赤ちゃんの才能を伸ばす!ママと一緒に楽しめる赤ちゃんの習い事特集

習い事といえば、3~5歳くらいから子供に始めさせるイメージがありますよね。ですが、最近ではママと一緒に楽しめる、赤ちゃんのための習い事も増えてきているんですよ♪そこで今回は、赤ちゃんの習い事の種類やメリット、月謝などについて詳しくご紹介していきます。習い事をさせたいと思っている方は参考にしてみてくださいね。

公開日:    最終更新日:

赤ちゃんに習い事をさせることによる効果とは?

https://pixabay.com/ja/

子育て中のお母さんお父さん、子供さんは何歳ですか?

赤ちゃんがいるお母さんお父さんは、赤ちゃんの時から習い事をしようか悩んでいますか?

「ベビースイミング」「ベビーマッサージ」「リトミック」「体操教室」「kids英会話」など、「ベビーのうちに」「赤ちゃんだからこそ」出来る習い事がありますよね。

効果①:脳の発達に良い

長女が2歳の時に市主催の体操教室に参加していましたが、初日のオリエンテーションで先生が、

「9歳頃迄に子供の脳は決まりますよ。身体が硬くて柔らかくしたい方、コミュニケーションが上手く取れなくて悩んでいる方、体操教室や児童館の広場に参加していきましょう。」

とお話をしてくださいました。

身体を動かす習い事は、成長にも良い効果がありそうですね。

効果②:子供と向き合える

https://pixabay.com/

子供さんの年齢が小さい時は習い事に一緒についていくお母さんいらっしゃるのではないでしょうか。その利点はなんといっても、1対1で子供と向き合える事ではないでしょうか。

家事をしない事で子供と話す時間が増える、一緒に笑う事で時間を共有していきます。

年齢が上がるとその時間が減っていくと思うので、赤ちゃんの時にだから出来る事かもしれません。

効果③:他のお母さん方と知り合える

私の地元は現住所から約2時間離れた場所だった為、知り合いがいない中での子育てでした。そこで体操教室に通うのは、その場を通じてお母さん方と知り合う良い機会だと思いました。

初めてお会いするお母さん方には私から話しかけて、「子育ての先輩」として子育て相談や雑談をしていきました(その後、お母さん方は私達を覚えてくれていて街中や長女の幼稚園入園後に声をかけてくれました)。

では赤ちゃんがいるお母さん達、今は子供さんが大きくなりましたが赤ちゃんの時はどんな習い事をしている(していた)のでしょうか。

実例を挙げながら紹介していきますね。

赤ちゃんの習い事に掛かる月謝はどれくらい?

私は「習い事にはなるべくお金をかけたくない」と感じています。それは何故かと言いますと、

・毎月の月謝が家計の負担になりたくない
・通院、私用で習い事に行けなくなる時がある

から。

私達親子とお母さん方が習い事をして良かったもの、これから検討する習い事、お勧めする習い事を大体の月謝と一緒に幾つか挙げていきますね。

スイミングスクール

https://www.photo-ac.com/

週1回4,000円位、週2回になると7,000円位、入会金と水着代等諸経費がかかります。

ベビースイミングは生後6ヶ月~2・3歳位、お母さんと赤ちゃんが一緒に入ります。

ピアノ教室

私は30年前、年少から高校3年生まで通っていました。

その時は週1回5,000円位、週2回で7,000円位でした。

リトミック

赤ちゃんの時はピアノ教室、というよりはリトミックになるでしょう。

児童館や自治体主催の場合、月1回参加で参加費無料や1,000円以下もあります。

スクールに通うと週1回で5,000円以内、週2回で7,000円~10,000円になります。

空手教室

https://www.photo-ac.com/

年少~小学生 週1回 3,000円位、週2回だともう少し高くなります。

学習塾・通信教育(テキスト+毎月の個別指導)

学研 0~2歳コースの場合、 月1回 550円です。

小学生になると、市のクラブチームで野球、ソフトボール、バスケットボール等スポーツをする、選択肢が増えますので楽しみですね。

ベビーマッサージ

産後6ヶ月以内の赤ちゃん対象、産婦人科や自治体主催で行っています。

参加費は無料や1回2,000円以内を支払う場合があります、確認しましょう。

赤ちゃんに習い事をさせる際に気をつけたいこと

関連記事