ここ一番のチャンスに強くなる! 直感力を養う3つの方法

人生はいつも選択の連続です。日々の暮らしの中で迷ったり、決めかねたりする時、また、人生の節目に重大な選択をせまられたとき、あなたを助けるのが「直感力」です。直感力は、その人のさまざまな経験値から生まれてくる力で、本来誰にでも備わっているものですが、それらは自分自身を信頼できなければ、うまく発揮ができません。今回は、ここ一番のチャンスを逃さない直感力を養うために、簡単で効果的な3つの方法をご紹介します。

公開日:    最終更新日:

チャンスの見極めに必要な直感力

https://pixabay.com/

初対面の人と会った瞬間、相手の声や喋り方、身振りなどから「仲良くなれそう」とか、「こういう人は要注意だな」と、理由もなくピンとくることがあるものです。中には、初めて会った瞬間に「この人と結婚するかも」と感じ、その通りになったという人もいます。

こういった、考えることなく瞬時に理解する、ピンとくる感覚のことを、「直感力」と呼びます。直感力が養われると、チャンスを見極める力だけでなく、インスピレーションの力もおのずと深まり、あなたの人生に大きな飛躍を与える可能性が高まります。

直感力は養うことができる

https://pixabay.com/ja/

直感力は、あなたが最良の選択をするためになくてはならない力です。仕事選びや恋愛、人間関係、引越など、「どれを選び、どう行動すべきか」悩んだとき、直感力が大きな選択に答えを出してくれるでしょう。

私たちは日頃さまざまな情報を集め、頭の中で無意識に分析しています。その結果が直感力に反映されるため、「大事なときはあれこれ思い悩むより、直感で決めた方が上手く行く」と言われるゆえんです。

直感を信じきれず、「あの時、直感に従っていたら・・・」と後悔することもあるでしょう。しかし、それらの失敗経験も貴重なデータとして蓄えられ、未来の直感力へと生かされていくので安心してください。

このように、ここぞというときに大変頼りになる直感力ですが、直感力があるにも関わらず、うまく活かせないと感じているなら、これから紹介する「直感力を養う方法」を試してみてください。きっとあなたにぴったりな方法がみつかるはず。

直感力を養う方法とは?

直感力を養う方法その1 :自然とつながる

https://pixabay.com/

直感力が活かせないと感じているなら、自然と一体感を保つグラウンディングの方法が効果的です。グラウンディングとは、その名の通り、「大地に足をつけて地球との一体感を持つこと」。

大地に深く根を下ろすイメージを持つことで、体の中に溜まった不安定なマイナスエネルギーを抜き去り、不安や恐怖、憂鬱を手放す方法です。自分自身と深くつながることで余計な雑念が消え、直感力を養うことができるのでしょう。

1) 自然とつながって直感力を養う方法

休みの日には、ぜひ海や川、山などに出かけてみましょう。自然の中にいると無心に返り、心身ともにリフレッシュすることができます。心身ともに浄化してリフレッシュしたいなら海へ、癒しを求めているなら山や森などで森林浴を楽しむと効果的です。

砂浜や土の上ではそっと裸足になって、静かに大地とつながるイメージでグラウンディングを行ってみてください。どっしりとした落ち着きと自分への信頼感がもどってくるのを感じることができるでしょう。

周囲に自然環境がないときには、「鎮守の森」のある神社へ行くのもおすすめです。御神木にそっと両手で触れ、その温もりと数百年を生きてきたパワーを感じてみてください。これはグラウンディングと同じ効果があります。

関連記事