チバニアンだけじゃない!南房総への旅行でおすすめの観光スポット

千葉県市原市にある地層の研究により、チバニアンが世界的に認定されました!首都圏からも近いため、一度は足を運びたいものですが、せっかく市原市まで行くのであれば、地層見学だけではもったいない!その足で南房総で観光旅行もしてみませんか?本記事はチバニアンとセットで楽しめる南房総の観光スポットをたっぷり9選まとめました♪

公開日:    最終更新日:

今話題のチバニアンとは?

https://www.instagram.com/p/B6gv40il3dZ/

チバニアンとは直訳すると❝千葉時代❞と言われていますが、「千葉時代?」とあまりピンと来ない方も多いのではないでしょうか。

普段の生活の中で、大半の方が何万年もの地球の歴史について考える機会なんてほどんどないため、ピンと来ないくて当然ですし、なんでこんなに騒がれているの?と思う方も多いかもしれません。

しかし、このチバニアンの正式認定は、とってもすごいことなんです!

チバニアンは世界的に認められた地球の時代の1つ!

https://www.instagram.com/p/BqYuLo-lG9q/

皆さん一度は❝白亜紀❞や❝ジュラ紀❞なんて言葉を耳にしたことがありませんか?

チバニアン(千葉時代)はまさにその白亜紀やジュラ紀と並ぶ、地球の地質年代を表す時代の1つとして世界規模・地球規模という壮大なスケールで認定されたのです。

46億年にも亘る地球の歴史に、日本の地名が入っている時代があるということですから、どれほどすごいことか想像しやすくなりますよね。

参考リンク:http://www.ichihara-kankou.or.jp/publics/index/153/

チバニアンは地球のS極・N極が入れ替わった時代

https://www.instagram.com/p/B7a0b9RlgOQ/

地球は長い歴史の中でS極とN極が幾度も逆転してきたのですが、千葉県の地層の研究チームがこの市原市の地層で、その入れ替わりを見事に証明したのです。

地球の時代は大きな地質や環境の変化の区切りで国際機関が決定しており、この度その入れ替わった期間がチバニアンという1つの時代として認定されたということ!

この証明に30年も要したというのですから、どれだけの努力と苦労があったかと思うと、ますますロマンがありますね!

南房総はチバニアン以外にもたくさんの観光スポットがある

チバニアンのすごさを知ったところで、実際に地層を見に出かけても、地層を見るだけでは時間を持て余してしまうことでしょう。

チバニアンの地層を見られる千葉県市原市と言えば、千葉県の真ん中に位置する市です。せっかくそこまで旅行に出かけるのであれば、そのまま少し南下して、南房総に足を伸ばして観光旅行をするのがおすすめ!

チバニアン観光とセットで、一層楽しいお出かけプランを組んでみましょう♪

関連記事