まだ間に合う?無職の40代独身男性が人生をやり直す方法

40代で無職の独身男性。そのような状況に置かれると、「もう人生をやり直すことは出来ないのではないだろうか」と思ってしまいますよね。しかし、まだ人生の半分しか過ぎていない40代。今からでも十分にやり直すことはできます。では、新たな人生をスタートさせるためには一体何をすればいいのでしょうか?詳しく解説していきます。

公開日:    最終更新日:

無職の40代独身男性でも人生をやり直せる?

https://pixabay.com/

近年、40代の無職の独身男性が急増していることが社会問題となっています。

きっとそんな男性の中には「40代になってから、本当に人生をやり直すことができるのだろうか」と不安に思っている方もいるでしょう。

結論から言えば、もしあなた自身が人生をやり直したいと心から願いるのなら、やり直すことはいつでも可能です。

やり直したいと思えるのであれば、無職である自分から脱してもっと幸せになりたいという前向きな気持ちがあるという証拠でもあると言えます。

全て自分の希望通りとはいかないかもしれませんが、人生への前向きな気持ちを持っている限りは、40代からでも人生をやり直せる可能性は十分にあります。

大切なのは「40代で無職でも、たとえ独身でも必ず人生をやり直せる」と自分を信じて行動することです。

自分を信じて行動することができれば、多少時間がかかっても前に進むことができるでしょう。

また自分と他の人を比べたりせず、自分にとって幸せとは何なのかを見つけることをけしてあきらめないことも重要です。

無職の40代独身男性が人生をやり直すためにすべきこと

規則正しい生活をする

https://pixabay.com/ja/

40代男性で無職、しかも独身の場合は、どうしても不規則な生活になってしまったり、夜型の生活になりがちです。

無職から脱して人生をやり直すためには、早寝早起きをするなど不規則な生活習慣を変えていくことから始めましょう。そうしないとせっかく仕事についても、規則正しい生活に体がついていかずにすぐに体調を崩してしまう可能性もあるため、くれぐれも注意が必要です。

他人と交流を持つ

https://pixabay.com/

40代の男性が無職だから、または独身だからといって家に閉じこもってばかりいると、社会とのつながりがますます薄くなってしまいます。

そうするといざ仕事のために外の世界に出ようとしても、なかなかうまくなじめなくなってしまう可能性があります。

ですからまずはコンビニやスーパーまで買い物に行く、また犬の散歩をするといったことから始めて、できるだけ家族以外の人とも交流を持つようにしましょう。

資格を取得する

無職の40代の男性の場合、就職する際の条件を少しでもよくするために、勉強して資格を取得しスキルを身に付けるのもひとつの方法です。

さらに、勉強して試験に合格すれば、自分に自信が持て人生をやり直すよいきっかけとなるでしょう。

このように、資格を取得し自分の気持ちを前向きにすることも大切です。

働き方について考える

40代男性で無職である期間が長い場合は、いきなり正社員として働くことに不安を感じる男性もいるかもしれません。

そんな時には最初は正社員ではなく派遣社員として働いたり、まずはアルバイトから始めてみるのもよいでしょう。

アルバイトといっても、一週間に週に2~3日や短時間のものもありますので自分合った働き方を考えながら仕事を探してみましょう。

就職までの予定を立ててみる

https://www.pexels.com/photo/close-up-photo-of-yearly-planner-beside-a-pen-1558691/

例えば男性が転職する場合は、再就職するまでにだいたい2~3ヶ月程度はかかると言われています。

しかし40代や50代など比較的年齢が高かったり、無職であった期間が長い男性は、さらに時間がかかること可能性も考えられます。

ですから少し余裕を持って就職までの予定を立て、具体的な活動を始めるようにしましょう。

ハローワークや転職サイト、転職エージェントを活用する

https://pixabay.com/

40代で無職の男性の場合、仕事を探す際にはハローワークや転職サイト、転職エージェントなどさまざまな方法を使うことをおすすめします。

特に最近話題の転職エージェントは就職の相談にのってくれるだけではなく、履歴書の作成のアドバイスや面接の練習といったものをしてくれますし、自分に合った仕事ややりたい仕事を多数紹介してくれます。

無職の40代独身男性が人生をやり直す際に気をつけること

頭で考え過ぎず、まず行動する

https://pixabay.com/

40代の無職の男性の場合、行動に移す前にどうしても頭で考えすぎてしまい、なかなか前に踏み出せないということが多いようです。

しかし、何らかの行動を起こさなければ何も変わらず、人生やり直すことはますます困難となります。

もちろん慎重に考えることはけして悪いことではありませんが、人生をやり直すためには、まず行動する必要があります。

あまり深く考え過ぎずに行動を起こしてみましょう。

自分に自信を持つ

40代の無職の独身男性が人生をやり直すためには、まず自分に自信がないという方はその考えを変えた方がいいでしょう。

自信がないとなかなか行動を起こすことができませんし、例えば就職しても仕事を長く続けることもできません。

今すぐ自信を持てというのは無理があるかもしれませんが、徐々に自信をつけていけるように意識して行動していきましょう。

また自信というのは、さまざまな体験を積み重ねていくことでだんだん身についていきますので、人生やり直すために怖がらすに色々な経験をしていくことを心がけてください。

常識にとらわれない

https://pixabay.com/

40代の男性の場合、これまで生きてきて経験したことから、何らかの常識にとらわれてしまっている方も多いかもしれません。

しかしそんな常識や固定観念ににとらわれていると、なかなか自分の意志で行動することができず、無職という状態から抜け出すまでに時間がかかってしまうかもしれません。

40代で人生をやり直すのであれば、常識にとらわれずに柔軟な発想を持つことも非常に大切であると言えるでしょう。

市や国の公的支援を受けてみるのも手

ハローワーク(公共職業安定所)

https://www.photo-ac.com/

ハローワークのでは、求職者の就職のあっせんを行い、求人の紹介や相談、紹介状の発行などを主な業務としています。

その他にも職業訓練に関する相談や履歴書の書き方へのアドバイス、面接対策なども積極的に行っています。

ハローワークではこのように、求人情報を紹介するだけではなく、さまざまな就職に関するサービスを無料で提供しているため、一度利用してみることをおすすめします。

またハローワークインターネットサービスを利用することにより、オンラインでの検索や閲覧も可能となっています。

中高年就職支援センター

全国でもまだ数カ所と数は少ないですが、40代や50代のいわゆる中高年の方の仕事探しに特化したサービスを提供する、中高年就職支援センターという施設があります。

センターにより対象年齢は多少異なりますが、だいたい40代前後からの仕事探しをしている方が支援の対象となっています。

またこのセンタ-では、無職の40代~50代で仕事を探している方に対して職業の相談や紹介はもちろん、個別コンサルティングや講習などを実施し、仕事を探す上で役立つサービスも提供しています。

若者サポートステーション

https://www.photo-ac.com/

地域若者サポートステーション通称サポステは、働くことに何らかの悩みを抱えている若者に対応するため、各都道府県に設置されている就労支援サービスです。

さらに厚生労働省では、2019年度からはサポステのうち10ヵ所ほどに40〜44歳までの40代無職者に対する専任スタッフを配置し、対策に当たっています。

その内容はキャリアコンサルタントなどによる専門的な相談やコミュニケーション訓練、協力企業への就労体験などによる就労に向けた支援などとなっています。

サポステではハローワークのように仕事の紹介やあっせんなどはできませんが、スタッフのアドバイスにより、40代無職の方が再就職して人生をやり直すためのサポートをしてくれます。

人生をやり直したいなら、早めの行動が重要

https://www.photo-ac.com/

無職の40代の独身男性が人生やり直したいと思ったら、まずは今までの人生を見つめ直し、より良い人生に変えるためにはどうすればよいのか考えましょう。

またこういう時にはポジティブな気持ちで、自分はやり直せるのだと信じることも大切です。

もちろん頭で考えるだけではなく、早めに行動に移すことも重要ですよ。

「自分40代の今からは人生をやり直すんだ」という強い気持ちを持って有言実行していきましょう。

 

関連記事