辛い職場の人間関係によるストレス…あなたが選ぶべき選択肢とは

ほぼ毎日通う職場。そんな職場で人間関係についてのストレスがあると、心や体に大きな負担が掛かってしまいますよね。そんな時には諦めてしまうのではなく、何かしらの対策をしたり、状況を変える必要があります。では、職場で人間関係のストレスを抱えた時、あなたが選ぶことのできる選択肢には一体どのようなものがあるのでしょうか。ご紹介していきます。

公開日:    最終更新日:

職場は人間関係のトラブルが生じやすい場所

https://pixabay.com/

一社会人として会社で働く限り、職場での人間関係は避けられないものです。

また、仕事をスムーズに進めるためにもコミュニケーションは必要不可欠であり、そのためにも円滑な人間関係を築いておく必要があります。

しかし職場にはさまざまなタイプの人がいるため、中にはどうしても意見が合わないという人もいるでしょう。

そういう意味では、職場は人間関係のトラブルが生じやすい場所であるとも言えます。

きっと誰もが一度ぐらいは「職場の人間関係がなぜうまくいかないのだろう」と悩んだり、ストレスを感じた経験があるのではないでしょうか。

ただやがてそんな気持ちが、職場に行くことを考えただけで憂うになったり、また会社に行くこと自体がストレスになるなど深刻化していく可能性があるため、注意が必要です。

https://pixabay.com/ja/

ある調査によると、職場で何らかの悩みを抱えている人の30%が、人間関係について悩んでいると言われています。

確かに職場の人間関係についての悩みは、精神的にもかなりダメージを与える懸念事項であると言えるでしょう。

職場で発生する主な人間関係のトラブルとは?

職場での無視や悪口がある

https://www.photo-ac.com/

職場では思わぬことで悪口を言われたり、特に理由もないのに周りから突然無視される場合もあります。そんな人間関係の悪化は、あなたの会社での評価が大きく落とすことにもなりかねないため、かなり重大な問題であると言えるでしょう。

また人間関係の悪い職場で働き続けているとストレスは限界を迎え、うつなどのなんらかの健康障害を引き起こす可能性もあるため注意が必要です。

職場の雰囲気が悪い

毎日職場に行き気持ちよく仕事をこなすたむには、職場の雰囲気はとても大切です。

ですから、職場の雰囲気が悪くいつもピリピリした空気が流れていたり、上司が常にイライラしていて必要以上に緊張感があると、それは仕事だけではなく人間関係にも影響を与えてしまいます。

たとえどんなに仕事が好きでも、そんな職場では仕事がスムーズに進まなくなり、やがて会社に行くこと自体が憂うつになってしまうかもしれません。

上司や同僚からのパワハラやセクハラ行為がある

https://pixabay.com/ja/

職場で仕事をする際には、上司や同僚との人間関係はとても重要です。

しかし、例えばもしあなたが上司などの理不尽な発言や行動などに悩まされているとすれば、それはかなりのストレスとなりますよね。

またとても一人ではこなしきれない量の仕事を無理やりさせられたり、他の人のミスの責任を押しつけられたりするなどのパワハラ行為も、職場での人間関係に悪影響を与えます。

また食事やデートなどにしつこく誘われたり、職場や飲み会、またはメールなどで性的なことをほのめかされるなどのセクハラ行為を受けた場合も、職場内における信頼関係が失われてしまうことになるでしょう。

職場の人間関係でストレスを抱えてしまった時、あなたはどうすべき?

自分の考え方を変える

https://pixabay.com/ja/

職場の人間関係に悩んでしまうのは、あなたと考え方や価値観が合わない人が近くにいることが原因となっている可能性もあります。学生時代の友人関係とは異なり、会社では価値観の異なる人とも付き合っていかなければなりません。

ですから職場でストレスを感じてしまうのもある意味当然であると言えるでしょう。

そんな時には「あの人とは元々価値観が合わないのだから、悩んでも仕方がない」といい意味であきらめ、割り切ってしまうことも大切です。

また悪口を言われるなど嫌がらせをされている相手には対しては「あの人は人間として小さいのだから自分が大人になろう」と考えると、気持ちを楽になるかもしれません。

このように自分の考え方を変え、なるべくストレスを溜め込まないようにしましょう。

自分に悪い点はないか振り返ってみる

職場での人間関係が悪化した場合、もしかしたら原因は自分にあるのではないかと疑ってみることも時には必要です。

自分が何か気に触るようなことを言ったりしていないかもう一度振り返り、信頼できる人がいたら、素直にそのことを話してみるのもいいかもしれません。

もし自分に非があることがわかったら、相手にきちんと謝罪し、さらに自分の悪い所が見つかれば直すように努力していきましょう。

「あくまで仕事」と割り切る

https://pixabay.com/ja/

「職場はあくまで仕事をするために来ている場所だから」ときっぱりと割り切ってしまい、自分の気持ちに一区切りつけるのも人間関係のストレスを解消するひとつの方法です。

ただし、だからと言って一人で仕事ができるわけではないので、あいさつや仕事を進める上でのコミュニケーションなど、社会人としての常識は忘れないようにしてくださいね。

上司や同僚に悩みを相談する

https://pixabay.com/ja/

仕事や職場の人間関係について悩んだ際には、信頼できる上司や同僚、また友人などに悩みを打ち明けアドバイスを求めてみるのもよいでしょう。

人間は自分だけで悩みを抱えていると、客観的な判断ができなくなってしまい、どうしても感情的になりがちなのでくれぐれも注意が必要です。

また誰かに話を聞いてもらうだけで、職場の人間関係のストレスが軽くなったり、悩みが意外なほどあっさりと解決することもあります。

さらに上司や同僚に相談してみて、もし同じようなことで悩んだ経験があれば、その時悩みとどのように向き合い、またどうやって解決してきたかということを知ることができます。

そうすれば、自分の悩みを解消するヒントを得ることができるでしょう。

一度自分の気持ちを整理してみるためにも、ぜひ誰かに相談してみてはいかがでしょうか。

人間関係が原因での退職や休職は決して悪いことではない

退職や休職もひとつの選択肢

https://www.photo-ac.com/

自分の考え方を変えてみたり、相談したりしても職場の人間関係についての悩みが解決しない場合は、退職や休職もひとつの選択肢として考えましょう。

そこで無理をして頑張っても、ストレスのために精神的に参ってしまったり、体調を崩してしまっては何にもなりません。

そこまで追い込まれてしまう前に、広い視野を持ち退職も含めて考えていきましょう。

円満退社を心がけよう

どんなに現在の職場で人間関係に悩み、ストレスを感じるなど嫌な思いをしたとしても、退職する決意を固めた場合は円満退社できるように心がけましょう。

いくら退社するからといって、引き継ぎをいい加減にしたり中途半端で仕事を投げ出したりするのは絶対にNGです。

「辞めてしまえさえすれば、後はどう思われてもいい」などと、けして投げやりになってはいけません。

退職後も以前の職場の人と顔を合わせる機会があるかもしれませんし、転職先で仕事上の関わりを持つ可能性もけしてゼロではありません。

そんな時にもしあなた自身について悪い話が広がれば、それが新たな人間関係の悩みとなってしまうかもしれません。

ですから後々のことも考えて、退職する場合でも職場内ではできるだけ円満な関係を築いておくようにしましょう。

退社後のこともしっかり考えておこう

https://www.photo-ac.com/

一度退職すると決意すれば、これまで抱えていたストレスや悩みが全てなくなるような気持ちになるかもしれませんが、そこだけにとらわれるのではなく、退社後のこともしっかり考えておくことがとても大切です。

次の計画を何も立てないまま辞めてしまったら、転職先がなかなか見つからないという事態にもなりかねないので、くれぐれも注意しましょう。

どんな職種で働きたいのかなど、しっかりと考えておくことも必要ですよ。

自分の体や心が限界を迎えてしまう前に対処しましょう

 

職場の人間関係に疲れ、ストレスを感じた場合にはさまざまな対処法がありますが、やはり一番大切にしなければならないのは自分の心や身体です。

いくら仕事のためとは言え、人間の我慢にも限界があります。

中には人間関係のストレスにより体調を崩し出社できなくなってしまったり、うつ病を発症して長く休まなければならなくなる人も実際にいるため、注意が必要です。

自分や家族のことを考えるなら、退職や休職も含め体や心が限界を迎え壊れてしまう前に、早めに何らかの対処をするように心がけしましょう。

 

関連記事