スポンサーリンク

【夢占い】夢の中に美容院が出てきたときの暗示・意味とは?
スポンサーリンク

夢占いにおける「美容院」の基本的な意味

美容院は、髪の毛をカットしたいときやヘアカラーしたいとき、また気分転換のためにも行く方もいますよね。美容院へ行くと、髪型によってその人の印象がだいぶ変わります。人によっては美容院へ行くことがリラックスにつながるという方もいますよね。なかには美容師さんとの何気ない会話が楽しみだという方もいるでしょう。

もし、あなたの夢に美容院が出て来たら、そこにはどのような意味があるのでしょうか。夢占いでは、髪の毛は「生命力」を象徴しています。大切な意味を持つ髪の毛をどのようにするかで、夢の意味が異なってきます。美容院の夢には「変化」「人間関係」「恋愛」など、さまざまな意味が含まれています。状況やシチュエーションによってその意味には違いが出てきます。上手に夢占いの解釈を利用すると、今後の生活に変化をもたらすかも知れませんね。

美容院の夢を見るときの心理傾向

美容院には行くけれど、夢にまで出てきたことはないという方もいますよね。もしくは、本当は夢の中で美容院に出かけていたのに、目覚めた後にその内容をすっかり忘れてしまったというパターンもあるでしょう。夢は無意識からのメッセージです。普段は意識しながら生活しているので、心の奥にひそめている欲望や感情、才能などを出さずにいるのですが、眠っている時には無意識の世界でそれらが映し出されると考えられています。

このように考えてみると、美容院の夢を見る時は「変化を求めているとき」「感情や気持ちの整理をつけたいとき」に見ることが多いようです。

【状況・シチュエーション別】美容院の夢占いの意味

美容院で髪の毛を切る夢

美容院で最も多く利用されるのが髪の毛のカットでしょう。もしあなたが美容院で髪の毛を切る夢を見たら、夢占いでは「逃避願望」や「嫌なことを忘れたい」という気持ちをあらわしています。髪の毛をバッサリ切っている夢なら、あなたの気持ちがすでに固まっていることを意味しています。恋愛で不安になっていた人は「別れ」を決めているか「再スタート」も考えているようです。自分の気持ちに正直になって行動するようにしましょう。

髪の毛を切って後悔する夢

美容院で髪の毛を切ってもらったあとに後悔する夢の場合、夢占いでは現実に困難な問題がある事を意味しています。解決するには少し時間が掛かるかも知れません。

髪の毛を切って気分爽快になる夢

髪の毛を切って気分爽快になる夢の場合は、夢占いではあなたに変化が訪れることを意味しています。難しい問題にぶつかっても何とか解決できるでしょう。また、新たな出会いのチャンスも期待されます。

美容院で髪型を変える夢

髪型はいつも同じだという人は多いですよね。前髪の分け目は必ず左側だったり、肩までのセミロングを何年も続けていたり、人によってさまざまなスタイルがあるものです。美容院でいつもとは違う髪型に変える夢を見た場合、夢占いでは「心変わり」を意味しています。特に恋愛面での気持ちの変化が大きいです。現在お付き合いしている場合、マンネリ化している二人の関係に悩んだりはしていませんか?この夢には「心変わりによる変化」の暗示が出ているので、あなた自身、あるいはお付き合いしている相手のどちらかによって「別れ話」が出る可能性があります。

美容院でキッチリとした髪型になっている夢

美容院であなたの髪型がキッチリとまとめられている夢を見た場合、夢占いでは「規律の正しさ」をあらわしています。現実でのあなたの髪型とは、もしかしたら全く違っているかも知れません。しかし、夢の中ではあなたの髪の毛はきちんとまとめられている髪型になっているのです。これはあなたの本来の性格が「きちんとしている」ことを意味するものと、「今よりもきちんとした方が良い」という意味にもとることが出来ます。また、あなたの身近な人をあらわしている場合もあります。思い当ることはないでしょうか?現実で関わっている周囲の人達や自分自身の性格をこの辺で見直してみましょう。

美容院でボサボサの髪になっている夢

美容院に行ったのなら、誰が見てもわかるようにキレイになっているものですよね。しかし、なぜかボサボサの髪型になっている夢を見たのなら、夢占いでは「自分に対して無関心」「怠惰な生活」を意味しています。自分に対してあまりにも関心が無さすぎると、生活自体に良くない影響が出てきてしまうでしょう。周囲を気にすることはもちろん大切ですが、自分を磨く事も今後の人生において重要になってきます。現実では「髪型には気を付けている」「おしゃれは気にしている」という方もいるでしょう。しかし、これは夢占いです。あなたの内面を映していると考えてみましょう。

美容院で美しい髪になる夢

美容院であなたが自分の髪の毛を美しいと感じている夢を見たのなら、夢占いでは「新しい恋の予感」を意味しています。「別れようか迷っている」「今の恋人に嫌気がさしている」場合は、そろそろ二人の関係に終止符がつくかも知れません。髪の毛が美しいと、なんだか気分まで明るくなりますよね。現実で、恋愛上昇の運気が出ている証拠です。片思いの相手がいるのなら、恋が実りそうな予感。現在お付き合いしている人がいる場合は、相手との関係が今よりも親密になりそうです。結婚に至る可能性もあるでしょう。

美容院でパーマをかける夢

あなたは普段パーマをかけていますか?それとも真っ直ぐなストレートヘアでしょうか。もし夢の中でパーマをかけていたら、夢占いでは「予想外の恋愛になる」ことを暗示しています。良くも悪くも「波乱万丈」になる可能性があります。上手くいっている恋愛のはずが、突然の別れ話が出たり、またはダメだと諦めていた思いが相手に伝わり恋人関係になったり、予想不可能な展開が待っているかも知れません。今後のあなたの行動次第で何かしらの変化が訪れるものと思われます。後で後悔しないように、夢占いを上手に利用しながら自分に磨きをかけていきましょう。

美容院でシャンプーする夢

美容院でシャンプーしてもらう時間は至福のひと時といっても過言ではないでしょう。ほどよいマッサージ感があり、うとうとしてしまう心地よい時間はリラックス気分を味わえます。このように美容院でシャンプーしてもらう夢を見た場合、夢占いでは「助言」を意味しています。不安や悩み事を一人で抱え込んでしまうと、自分自身を追い込んでしまう事にもなりかねません。

第三者からの的確なアドバイスは、あなたの悩み事を解決へ導く手助けになるでしょう。時には自分だけで考え込まずに周囲の意見や考えを聞いてみることも必要ですよ。

美容院で髪の毛を染める夢

 

ヘアカラーはイメージチェンジにもつながりますが、夢の中で髪の毛を染めていたら、夢占いでは「変身願望」を意味しています。現実でも同じようなことが言えるかも知れませんが、髪の毛の色によってその人の雰囲気がだいぶ変わりますよね。ファッションとして染める人、白髪染めをする人など、人によってヘアカラーの目的が異なります。現実で「自分自身を変えたい」と内心思ってはいるものの、なかなか本当の自分をあらわせない時に夢の中で髪の毛を染めてしまうのかも知れません。あなたが自分の何を変えたいのか、この辺で一度よく考えてみた方が良いでしょう。

美容院で化粧をする夢

美容院であなたが化粧をしている夢を見たのなら、夢占いでは「人から注目されたい願望」をあらわしています。

美容院で厚化粧をしている夢

厚化粧をする夢というのは、あなたが周囲の人に心を開いていないことを意味しています。自分の素顔を隠したい=本心を隠したいという心の中をあらわしているのでしょう。

美容院で誰かが厚化粧をしている夢

美容院で自分ではなく誰かが厚化粧をする夢は、夢占いではあなたがその人を信頼していないことを意味します。あなたはその人とは本音で接することが難しいと感じているようです。その人が知らない人なら、意識していない周囲の誰かを信頼していない証拠です。

美容院へ行く夢

美容院の夢は、髪の毛をカットしたりヘアカラーをしたりするだけではありません。美容院へ行く夢も占うことが出来ます。もし、あなたが美容院へ行く夢を見たのなら、夢占いでは「変化を求めている」「変身願望」などを意味しています。

恋人と一緒に美容院へ行く夢

一人ではなく恋人と一緒に美容院へ行く夢は、実際に相手に対して抱いている不安や感じていることが反映されているようです。恋人がきっかけで、「変わりたい」と考えるようになっているのかも知れませんね。自分自身がどうしたいのか、じっくり考えてみる必要がありそうです。

友人と一緒に美容院へ行く夢

夢の中に出てくる友人は、実はあなた自身をあらわしている場合が多いです。夢に出てきた友人の態度によって夢占いの意味が違ってきます。苦手な知り合いと一緒に美容院へ行く夢なら、あなたの心の成長が見られます。人間関係を改善していこうとしていることを意味します。

異性の友人が夢に出て来たら、「恋人になりたい」という願望のあらわれです。その友人のために、もっと自分を磨きたい、変わりたいと考えているようです。

美容院で待たされる夢

予約システムがある美容院が多いものですが、夢の中ではなかなかあなたの順番が来ません。あまりにも長い時間待たされると疲れてしまいますよね。このように美容院で待たされる夢を見たのなら、夢占いでは「考え方を変えてみる」ことを意味しています。物事は見方を変えれば全く違った意味にとることが出来るものです。あなたが現在関わっていることや、周囲との関係はこのままで大丈夫でしょうか。もしかすると、あなたは別の可能性があるにもかかわらず、一つのことに執着しているかも知れません。この機会に色々な方向から物事を見直してみましょう。

美容院で働く夢

基本的に「働く夢」「仕事をする夢」というのは、夢占いでは現実での仕事への意欲を意味しています。または、仕事に追われて余裕が無い時に見る場合もあります。美容院で働く夢の場合は「変化」と「意欲」両方の意味を持ち合わせていると考えられます。これから起こる変化に上手に対応していける暗示です。

美容師さんは、どの様なお客様とも笑顔で接することが出来、話し上手、聞き上手といったイメージがありますよね。そのような仕事をしている夢を見たのですから、人付き合いがうまくいくこともあらわしています。今後は幅広い人間関係の輪が出来ていくかも知れません。

美容院の夢を見た後、取るべき行動とは?

髪の毛に関係のある美容院の夢には、さまざまな意味がありましたね。夢を見た後は、人によっては何も気にしない人と「何かが起きる暗示では…」と不安になってしまう人がいますよね。もし美容院の夢を見た場合、その後はどの様な行動をとれば良いのでしょうか?夢は無意識からのメッセージです。何かを気にしている時に見てしまう場合もあれば、幸運を暗示するもの、警告をあらわすものなどいくつかのパターンがあるものです。

夢の意味を上手に利用する

美容院の夢を見た後、夢占いの意味を上手に利用する事で、今後のあなたの人生がより豊かになっていくでしょう。そのためには、警告夢である場合はあまり心配し過ぎたりしないことが必要です。注意しなければならないような夢を見た後は、あなたの人生をより良い方向へと変えていけるチャンスだと考えて行動しましょう。自分自身、あるいは周囲との関係性を見つめ直す機会が与えられている時期なのです。

恋愛運がアップしている夢の場合は、自分に磨きをかけて相手を思いやる気持ちを大事にしていきましょう。夢占いで運気が上昇している暗示が出ても、あなたの今後の言動や態度次第で物事は変化する可能性があります。それを踏まえたうえで自分の未来を上手に切り開いて行きましょう。

美容院の夢はあなた自身に起こる変化の合図かも

美容院の夢は、あなた自身に何らかの変化をもたらす意味が多いことが分かりましたね。「変化する」ということは、今までの自分とは変わることを意味しています。変わるということに、臆病になってしまう場合もあるでしょう。しかし、少し勇気をもって行動する事で、新たな展開が生まれる可能性を秘めているのです。

どの様に変化していくかは今後のあなた次第です。自分の未来は自分で作り上げていくものですが、その過程の中で美容院の夢占いが役に立つように、夢からのメッセージを上手く活用することが大切です。

スポンサーリンク