浮気相手と別れたい…逆恨みされない上手な別れ方&その後の対処方法は?

ちょっとした火遊びのつもりで浮気を始めたけれど、やっぱり後悔してしまい浮気相手と別れたい…そのような方もいるのではないでしょうか。浮気は始めるのは簡単ですが、いざ辞めようとすると相手から「別れたくない」と言われてしまったり、恋人にバラされてしまったりと、修羅場になってしまいがちです。そこで今回は、浮気相手と上手に別れる方法や、別れた後の対処方法についてご紹介していきます。

公開日:    最終更新日:

浮気相手と別れたいなら慎重に行動することが大切

https://pixabay.com/

自分が本命だと思って付き合っていた女性には、実は本命の彼氏がいて自分は浮気相手だった。または、本命の彼がいることは知っているけれども、いつか自分を選んでくれると思っていた。

誰だって、好きな人には自分を一番に見て欲しいものです。

自分が2番目であること、捨てられることを突きつけられた彼は自尊心を大きく傷つけられ、立ち直れないほどに傷つくでしょう。

あなたは、あなたを傷つけた相手の幸せを願って黙って身を引くことが出来ますか?

浮気相手の彼は男性だから、嫉妬に狂って女々しい行動をしないなんて思うのなら、それは大きな間違いです。自分を傷つけたあなたの幸せを願って身を引くなんて「冗談じゃない」と思うでしょうし、他の男性を好きでいるあなたに、「俺を見て欲しい、よりを戻したい」と思うのは恋愛をしていたのなら当然の感情です。

あなたの「別れたい」という気持ちは、浮気相手の気持ちではありません。

あなたが「浮気相手のあなたとは別れたい」と正直に伝えることで、かえって想いが募ってしまうこともあるでしょう。

どうしても別れたくないと強く迫られたり、本命彼氏やあなたのまわりに浮気相手との関係をバラされたりとトラブルを引き起こすかもしれません。

そうならないためには、浮気相手の気持ちを汲みながら、別れ方を慎重に考えることが大切です。

逆恨みされない上手な別れ方とは?

https://pixabay.com/ja/

どんな別れ方であっても、恋人との別れは悲しく辛く、納得なんて出来ないものです。

「別れたくない」という感情は理性を押しのけて譲らず、別れを切り出した元恋人に怒りすらも覚えることも少なくありません。

元恋人へのこの感情は、真剣に恋をしたのならば仕方がないことなのかもしれません。別れ方次第では、浮気相手の彼から逆上されたり逆恨みをされたりといったこともあるでしょう。

しかし、浮気相手の彼が自分で「もうどうしようもないんだ」と納得できる別れ方であれば、なけなしの理性を集めて、これ以上元恋人のあなたに嫌われるのを避けようとするでしょう。

浮気とはいえ一度はお付き合いをしたのです。

別れたいと思った時は、彼が納得できるように前を向いてくれるような別れ方を心がけましょう。

少しずつ距離を置く

昨日まで仲が良かったのに、ある日突然「別れたい」と言われたのでは浮気相手の彼だって納得なんてできません。

少しずつLINEの頻度を減らして、忙しいと言ってデートの出来ない日を増やして、「最近ちょっと冷たいな」と思われるように仕向けましょう。

「どうして」と詰め寄られたなら「ちょっと距離を置きたい」と伝えて、彼にあなたが別れを考えていることを悟ってもらいます。

時間をかけて少しずつ別れるのはかえって残酷かもしれませんが、彼が別れのために心の準備をすることができます。

関連記事