冬だからこそ楽しめる!寒い季節におすすめの国内旅行先特集

寒い冬には旅行に行くのも億劫になってしまいますよね。しかし、そんな冬だからこそ楽しめる旅行先が国内にはたくさんあるんですよ♪そこで今回は、冬にオススメな国内旅行先をご紹介していきます。イベントや雪景色など、冬にしか体験できないことを思いっきり楽しみましょう♪きっと、一生の思い出になること間違いなしですよ!

公開日:    最終更新日:

寒い冬…そんな時だからこそ楽しめる国内旅行先がたくさん!


https://www.instagram.com/p/BkkT1KtA7ri/media/?size=l

寒さが本格的になってくると、地域によっては雪が降り始め、他の季節には見る事のできない絶景が見られたり、いつもと違った雰囲気を楽しむことができるのが、冬の醍醐味と言えるのではないでしょうか。寒い冬にしか開催されないイベントや、四季折々の美しさを感じられる、日本ならではの魅力がつまった国内旅行を計画しませんか?少しの休みでも手軽に行けてしまうのが、国内旅行の魅力ですね。

冬には各地でイベントなどが盛りだくさん!

日本国内では、冬ならではのイベントが全国各地で繰り広げられています。特に冬はイルミネーションやライトアップのイベントがたくさん開催されていますが、なぜ冬に行われるのか、その理由をご存じでしょうか。冬は日没が早いので、他の季節より夜が長く、また、空気中のチリや水蒸気が減り空気が澄んでいるので、イルミネーションをよりキレイに見ることができる為と言われています。国内では長崎のハウステンボスや神戸のルミナリエが人気で、毎年たくさんの方が訪れています。家族やカップル、友人と、冬ならではの輝きを楽しみましょう♪

絶景の雪景色を楽しめるのも冬の国内旅行の魅力♪


https://www.instagram.com/p/BcyvU0fFXVM/media/?size=l

雪が降ることによって開催されるイベントが、国内にはたくさんあります。札幌の雪まつりや山形蔵王の樹氷まつりも、雪がなければ見られないイベントです。雪国ならではの景色は圧巻で、寒いけれど、いつまでも見とれてしまう魅力がありますよ。

また、秋は紅葉に彩られた景色が、雪化粧される事により幻想的な景色に様変わりしたり、何度も訪れた場所がまったく違う表情を見せてくれたりと、冬にしか見る事のできない絶景が日本国内にはたくさんあるんです。あまり雪が降らない地域にお住まいの方も、旅行先で存分に雪の美しさを感じることができるでしょう。

寒い季節におすすめの国内旅行先8選

寒い冬にこそ楽しめる旅行先が国内にはたくさんあります。それぞれの見どころは屋外が多いので、あたたかくしてお出かけ下さい!今回は厳選して、国内のおすすめの旅行先を8つご紹介します♪

1【北海道】


https://www.instagram.com/p/BmiUncPASP6/media/?size=l

冬の国内旅行の定番と言えば北海道ですよね。魅力が最大限引き出された冬の北海道を全力で楽しみましょう!飛行機だと東京からも大阪からも2時間ほどで到着と、意外に近く手軽に行く事ができます。広い広い北海道は見どころがたくさんあるので、できればゆっくり数日間滞在して観光を楽しみたいですが、ピンポイントに的を絞って計画を立てれば、土日の2日間でも十分楽しむ事ができますよ。

◆さっぽろ雪まつり

知る人ぞ知る、さっぽろ雪まつり。大通り公園を中心に計3ヶ所で開催される、たくさんの雪をつかって作られた雪像と氷像を楽しむイベントです。大迫力の雪像と氷像がずらっと並んだ様は圧巻ですよ。会場の一部には出店があり、北海道グルメを楽しむ事ができるのも嬉しいです。また、大通り会場からすすきの会場までは地下道があるので寒さを回避して10分ほどで移動する事ができます。夜はライトアップやプロジェクションマッピングがあるので、昼とは違った雪まつりが楽しめますよ。

◆小樽

札幌から電車で30分ほどの場所にある小樽。なんと100店舗以上のお寿司屋さんがあり、北海道の新鮮な旬の海鮮をいただく事ができます!お寿司や海鮮丼でランチを楽しんだ後は、歴史ある石造りの風景を楽しめる小樽運河を観光しましょう。ガラス屋さんや雑貨屋さんが軒を連ねているので、歩いて回るだけでも楽しいです。ここでお土産を探すのもいいですね。夜は雪が積もったレトロな街並みと、ライトアップされた景色が幻想的です。そんな小樽運河をバックに記念撮影して、旅行の思い出を残す方が多いですよ。

◆美瑛

北海道のほぼ中央に位置する美瑛は人気の観光スポットです。神秘的な「青い池」が有名で、幻想的なブルーに発色する池を見られるのは初夏~秋頃なのですが、雪が降って白く染まった青い池もとてもロマンティックで素敵なんです。また、冬季はライトアップされるイベントがあり、様々な照明パターンがあるので飽きずに神秘的な冬の青い池を楽しむ事ができます。

2【山形】


https://www.instagram.com/p/BgtjUEFn_w4/media/?size=l

東北に位置する山形県にも、冬に行きたい観光スポットがあるんです。山側には雪がどっさり降るのでスキー場もたくさんあります。寒い地域ですので、あったかグルメも豊富ですよ。里芋とお肉を煮た郷土料理の芋煮を食べて、体をあたためて下さいね。山形県内の地域によって味付けや具材が違うので、食べ比べてみるのもおもしろいですね。他にぜひ食べてもらいたいのが名物の玉こんにゃくです。だしの効いた醤油で煮た丸いこんにゃくを串に刺したもので、略して「玉こん」と言います。熱々プリプリでおいしいですよ。また、実は山形県はラーメン激戦区で、ラーメンの消費量が日本一なんです。冬の山形ラーメンの旅もありですね。

◆山形蔵王

国内では限られた地域でしか見ることのできない、樹氷を見に行くのはいかがでしょうか。樹氷とは樹木全体が氷と雪に包まれたものの事で、繰り返し着雪されて大きく成長していきます。ピークは2月頃で、天気の良い晴れた日は真っ白な樹氷が青空に映えて美しく、かつ迫力物です。ロープウェイを乗り継いで山頂まで行く事ができ、ロープウェイからも樹氷を見下ろせます。雪上車のナイトクルーザー号で行く、近くで樹氷を見る事ができる夜のツアーも人気です。夜はライトアップされるので、幻想的な樹氷を見る事ができます。星空の下で、昼とは違った雰囲気の樹氷を楽しみましょう♪

◆銀山温泉

大正ロマンの風情溢れる銀山温泉は、山形県と宮城県の県境にある温泉地です。大正末期から昭和初期に建設された木造の宿が軒を連ねており、レトロな雰囲気が非日常的であると、人気を集めています。朝ドラの舞台になった事もありますし、千と千尋の神隠しのモデルなのではないかとも言われています。小さな温泉地ではありますが、趣があり食べ歩きのお店も充実しているので、温泉街を歩いているだけでも十分楽しむ事ができますよ。銀山温泉に行かれた方が心待ちにしているのが、夜の街並みの風景です。ガス灯がレトロな温泉街を幻想的に照らす様は、心奪われるものがあります。冬の旅行に向いている理由ですが、素敵な風景に雪が加わる事によって、更に美しさを色付けし、冬が一番の絶景と言われている為です。ノスタルジックな風景は期待を裏切らないでしょう。人気の温泉地ですので、宿の予約はお早めに。

3【長野】


https://www.pakutaso.com/

豪雪地帯の長野県は国内屈指のスノーリゾートが充実しているので、冬に人気の旅行先です。スキー場がたくさんあってどこを選べばいいのかわからないという方は、雪室やコースの長さ、ゲレンデの広さなどから、お好みのスキー場を選んで下さいね。長野県にはウインタースポーツ以外にも冬の楽しみ方があるのでご紹介します!

◆かまくら村

飯村市には「レストランかまくら村」という、かまくらの中でお鍋をいただけるレストランが、期間限定でオープンします。大人の背丈よりも高いかまくらがいくつも並んでいて、ひとつのかまくらに8名まで入る事ができます。要予約制で、郷土料理ののろし鍋をいただけますよ。のろし鍋は、お肉やきのこ、野菜がたっぷり入った信州味噌仕立てのお鍋です。芯から体があたたまる事間違いなしですね。昼と夜の部があり、夜はライトアップイベントも開催されます。

◆ワカサギ釣り

長野県のいくつかの湖では、ワカサギ釣りを楽しむ事ができます。諏訪湖や野尻湖ではドーム船内で釣るので、寒い思いをしなくて済むのが嬉しいです。他にも松原湖などでは湖が凍結し次第、氷上に穴を空けてワカサギを釣る「穴釣り」が解禁されます。ワカサギ釣りと言うと、こちらのイメージが強いですよね。釣り竿などの道具のレンタルや、釣ったワカサギを天ぷらにできるオプションがあるので、手ぶらで行っても大丈夫ですよ。

4【岐阜】白川郷


https://www.instagram.com/p/BnakvsKHR_0/media/?size=l

世界遺産にも登録されている白川郷は、冬がいちばんの観光シーズンと言われています。合掌造りの集落や田畑が雪に埋もれた風景は、まるで日本昔話の1ページのようです。白川郷は豪雪地帯なので、冬場は2~3メートルも雪が積もります。豪雪地帯という土地柄、屋根に雪が積もるのを防ぐ為、あのように急勾配な屋根の造りなんだそうですよ。集落は住民の方の所有地ですので、マナーを守って散策するようにして下さいね。冬季は夕方からのライトアップが期間限定で開催されるので、集落にあるカフェやお土産屋さんを回った後に、集落を一望する事ができる展望台に登って、雪と光に包まれた幻想的な風景を楽しむ事をおすすめします♪

5【三重】なばなの里


https://www.instagram.com/p/Bk7FLlEBwME/media/?size=l

関連記事