【検索エンジン戦国時代】google・Yahoo・その他どれがおすすめ?

現代の生活、ビジネスシーンに置いて欠かせない存在となっている検索エンジン。今では検索エンジンを使ったことが無い人を探す方が難しいですね。Google、Yahoo(以下Japan)、Bing、MSN、Baiduなど、様々な検索エンジンが出てきている中、何を使ったら良いか、何が優れているかなど分からないことが多い検索エンジン。今回は、検索エンジンの特徴と、それぞれの個性についてご説明します!

公開日:    最終更新日:

検索エンジンを理解し、正しい情報を得よう

https://pixabay.com/

今や生活、ビジネスシーンに不可欠な検索エンジン。Googleがいかに独占状態にあるのかを分かって頂けましたでしょうか。GoogleとYahooで検索してもほとんど同じ結果しか出ないと思っていた方も、理由が解決したと思います!

検索エンジンには様々な個性があります。トップ画面に検索窓しかないシンプルなGoogle、トップ画面に様々な情報が掲載されているYahoo、Google検索エンジンとは違う情報を検索できるBingなど、時と場合によって使い分けることも情報収集には大切な作業です。

https://pixabay.com/

あまりにも情報量が多くなってきているインターネット。中には質の低い情報や、間違った情報も混在しています。今やインターネットは情報を調べる事だけでは無く、それが確かな情報であるか見極めなければいけません。Googleだけの情報に頼るのではなく、他の検索エンジンで検索し様々な情報を見比べ、確かな情報を選んでいくことが必要になってきています。

これからたくさんの疑問をインターネットで検索するかとは思いますが、様々な検索方法で間違った情報に騙されず、確かで質の高い情報を得られるようにしていきましょう。

※最後までお読みいただきありがとうございます!
この記事が面白かったと思われた方は、スポンサーサイトにも行ってみてくださいね♪
PlusQualityはスポンサー料で成り立っています。

関連記事