【春の北海道旅行】冬だけじゃない、春も楽しめる北海道♪桜スポットなど絶景を満喫しよう

みなさんは北海道の魅力といえば何を思い浮かべますか?ウインタースポーツや雪まつり、銀色の世界、積雪、極寒など特に冬に関する魅力を思い浮かべる人が多いはずです。しかし、北海道の魅力は冬だけでなく、雪解けが始まる春にもたくさんの魅力があるんです!

公開日:    最終更新日:

北海道は春も楽しめる!

https://www.photo-ac.com/

北海道の春なんて冬に比べたらそれほど魅力はないんじゃ?と思う方もいるでしょう。確かに北海道札幌市の降雪は世界でもトップ3にランクインしていますし、冬のインパクトが大きすぎて春の印象があまり持たれないのも無理ありませんね。北海道の春といえば何?なんて問われても、春の印象が薄いゆえ故にパッと思いつく人なんてそうそういないでしょう。

しかし、北海道の春でも桜見や春のお祭り、春ならではの風景見物など冬とはまた違った楽しみ方があるので、十分北海道の春を楽しむことができるんです!

春の北海道は桜見物がおすすめ!見ごろはいつ?

https://pixabay.com/

春の北海道といえば、やはり桜見がおすすめです!北海道では、主に北海道では、主にソメイヨシノやエゾヤマザクラ、チシマザクラを見ることができ、このうちチシマザクラは、北海道でしか見られない貴重な桜となっています。さらに、別名オオヤマザクラとされているエゾヤマザクラは、北海道外にある桜よりも色が濃く、とても美しい花を咲かせてくれます♪

気になる見頃ですが、北海道では主に4月の下旬から5月の中旬までとされております。しかし、地域によってはしかし、地域によっては5月上旬からだったり、5月上旬までだったりと多少誤差があるので、実際に北海道へ桜を見に行く際は予めそのスポットの見頃を確認しておくと良いです!

春の北海道旅行におすすめの桜スポット5選

ここまで北海道の春の魅力に加え、北海道の桜見について説明しました。ここでは、そんな北海道の美しい桜を見ることができるスポット5つをご紹介していきます。

円山公園

http://www.sapporo.travel/find/nature-and-parks/maruyama_park/

円山公園までは、大通駅から西28丁目まで地下鉄向かい、下車した後徒歩11分で現地に着きます。ここでは、約150本ものエゾヤマザクラを見ることができ、北海道でもトップ3に入る人気を誇っています。

見頃は気象状況によって多少の変化はありますが、例年4月下旬から5月の上旬とされています。桜シーズンになると、多くの方がブルーシートを広げて桜見をするので、もし桜満開のシーズンであれば早めに場所取りすることをオススメします!また、毎年カラスがエサを求めて集まってくるので、ケガ防止のため帽子など準備しておくと良いでしょう。

函館公園

https://www.instagram.com/p/B6mtRnXH01y/media/?size=l

函館でも特に有名とされる桜見のスポットの一つである函館公園。桜の種類としては、ソメイヨシノや八重桜などがあり、約420本もの桜が並んでいます。

見頃としては、4月下旬から5月中旬とされており、市電「五稜郭公演前」で下車し、徒歩13分ほどで着くことごできます。夜には桜がライトアップされ、美しい夜桜を見ることもできます。そんな美しい桜の下で家族でご飯を食べたり酒に酔うもよし、ライトアップされた夜桜を見ながら函館公園で散歩をするも良し!春に函館に訪れるのであれば是非、函館公園へ桜を見に来てください♪︎

帯広市緑ヶ丘公園

https://www.instagram.com/p/Bw9Ap3KAwnE/media/?size=l

帯広市緑ヶ丘公園まで電車で向かう場合、帯広駅で下車し、徒歩30分で到着します。ここには、およそ780本ものエゾヤマザクラが立ち並んでおり、普段あまり見ることの出来ない広大な桜木と美しく色づいた桜の花びらを堪能できます。

気になる見頃ですが、5月上旬から中旬までとかなり短い間でしか見ることができないようです。また、函館公園のように、夜間にライトアップはされないので、ライトアップされた夜桜の花見は残念ながらできません。なので、お昼にでも家族と一緒にご飯を食べながら日光に照らされる桜を堪能すると良いでしょう!

芝ざくら滝上公園

https://www.instagram.com/p/BUWF9QpDnwu/media/?size=l

芝ざくら滝上公園に行くには、まず札幌駅まで向かいます。札幌駅到着後、札幌駅前ターミナルで芝ざくら滝上公園行きのバスに乗り、およそ210分で着きます。この公園には、約10万平方メートルもの芝桜が並んでおり、その芝桜の広さは日本一として認められているんです!

見頃は5月上旬から6月上旬とされており、5月10日から6月9日までは滝上公園にて桜祭りが開催され、様々な売店も同時に開かれます。北海道に訪れる際は是非、この芝ざくら滝上公園で日本一の広さを誇る芝ざくらとそこから香る甘い匂いを楽しんでいってくださいね♪︎

松前公園

https://www.instagram.com/p/Bw9s8lpBAMv/media/?size=l

ここ松前公園は、日本さくら名所に認定された有名な桜スポットです。ここまでは、JR木古内駅から松前行きのバスにおよそ90分乗り、松城で下車した後徒歩7分で着きます。

ここの最大の魅力と言えば桜の種類とその本数です。松前公園には、250種類もの桜がおよそ1万本並んでおり、中には松前でしか見ることの出来ない桜もあるそうです!見頃としては、例年4月下旬から5月上旬とされております。たくさんの桜の木を眺めたいという方や松前の桜を1度みてみたいという方は是非、ここ松前公園まで広大かつ多種多様な桜を見に来てみてください!

春の北海道旅行におすすめの観光地5選

これまで北海道の桜について触れてきましたが、北海道の春の魅力は桜だけではありませんよ!北海道にしかない春を楽しめるイベントや観光地などが地域によって様々あり、それぞれに北海道の春の魅力があるんです。ここでは、そんな様々ある春を楽しめるスポットをご紹介していきます!

ライラック祭り

https://www.instagram.com/p/BxlosLdgODP/media/?size=l

札幌大通公園では、雪まつりやオータムフェストなど季節ごとにお祭りが開催され、多くの観光客が訪れます。春にはライラック祭りというお祭りが開催され、様々な地域のグルメなどが楽しめます!大通公園に咲いた春を感じさせるライラックを見ながら北海道のお祭りを楽しんでみてはいかがでしょう。

ファーム富田「春の彩り畑」

https://www.instagram.com/p/B1PboqNFJvk/media/?size=l

ファーム富田は北海道富良野町にあり、そこには様々なお花畑が並んでいます。春には、春の彩り畑が開かれ、アイスランドポピーやチャイブなど春を感じさせるお花がたくさん咲いており、春が来た!と実感できるでしょう。開花は5月中旬ですが、見頃は6月上旬ですので是非、見頃の時期に足を運んでみてください♪︎

かみゆうべつチューリップ公園

https://www.instagram.com/p/Bx1-nzsA3oH/media/?size=l

春の花といえばチューリップも有名ですよね!ここかみゆうべつチューリップ公園には、およそ200種類ものチューリップが7万平方メートル一面に植えられています。普段春になるとチューリップはよく見かけますが、ここまで広大なチューリップはそうそう見ることはできないはず。そんなどこまでも広がるようなチューリップ畑を見に北海道へ訪れてみてはどうでしょう!

五稜郭タワー

https://www.instagram.com/p/BxNKaL0lyrV/media/?size=l

星の形をした五稜郭を知らないという人はあまりいないはず!そんな五稜郭に五稜郭周辺を見渡せるタワーがあるということを知っていますか?春には五稜郭周辺にたくさんの桜が咲き、多くの人が桜木の下で桜見を楽しみます。下から桜を見上げるのも良いですが、どうせなら桜景色を一望したくないですか?そんな方は是非、この五稜郭タワー展望台から桜景色を思う存分楽しんでみてください!

渓流鯉のぼり

https://www.instagram.com/p/BExAK6Ox892/media/?size=l

定山渓温泉では、毎年4月から5月まで渓流鯉のぼりが開催されています。このお祭りが開催されている間、温泉街の上空におよそ400匹の鯉のぼりが装飾されます。温泉街を泳ぐ姿は温泉街を泳ぐ姿はどこか春を感じさせ、定山渓温泉をより盛り上げてくれます!そんな鯉のぼりを見るついでに、定山渓温泉で一風呂浴びるのも良いかもしれませんね♪︎

しっかり下調べをして、春の北海道を楽しもう♪

北海道の春も捨てたものではないでしょう?これまで紹介したように、北海道には様々な春を楽しめるスポットがあるんです。そんな春を感じられるスポットを独り占めするも良し、家族や友人と春を共有するもよし!ただ、1人であれグループであれ、春に北海道に訪れる際は、桜の見頃やお祭りの開催日程などしっかりと下調べをしておくと良いです。

それでは、良い春の北海道旅行を楽しんでください!

 

関連記事