断捨離が節約に繋がる!不要な物を捨ててお金を貯めるコツとは

気が付いたら部屋の中がグチャグチャ…

床に、脱いだまま置きっぱなしになっている服や使ったバッグ、下駄箱に入りきらずに玄関にたくさん置いてある靴…。

気に入って買ったはずの物がいつの間にか不要な物に変わり、部屋全体を占領していってしまうと、片付ける気持ちはあってもなかなか行動に移すことが出来なくなり、更に物が増えていき、貯金にも至らず気分的にモヤモヤする…という負のスパイラルに陥ってしまいます。

物を減らずに収納グッズを買っても、一見片付いているようで片付いていない状態は続き、また物を買うと更に物は増え、その分の収納が出来なくなってしまいます。

自分が何を持っているのか、現役として活躍しているアイテム、活躍していないアイテムがどれくらいあるのか、数や内容を把握することの出来る断捨離、リビングやクローゼット、下駄箱など、取り組む場所を決めて少しずつ始めてみましょう。

殆ど行くことのないお店のポイントカードや、何枚ものクレジットカード、レシートなどがたくさん入ってお財布がパンパンになっていませんか?

まずはお財布の中身から断捨離してみませんか? お財布の中身をすっきりさせると、レジでお金を払う時に探し物をしなくて済み、スムーズな買い物が出来ますよ♪

節約してお金を貯めたいなら、断捨離をすべき!

バーゲンやタイムセール、安売りデーのチラシやクーポンなどを目にすると、購買意欲に火が付いてしまったり、他の人たちが購入している姿を見て、自分もついつい飛びついて買ってしまうことはありませんか?

でも実は、既に自宅にあったり、似たようなものを持っていたりして、結局出番がないまま…というケースも少なくありません。あったら便利そう、使えそう、安くてお得だと思って買った物が結果的に出番が少ないまま処分されてしまっては、他のことで節約していても、お金が溜まるスパイラルに結びつかなくなってしまいます…。

断捨離をすることによって、不要な物を処分するだけではなく、今持っている物を把握したり、買い物の傾向などの自己分析することが出来ます。

例えばとても気に入っているのに丈やウエストが合わない場合や、コートやジャケットなどの裏地が痛んでしまっている場合などにお直しに出したり、穿かなくなったジーンズをスカートにリメイクしてみたりすると、捨ててしまうことへの罪悪感や勿体ないという気持ちを和らげてくれますし、お気に入りの現役アイテムとして復活させることが出来ますよ。

断捨離をしてクローゼットも気分もすっきり

きれいに整頓されたクローゼットを開くと、気分がワクワクし、コーディネートのアイディアが浮かびやすくなります!

せっかく買ったアイテム。眠らせたままではもったいないですよね。要・不要をじっくり考えながら断捨離し、今の自分にとって活躍するアイテムを選んでいきましょう。

Tシャツや下着、靴下やタイツ、ニットやシャツ、ベルトやストールなど、アイテムや色別に整頓したり、仕切りなどを使って見やすくしたり、ハンガーの数を決めて、それ以上の数は買わない、または買ったら、出番のなくなったものを処分するというサイクルを作る方法もおすすめです。

整頓されてきれいなクローゼットが完成すると、その状態をキープしよう!という気持ちも働き、いつも気分がすっきりした状態でいられます。

揃えられたハンガー。クリーニング店などで付いてくるワイヤータイプの物は気軽に使えて便利ですが、クローゼットにギューギューに洋服を掛けていると、取り出す時に他のハンガーに引っかかってしまうこともあります。

しっかりと安定感のあるタイプのものは型崩れしにくく、クローゼットでの見た目も統一感があり、すっきりして見えます。アイテム別に並べて、空いたスペースにカゴなどを置くと、空間を無駄にせずに収納出来ます。

断捨離が節約に繋がるのはどうして?

なぜ断捨離が節約に繋がるのか?

それは、今既に持っている物を把握することによって、似たような物を選んでしまう自分の「買いグセ」を知ることが出来たり、買ったことすら忘れてしまっていたようなアイテムや、まだまだ使えるアイテムを掘り起こすことが出来たりして、無駄な出費を抑えることが出来、節約に繋がっていきます。

持ち物を種類別に「分類」したり、「見える化」をすることで、どこに何が収納されているか、置いてあるかが分かり、探す手間や労力がなくなることでストレスが減り、余計な物を買わない流れを生むことが出来ます。

整理整頓されている状態であれば、出掛ける前に着ようと思っていた服や、使いたかったバッグなどが見つからない…といったことも起きずに、スムーズにコーディネートを決めることが出来ます♪

タイトルとURLをコピーしました