【婚活に疲れたアラフォー】婚活が成功しない理由と婚活疲れから抜け出す方法

アラフォーでの婚活は「婚活疲れ」を感じてしまいがち

アラフォーの方が婚活をしていると疲れたと感じることがあります。婚活をしている中で精神的に消耗してしまったことによる「婚活疲れ」です。

例えば、アラフォーの方はお見合いパーティーに参加していて疲れたと感じることがあります。毎回初対面の人ばかりであるため、毎回自己紹介をして好きな人のタイプ、仕事、趣味、家族のことなどを話さなければならないことが負担となるためです。

また、婚活をする中でさまざまな人と出会っても、結婚の価値観が合う人がいなくて疲れたと感じることもあります。

特に家事やお金に関して価値観が合わないと結婚対象に出来ませんので、話をする中で価値観が違うとわかると「またか」と思ってしまいますよね。

また、合コンに参加しているときに疲れたと感じることもあります。毎回成功するかどうかもわからないものに参加して、時間もお金も費やさなければならないところに嫌気がさすというものです。

さらには、アラフォーになると親の考えが気になるということもあります。「婚活はうまく行ってる?」と聞かれて疲れたと感じる一方、言われないとそれはそれで気を遣われているから疲れたと感じてしまいます。

アラフォーの婚活がなかなか成功しない理由とは?

アラフォーの方が婚活をしていてなかなか成功しない場合、多くの場合理由があります。どのようなものがあるでしょうか。

アラフォーの婚活が成功しない理由①自分はまだ若いと思っている

https://pixabay.com/

アラフォーともなれば、外見も内面も年齢を重ねています。まだ自分のことを20代のように若いと勘違いしていると、年齢とのギャップが生まれてしまうため注意が必要です。

年齢を重ねたら重ねた分気を付けなければならないこともあります。例えば、スキンケアは念入りにしなければ、どうしても40代の年齢であることが肌に現れてしまいます。清潔にしていればそれでよいですが、手抜きをしてしまうとどうしても汚く見えてしまいがちです。

また、体型にも年齢が出やすいと言えます。若いときは何もしなくても引き締まっていた方も、40代になると何もしなければどんどん緩んでいってしまうなんてことも…。40代であることを意識し、見た目には気を遣うようにしていきたいですね!

アラフォーの婚活が成功しない理由②相手の年齢にこだわっている

40代の場合、相手の年齢にこだわっていると成功しにくいと言えます。特に男性は、子供を産んでほしいからと相手の女性を20代限定にしてしまっていることがあります。

女性の場合も、あまり年上だと困るということで、対象を40代前半くらいまでにしてしまっている人もいるでしょう。その結果、相手が見つからずに疲れたと感じてしまいます。

年齢にこだわるのではなく、結婚しても仲良くやっていけそうな相性で選ぶべきです。相手の年齢について条件を設けている人は、本当にそれでいいのかもう一度考えてみましょう。

アラフォーの婚活が成功しない理由③消極的になっている

https://pixabay.com/

アラフォーまで結婚が出来なかったことにより自信を失って疲れた状態です。そのため、せっかくいい縁があっても積極的にいけずに交際までいけないということがあります。

また、交際までいけたとしても、実際にアラフォーで結婚が視野に入ってくると「本当に結婚できるのかな」と不安になってしまい、結婚をする決断ができないというケースも考えられます。

自信を失っている場合は、一旦立ち止まって自分自身を見つめ直してみましょう。疲れたことによる一時的なものですので、消極的になっているとしても悲観的になることはありません。

アラフォーが婚活疲れから抜け出す方法

アラフォーの方が婚活で疲れたと感じている場合、抜け出す方法があります。どのようなものがあるか見ていきましょう。

タイトルとURLをコピーしました