仕事に支障が出ることも!職場で嫉妬されやすい人の特徴&嫉妬された時の対処方法

いくら職場と言えど、そこに集まるのは感情のある人間。時にはその中で嫉妬が生まれてしまい、それが原因で仕事に支障が出ることも…。では、職場で嫉妬をされてしまう人の特徴や、嫉妬をされる原因とは何なのでしょうか。また、嫉妬をされた時のベストな対応方法とはどのようなものでしょうか。詳しくご紹介していきます。

公開日:    最終更新日:

職場では嫉妬によるトラブルが起きてしまいがち

https://pixabay.com/

職場で起きるトラブルにはさまざまありますが、その中でも厄介なのが嫉妬によるトラブルです。職場で嫉妬されやすい人は、自分では気が付かない理由で嫉妬をされていることが多いと言えます。

職場ではさまざまな人間関係があり感情が複雑に絡み合っているため、いつ何時嫉妬をされてしまうかわかりません。嫉妬は些細なことから起こるものであるため、いつから嫉妬をされ始めたかといったことにも気付かないことがよくあります。

自分ではわからないことでトラブルが起きているのですから、いったいなぜこんなことが起こっているのかと理解ができないことも多々あるでしょう。

また、嫉妬されていると気付いても、対処のしようがないと感じる方もいると思います。しかしどのような人が嫉妬されるのかや嫉妬されたときの対処法などを知れば、働きにくい環境が変わるかもしれません。

職場で嫉妬されやすい人の特徴とは

職場で嫉妬されやすい人には特徴があります。どのような人が狙われるのか、それぞれ見ていきましょう。

仕事ができる

https://pixabay.com/

バリバリ仕事をしている人は、そうではない人から嫉妬をされやすいと言えます。日頃自分の仕事に対して不甲斐ない思いを抱いている人は、自分が出来ないことを他人がしていると羨ましくなるものです。

そんな中、あなたが仕事で活躍している様子を見ると「自分だってこうありたいのに」という思いから嫉妬が生まれます。

また、自分が狙っていた仕事をあなたが担当することになったという場合、あなたに対し怒りも含んだ感情を抱くでしょう。

あなたからすれば完全に八つ当たりですが、相手からすれば真剣なのです。真剣であるがゆえに、厄介なタイプの嫉妬であり、長引いてしまいがちだと言えます。

プロジェクトに選ばれたときなど目立ってしまうときは、周りから反感を買わないように注意するなどの対処が必要です。

恋人がいる

https://pixabay.com/

職場では仕事のことだけしか関係ないと思う人もいるかもしれませんが、プライベートのことにまで介入してくる人は意外と多いものです。

その中でも、自分は恋人がいないという人が、恋人がいる人に対して「いつから付き合っているのか」「どのような人と付き合っているのか」「結婚の予定はあるのか」などしつこく聞いた挙句、羨ましくなり嫉妬に発展するといったケースもあります。

また、付き合っている人がルックスのいい方、年収が高い方などの場合も嫉妬されやすいですので、どのような人と付き合っているのかはなるべく職場に知られない方が無難だと言えます。

片思いされている

関連記事