自律神経失調症の原因に?自律神経とカフェインの関係性とは

コーヒーやお茶などに含まれるカフェイン。眠気覚ましや疲労回復効果があることでもよく知られていますよね。カフェインは普通に生活をしていると多少は摂取してしまうものですが、実は自律神経失調症の原因となってしまう場合もあるんです。そこで今回は、自律神経とカフェインの関係などについて詳しく解説していきます。

公開日:    最終更新日:

カフェインはリラックス効果を得られることから人気がありますが、過剰摂取は自律神経が乱れやすいため注意が必要です。自律神経失調症以外の病気が隠れている可能性があるので自分で判断せず、適切な治療を受けることが完治への近道です。

自律神経を乱さないためにも生活習慣を整えて規則正しい生活を送りましょう。

関連記事