【日本文化に触れる旅】関東へ体験型旅行に行こう♪

いつもとひと味違った、刺激のある旅行プランにしたいな…なんて思ったことはありませんか?そんな時は、体験型旅行がおすすめ!本記事では関東でも挑戦できる、『日本文化に触れる体験型旅行』の魅力についてご紹介していきます。

公開日:    最終更新日:

観光だけではない、日本文化に触れる体験をしよう

https://www.photo-ac.com/

❝その土地の歴史を知ったり絶景スポットを見たり、定番の観光名所を回る旅行しかしていない…❞という方は多いかもしれませんね。

定番コースでも、もちろん素敵な思い出もできるのですが、せっかくなら『日本のよさや文化を知る体験型旅行』をしてみませんか?

大和撫子として日本の文化を知っているということも、大人の女性の魅力の1つ!楽しい体験型旅行で大人の女子力アップもしちゃいましょう!

旅行先で体験できるプランの調べ方のご紹介

https://www.photo-ac.com/

普段の旅行が観光メインだった方の場合、体験型と言われても何をするの?関東で日本文化を体験できるところなんてあるの?とすぐにはプランが思い浮かばない方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そんな時におすすめなのが、アソビューやアクティビティジャパンと言った、レジャーに特化した検索や予約をまとめた情報サイト!一般予約よりもお値打ち価格で予約できることもあるので、ぜひプランを決める際に覗いてみてください。

「アソビュー」公式サイトはこちら↓
https://www.asoview.com/

「アクティビティジャパン」公式サイトはこちら↓
https://activityjapan.com/

体験型旅行で注意したいこと!

https://pixabay.com/ja/

体験型の旅行を十分に楽しむために、気を付けておきたい点がいくつかあります。やってみたかったし♪と意気揚々と予約してしまったものの、当日になって『確認不足で失敗してしまった!』なんてことになってしまっては、元も子もありませんよね。

特に初めて体験型プランを旅行組み込む方や、不慣れな方の場合は、事前に必ず以下のポイントは押さえておくようにしてくださいね。

・チェックポイント①:駐車場の有無・周辺の交通状況の確認

https://pixabay.com/ja/

車で向かおうとお考えの場合、体験する施設に駐車場があるのか、また、ない場合は近くコインパーキングなどはあるのかは事前に確認しておきましょう。当日になって、近くに駐車場がないとなると時間に間に合わなくなってしまいますし、不慣れな旅行先での駐車場探しは案外大変です!

また、交通量の多いところにあるのであれば、渋滞で遅刻してしまわないように旅行プランを組み立てるようにしましょう。

・チェックポイント②:荷物が増えるプランはNG!

https://pixabay.com/ja/

必要な持ち物が多いプランは、旅行の荷物を増やしてしまうので避けた方がよいでしょう。また、ものづくり体験などで、作った後に荷物を増やしてしまうようなプランも要注意。

例えば、食べ物作り体験で持ち帰らないといけない『なまもの』。生け花体験などの『生花』。こういったものは、体験後の観光を断念しないといけない原因にもなってしまうことも…。

観光と体験を両立できるプランを選びましょう。

・チェックポイント③:催行条件の有無

https://pixabay.com/ja/

聞き慣れない催行という言葉。実はこれ、旅行においてとても重要なキーワード!催行〇名からなどの表記がある場合、『催行』の意味を理解していないと、予定が白紙になってしまうこともあるんです。

5名から催行という文言がある場合、『5名以上集まったら実施』という意味。つまり人数が集まらなかったら中止という意味なのです。

催行の条件があるプランは予約完了してからも、プランが確定するまで注意しておいてください。

関東でおすすめの体験型旅行とは?

ここでは関東でも気軽に挑戦できる、おすすめの体験型旅行をたっぷり8つご紹介します。体験に要する時間や予約の時間を考慮しながら、観光と体験のどちらも取り入れて、マンネリ化した観光旅行から脱却できるプランニングしてみましょう!

ここでは色んなパターンの体験をご紹介してゆきますので、『自分に合う体験プランはどれかな?』と想像しながら、チェックしてみてくださいね!

関連記事