時には諦めることも大切。男性が恋愛をすっぱり諦める方法とは

恋愛が上手くいかないのには必ず理由がある

「恋愛をしたいのに付き合う相手がいない」「いい感じまで行けても交際までたどり着けない」などの経験をお持ちの男性は多いのではないでしょうか。

このようなことになっている場合は、必ず理由があって起こってしまっているため、どのような理由があるのか探らないといけません。

理由が自分ではわからないままだと、いつまで経っても現状を変えることができないままです。また、上手くいかないまま相手を探そうとすると自分自身も傷付きますし、相手にも不快な思いをさせてしまうこともあります。

そのよう状況を避けるためにも、まずは自分がどのような男性なのか分析をしましょう。今回はどのような考え方をすればよいのか解説していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

自分に理由があるままでは素敵な恋愛はできない

まずは自分がどのような男性なのかを見直すことが大切です。理由に気付かなければいつまでも恋愛は上手くいかないまま何も変わることが出来ません。

どのような理由で男性が恋愛出来ないのかご紹介します。当てはまることがないか確認してみましょう。

話し方を一方的にしていないか

https://pixabay.com/

会話はキャッチボールであり、お互いにやりとりをしないといけません。

カップルによっては男性がたくさん話し、女性が聞き役であるというケースもあります。しかし、それは話す方と聞き役に徹する方がお互い了承のもとで付き合っているからです。

普段のコミュニーケーションの中で、そのような関係性が成り立っていないのに一方的に話すことはNGです。

一方的に自分のことばかり話す男性になっていませんか?本来はあなたのことを恋愛対象の男性から外していなかったのに、あなたが一方的に話し相手から話を引き出さなかったために、あなたが恋愛対象から外されてしまった可能性もあります。

価値観を押し付けていないか

「〜すべき」という価値観を相手に押し付けていませんか?

例えば「付き合ったら彼女は手料理を作るべき」「付き合うなら結婚を前提にするべき」などです。

そのような価値観を付き合ってもいない相手に押し付けていると、相手は不快に思い恋愛対象の男性から外してしまうでしょう。

恋愛以外のこと、例えば仕事や趣味の楽しみ方などでも、相手に価値観を押し付けてしまうことは絶対にしてはいけません。相手に親しみの感情を抱いても、自分とは違う他人なのだということを意識しなければなりません。

相手を高望みしていないか

https://pixabay.com/

「女優さん並みのルックスでいてほしい」「女性だって年収は○百万円以上必要だ」など、相手に対して高望みしすぎている可能性もあります。

恋愛相手の条件を設定することは大事ですが、非現実的な条件になっていないか見直すことは重要です。相手を選り好みし、自分の条件にぴったりな人を探していると、いつまでも相手が見つかりません。

条件の中で、これは必須ではないと思うことはなくしていくとハードルが下がって来て、対象となる人が増えてきます。しかし、プライドが高いとなかなかそれが出来ず、いつまでも恋愛が出来ません。

まずは恋愛を諦めて、自分磨きをすることも大切

恋愛ができないといつまでも悩むのではなく、まずは恋愛を諦めて自分磨きをすることに意識を向けるのも大切なことです。どのようなことをすればよいのかご紹介します。

タイトルとURLをコピーしました