親子で一緒に♪子供と安心して楽しめるおすすめ実写映画7選

元々映画が好きで劇場常連だったのに、子供が生まれてなかなか観に行けなくなって早ウン年。やっと子供が一緒に映画を楽しめるようになってきた…と思いきや、某スタジオや某猫型ロボットや某ネズミ王国や某教育系子虎の映画に偏重しがち!そろそろ実写の映画を観たい!…とは言え、どんな作品なら一緒に楽しめるのか悩んでしまいますよね。子供と観られるおすすめ映画を探してみませんか。

公開日:    最終更新日:

やかまし村の子供たち(1986年)

https://www.amazon.co.jp/

「長くつ下のピッピ」などで有名なリンドグレーンによる児童文学を映画化したのが本作。スウェーデンの、3世帯しかない田舎の村の子供達の交流と生活を描きます。なんと監督はラッセ・ハルストレム。素晴らしい映像美は絵画のようで、癒されたい人におすすめです。

何か派手な出来事や事件が起こるわけでもない物語なのに、なぜか退屈しない不思議な映画!牧歌的で美しいスウェーデンの自然を背景に、子供達の遊びや自然体な「子供あるある」な失敗などがとても楽しくて、引き込まれてしまう作品です。大人でも思わず大笑いしてしまうシーンがたくさんあります。

ステキな金縛り(2011年)

https://www.amazon.co.jp/

落ち武者の幽霊とポンコツ弁護士のドタバタ法廷劇。三谷幸喜監督作品ならではのテンポの良さとユーモアで、笑って泣ける作品です。

三谷作品の割には登場人物が多すぎないので、小さな子供でも観やすくておすすめです。

お子様と一緒に実写映画を楽しもう

幼稚園〜小学校低学年くらいのお子さんの、実写映画デビューにおすすめの映画を紹介してきました。

実はどれも、筆者の子供達が実際にそのくらいの年齢の頃に鑑賞したものの中から特におかわりリクエストが多く、反応が非常によかったものを厳選しました!

お子様と楽しむ実写映画選びの参考になれば幸いです。

※最後までお読みいただきありがとうございます!
この記事が面白かったと思われた方は、スポンサーサイトにも行ってみてくださいね♪
PlusQualityはスポンサー料で成り立っています。

関連記事