【春の北海道旅行】冬だけじゃない、春も楽しめる北海道♪桜スポットなど絶景を満喫しよう

みなさんは北海道の魅力といえば何を思い浮かべますか?ウインタースポーツや雪まつり、銀色の世界、積雪、極寒など特に冬に関する魅力を思い浮かべる人が多いはずです。しかし、北海道の魅力は冬だけでなく、雪解けが始まる春にもたくさんの魅力があるんです!

公開日:    最終更新日:

北海道は春も楽しめる!

https://www.photo-ac.com/

北海道の春なんて冬に比べたらそれほど魅力はないんじゃ?と思う方もいるでしょう。確かに北海道札幌市の降雪は世界でもトップ3にランクインしていますし、冬のインパクトが大きすぎて春の印象があまり持たれないのも無理ありませんね。北海道の春といえば何?なんて問われても、春の印象が薄いゆえ故にパッと思いつく人なんてそうそういないでしょう。

しかし、北海道の春でも桜見や春のお祭り、春ならではの風景見物など冬とはまた違った楽しみ方があるので、十分北海道の春を楽しむことができるんです!

春の北海道は桜見物がおすすめ!見ごろはいつ?

https://pixabay.com/

春の北海道といえば、やはり桜見がおすすめです!北海道では、主に北海道では、主にソメイヨシノやエゾヤマザクラ、チシマザクラを見ることができ、このうちチシマザクラは、北海道でしか見られない貴重な桜となっています。さらに、別名オオヤマザクラとされているエゾヤマザクラは、北海道外にある桜よりも色が濃く、とても美しい花を咲かせてくれます♪

気になる見頃ですが、北海道では主に4月の下旬から5月の中旬までとされております。しかし、地域によってはしかし、地域によっては5月上旬からだったり、5月上旬までだったりと多少誤差があるので、実際に北海道へ桜を見に行く際は予めそのスポットの見頃を確認しておくと良いです!

春の北海道旅行におすすめの桜スポット

ここまで北海道の春の魅力に加え、北海道の桜見について説明しました。ここでは、そんな北海道の美しい桜を見ることができるスポットをご紹介していきます。

円山公園

http://www.sapporo.travel/find/nature-and-parks/maruyama_park/

円山公園までは、大通駅から西28丁目まで地下鉄向かい、下車した後徒歩11分で現地に着きます。ここでは、約150本ものエゾヤマザクラを見ることができ、北海道でもトップ3に入る人気を誇っています。

見頃は気象状況によって多少の変化はありますが、例年4月下旬から5月の上旬とされています。桜シーズンになると、多くの方がブルーシートを広げて桜見をするので、もし桜満開のシーズンであれば早めに場所取りすることをオススメします!また、毎年カラスがエサを求めて集まってくるので、ケガ防止のため帽子など準備しておくと良いでしょう。

函館公園

https://www.instagram.com/p/B6mtRnXH01y/

函館でも特に有名とされる桜見のスポットの一つである函館公園。桜の種類としては、ソメイヨシノや八重桜などがあり、約420本もの桜が並んでいます。

見頃としては、4月下旬から5月中旬とされており、市電「五稜郭公演前」で下車し、徒歩13分ほどで着くことごできます。夜には桜がライトアップされ、美しい夜桜を見ることもできます。そんな美しい桜の下で家族でご飯を食べたり酒に酔うもよし、ライトアップされた夜桜を見ながら函館公園で散歩をするも良し!春に函館に訪れるのであれば是非、函館公園へ桜を見に来てください♪︎

関連記事