてしまう原因になります。

婚活でマッチングしない原因③清潔感がない

婚活の場において、パーカー、シャツ、デニム、スニーカーなどのカジュアルすぎる普段着の方や、着古した服を着ている方、髪型を整えていない方は清潔感に欠けるため、選ばれません。

ファッションの上級者の方はあえてカジュアルなアイテムを取り入れているということもありますが、一般的な方の場合は婚活の場においては避けた方が無難です。

清潔感を出せないと「本気で婚活をしたいのかな」という不安感を抱かせますし、婚活という場であっても見た目に気を遣わない方は「普段から清潔にしていないのかな」と想像させます。

見た目にはしっかり気を付けるようにしましょう。

タイトルとURLをコピーしました