相手を見極める機会にもなる!?「ランチだけデート」のすすめ

ちょっとした時間にも彼と会える「ランチだけデート」

せっかく気になる人があらわれたのに、お互いのスケジュールが合わずになかなか会うチャンスがつくれない、という方もいるのではないでしょうか。そんな方におすすめなのが、「ランチだけデート」です。後に予定が入っていたとしても、すこしの時間で会うことができるのが、「ランチだけデート」の最大の魅力です。

また、初めてのデートや、まだ知り合って間もない方とのデートで丸1日一緒に過ごすデートプランだと、楽しかったとしても、やはり長い時間ずっと一緒にいると疲れてしまうのも事実です。長い時間を一緒に過ごすことで見えてくる一面もあるでしょうが、1~2時間ほどの短い時間の中でも、相手のことを知るチャンスはたくさんありますよ。

ランチだけデートがおすすめな理由とは

ちょっとした時間でも会えるランチだけのデートには、実はメリットがたくさんあります。仕事が終わった後などの夜に会うディナーデートとは違い、明るい時間帯に会うほんの1~2時間のランチだけデートのおすすめポイントをご紹介していきます。

ランチだけデートがおすすめな理由①気楽な気持ちで挑める

まだ相手のことをよく知らない、知り合って間もない方と長い時間を一緒に過ごすと、相手に気を遣ったり、徐々に会話のネタが減ってきて会話探しに困ったりと、精神的に疲れてしまうことがありますよね。

一方ランチだけのデートの場合、ほんの1時間ほど、長くても2時間ほどで済むので、とても気楽に出かけることができます。構えずあくまで「気楽に」デートできるのが、ランチだけデートの魅力です。

また、夜のデートと違って、警戒心が少なくて済むのもランチだけデートの利点です。昼間に待ち合わせて昼間に解散するランチだけのデートでは、終電を逃したり、お酒を飲みすぎて次の日の朝記憶を辿って後悔することもないでしょう。

ランチだけデートがおすすめな理由②「早く帰りたい…」が叶う

婚活サイトなどのネットで出会ったことにより、まだ顔を合わせたことがないという方や、まだどんな人かわからない、と言った方との初デートにも、ランチだけのデートがおすすめです。実際合ってみたらかなりイメージと違ったり、TPOにそぐわない奇抜な服装で現れたりと、残念な思いをするケースもゼロではありません。

そんな時に助かるのが「ランチだけデート」です。最悪ごはんを食べる時間だけやり過ごし、そのまま解散すれば良いのです。ただし、印象が悪かったからといって相手に不躾な態度を取るのはNGです。失礼にあたりますし、あなたの品格まで損なわれてしまうので注意しましょう。

ランチだけデートがおすすめな理由③自然な姿を見れる

きらびやかなライトも夜独特のムーディーな雰囲気もない昼間のランチデートは、デート相手のありのまま、つまり本来の姿を見ることができます。

夕方や夜に待ち合わせてスタートするディナーデートでは、お酒を交えることも多いかと思います。お酒を飲むことにより、饒舌になったり気が大きくなったりと、普段とは違った一面を見せる人もいます。ディナーデートをした後日、昼間にデートをしてみたらこの間とは雰囲気が違った…なんてケースも耳にします。

ランチデートではお酒なしの食事のみの場合が多いので、お互いより自然体に近い状態で接することができるでしょう。

ランチだけデートがおすすめな理由④名残惜しさが次につながる

ほんの1~2時間で事足りるランチだけデートでは、ようやく緊張がとけて会話も盛り上がってきたところでお開きの時間を向かえます。

このまま場所を変えて映画や水族館など引き続きデートを楽しみたいところですが、楽しい印象のままデートが終わると、「もっと話したかったな」「また会いたいな」と思いやすくなる効果があります。

名残惜しいと思うくらいの時間の短さが、次のデートにつながるチャンスになるのです。

タイトルとURLをコピーしました