冬だからこそ楽しめる!寒い季節におすすめの国内旅行先特集

寒い冬には旅行に行くのも億劫になってしまいますよね。しかし、そんな冬だからこそ楽しめる旅行先が国内にはたくさんあるんですよ♪そこで今回は、冬にオススメな国内旅行先をご紹介していきます。イベントや雪景色など、冬にしか体験できないことを思いっきり楽しみましょう♪きっと、一生の思い出になること間違いなしですよ!

公開日:    最終更新日:

秋~ゴールデンウィークにかけて開催される、なばなの里のイルミネーションは、国内最大級のスケールを誇ります。毎年グレードアップしていると好評ですよ。光のトンネルや水上イルミネーションが人気で、メイン会場では毎年違ったテーマのイルミネーションを楽しむ事ができます。一面LEDの輝きに彩られた景色は圧巻で、感動すら覚える美しさです。近くにナガシマスパーランドあるので、お昼はナガスパのアトラクションで思いっきり遊んで、夜はなばなの里でゆっくりと、国内最大級のイルミネーションを楽しんではいかがでしょうか。

6【京都】


https://www.instagram.com/p/BQWlGsBgLXp/media/?size=l

国内旅行の定番・京都は秋の紅葉が有名ですが、実は冬の京都にも魅力がたくさんあるという事をご存じですか?雪景色に彩られた京都は、いつもと違った表情を見せてくれますよ。世界遺産にも登録されている金閣寺に、雪が積もったところを見た事があるでしょうか。金に輝く金閣寺が雪をまとった様は、目を見張るものがあります。清水寺からも、雪化粧した京都市街を一望する事ができ、他のシーズンでは見られない景色を楽しむ事ができますよ。ただし、京都はめったに雪が降らないので、雪化粧をした京都を楽しみたいのであれば、天気予報をよくチェックした上で、旅行の計画を立てて下さいね。また、国内旅行の人気は常にトップクラスなので、いつ行っても混雑している京都ですが、冬はオフシーズンな為、比較的混雑なくゆっくり観光する事ができ、宿もハイシーズンより安く泊まる事ができるのも嬉しいポイントです。

7【長崎】ハウステンボス


https://www.instagram.com/p/BmcCEBWD0be/media/?size=l

ハウステンボスは、長崎県の佐世保市にあるテーマパークです。広大な敷地面積は国内最大級を誇っており、イルミネーションイベント「光の王国」では、世界最大級のイルミネーションと、ストーリー性のあるプロジェクションマッピングが話題です。光のお花畑・レインボーフラワーガーデンや、カラフルな傘と光のアンブレラストリート、光と音楽のショーやパレードなど、見どころが満載ですよ。いろいろな種類のチケットがあるので、お昼からアトラクションを楽しんだり、夕方から入園してイルミネーションのみを楽しむ事もできます。旅行プランに合わせたチケットを選んで下さいね。また、何しろ国内最大級の広さですので、見るのにも時間がかかります。しっかりと防寒してお出かけ下さい。

8【沖縄】


https://www.instagram.com/p/BmzLbx-H6Co/media/?size=l

夏の国内旅行の定番と言えば沖縄ですが、実は冬に行っても楽しめるのをご存じですか?冬の沖縄は、平均最高気温が20℃前後、平気最低気温が15℃前後といったさすがのあたたかさです。とは言っても海風は冷たく、天気が悪いと体感温度はもう少し低めになるので、ライトダウンなどの風を通さない上着が必要です。天気予報をよくチェックして温度調節のできる洋服を選んで下さいね。

ハイシーズンはいつも満室で予約が取れなかったり、高くて手が出せなかった憧れのホテルに冬場は安く泊まる事ができたり、普段は混雑しているちゅら海水族館や観光地をゆっくり見学する事ができます。海水浴場で泳ぐのはさすがに寒いので厳しいですが、ウエットスーツやドライスーツを着れば、冬の海でもシュノーケリングを楽しむ事ができます。夏より冬の方が水が澄んでいるので、海中がよりキレイに見渡せますよ。水から上がった後は寒いので、温水シャワーがあるショップを選ぶと良いでしょう。また、かなり高い確率で野生のくじらを見る事ができるホエールウォッチングも人気です。出産と子育てのために、沖縄のあたたかい海にやってくるそうですよ。夏には見られない、この時期ならではの風物詩です。

年末年始に行くとなるとかなり高くついてしまいますが、そこを避ければ沖縄はオフシーズンとなるため、旅費は夏場に比べてかなり安く抑えられます。過ごしやすい気候の沖縄で、アクティブに冬を満喫しましょう。

冬の国内旅行はパックツアーで賢くお得に!

旅行に行くとなると新幹線や飛行機、ホテル、観光地のチケットなどなど、あれこれ予約しなくてはいけなくて大変ですよね。そんな手間を軽減できて楽ちんなのが、パックツアー(パッケージツアー)です。面倒な手配を旅行代理店がまとめてしてくれるので、ひとつのパックに申し込むだけで、2~3つ分の予約の手間が省けてしまう便利さが最大の魅力です。単体で予約するよりお得になる事が多いのも、嬉しいポイントですね。

添乗員さんが付いて観光地を一緒に回るツアーと、航空券とホテルのみの予約で添乗員さんが付かないフリープランのツアーがあります。また、レンタカーやアミューズメントパークのチケット、クーポンが付いたプランなど、本当にたくさんの種類のツアーがあるので、用途に合わせたパックツアーを選んで、賢くお得に冬の国内旅行を楽しんで下さいね。

冬の旅行のおすすめ防寒対策


https://www.instagram.com/p/BnXSBqbAJue/media/?size=l

冬の旅行に持って行くと役に立つアイテムをご紹介します。特に雪の多い場所に行く際や、長時間外を歩き回る際には、防寒グッズがあるとないでは寒さに雲泥の差があります。旅行先で体調を崩して観光どころじゃなくなった、なんて悲しい思いをしないよう、しっかりと対策をして行きましょう!

◆カイロ

かさばらず、手軽に持ち歩けるカイロは冬の旅行の必需品です。ポケットに忍ばせたり、貼るタイプのカイロをインナーに貼るだけで、かなりあたたかくなります。ヒートテックを着てカイロを貼るのがおすすめですよ。

◆マフラー

首周りをあたためるマフラーやスヌードを1本持って行くと良いでしょう。手首、首、足首をあたためると血流が良くなる為、効果的な防寒対策と言われています。

◆スマホ対応の手袋

旅行中は時刻表を調べたり写真を撮ったりと、何かと携帯を触る事が多いですよね。いちいち手袋を取るのはめんどうだし寒いので、スマホ操作ができる手袋があると活躍しますよ。

◆帽子 耳あて

意外に忘れがちなのが耳の防寒です。耳が冷えると、ひどい時は頭まで痛くなってしまうので注意が必要です。すっぽり隠れる帽子や、耳あてを持って行く事をおすすめします。

◆スノーブーツ

雪が積もった地域に行く時は、スノーブーツを履いて行くと安心ですよ。防水性や防寒性が高く、滑り止めがソールについた物が多いので、慣れない雪道でも歩きやすいです。ソレルやキンバーテックスなど、ファッション性の高いデザインの物もたくさんあるので、雪がない時でもおしゃれに防寒できます。

冬ならではの素敵な国内旅行を♪


https://www.pakutaso.com/

日本国内には春夏秋冬それぞれの魅力があり、その季節にしか見られない景色や楽しみ方がたくさんあります。冷える季節ですが、そんな寒さも思い出のスパイスになるでしょう。冬ならではのイベントや絶景スポットに足を運んで、冬の国内旅行をぜひ楽しんで下さいね♪

関連記事