【ゆっくりできるカフェ】東京でゆっくりくつろげる落ち着いたカフェ13選

今日はのんびりゆっくり一人で過ごしたい♪そんな日もありますよね。
東京には雰囲気がおしゃれで素敵な空間のカフェがたくさんあります。今回は東京都内で、ゆっくり長居できるオススメのカフェをご紹介します。

公開日:    最終更新日:

休日はゆっくりできるカフェでのんびり過ごそう


https://www.flickr.com/photos/vofan/14943105584/in/photolist-oLtjFs-aoNt23-edGtQM-7Zbjto-qdsjag-iB4bzG-88ghK-bu26h8-e9qPCB-82XN1S-edw8PS-oZrsmy-nr1PqE-8kcELp-JKpuL-4bbozs-yHXFX-ndVZsH-dP4KtT-a7UR3P-67M2pV-9rUUwR-edN9Kj-kqt9j8-gpczMA-fccpVd-3e5koX-9sbH6h-Fgk4b-6AF1K-nYa4rt-dXToeH-fH1A7M-2LxraR-9pur3N-bmspwr-daGLvd-ojVZoj-6VJcDu-fcVvNk-9c2E1F-8bp9Wq-WMpL9N-s91R5r-42eU6A-bY96Ls-hDVSKX-bSPQSP-9e2XmP-kD7pqq

だるくて何もやる気がおきない…それは、やる気分子といわれるドーパミンが不足しているからと言われています。ドーパミンは、やる気・動機付け・集中力・生産性をあげる鍵となるもの。仕事、スポーツ、恋愛といったあらゆる面で、追いかけるワクワク感を覚えるのもドーパミンの仕業です。

ドーパミンを増やすには、運動などいろいろな方法がありますが、ちょっとしたことでドーパミンを自然と増やすことができます!その中でもここでオススメするのはカフェでのゆっくりした時間。のんびりとした時間をすごしながらおいしいものを食べたり自分の大好きな本を読んだり…楽しみ・至福感・幸福感を感じさせるドーパミンをたくさん取り戻しましょう。

東京都内でゆっくりできるカフェ13選


http://girlydrop.com/cafe/5501

東京にあるいろいろな種類のカフェのうち、ここでは主にリラックス感抜群のカフェをご紹介していきます!アパレルブランドがショップに併設しているものや、個人が経営しているものまで範囲を大きく広げてみました。

各店舗それぞれが、抜群のリラックス感と独自の個性を持っています。単純にリラックスできるだけでなく、フードの面やドリンク、また接客の面など強みを持った店舗ばかりですよ。

MARGARET HOWELL 二子玉川 SHOP&CAFE (二子玉川)


https://www.flickr.com/photos/tit-tit/4985571708/in/photolist-jC5u26-p8JFQ-8H9h6W-8H65yx-8H9fHN-8H9emS-7mrFW1-rxANEi-dYPQLz-agKwkJ-bXj7iz-7XBryN-ajp6Vz-7HvN8H-vjDSXQ-auFSZ8-akT6VT-7zgryt-4w4Gec-9z17x1-EcQJhL-snqGJ7-t2Z1aH-tjrtyZ-rRpZrz-8AymLU/

日本でも多くのファンを持つアパレルブランド、マーガレットハウエルのショップ併設カフェ。東京では3店舗あるカフェのうちの一つです。彼女の服のコンセプトと同じく、料理もこだわりと質が高く本格的。

インテリアや雑貨、アートにも造詣が深いマーガレット。一つ一つにこだわりが詰め込まれたモダンでシンプルな店内は、ナチュラルでもありとても居心地のよい空気感が流れています。席に着くと、テーブルではいつも違った季節のお花が迎えてくれるのも嬉しいところ。
メニューは、イギリスの伝統的な料理をベースにしたものばかり。キッシュやミートパイといった家庭料理がヘルシーに進化していて、野菜もたっぷりいただけますよ。そして、その盛り付けも美しい!入ってすぐ見えるショーケースに並んだフードをみるだけでも、ワクワクしてしまいます。


https://cake.tokyo/16506

そしてもちろん、イギリスといえばアフタヌーンティー。提供される厳選された紅茶は、どれも洗練された上品なおいしさです。東京店ならではの、日本茶ブレンドも用意されています!
一緒にいただく手作りのスイーツも、おいしそうでどれにするか決められない!スコーンやキャロットケーキ、レモンケーキといった、素朴ながらも味わい深いケーキがたくさん用意されています。

店内は適度に広々とゆったりとしていて、とても落ち着いています。大きな窓からはたっぷりと光が入り、その自然な明るさも魅力の一つです。女性2人やカップルでのランチだけでなく、男性や女性が一人でのんびり読書を楽しむ様子も。ゆっくりとした洗練された空気感の中で、読みかけの本をじっくり読む時間を作るのもオススメですよ!

cafe Obscura (三軒茶屋)


https://www.flickr.com/photos/cocoaplus/4149276699/in/photolist-8iQ3Mg-7jE8r8-7jJ1PC-7jE8o6-7jE8pr-sVVbtB

東京のコーヒー好きの中では有名な、café Obscura。三軒茶屋駅からのんびりと歩いて行くと、突然おしゃれな空間が。打ちっ放しコンクリートの適度にこぢんまりとした店内は、隅々までモダンな空気が流れています。席数もあまり多くなくのんびりと落ち着いた雰囲気で、人々が思い思いにゆっくりと過ごしています。壁面には数々のアート洋書や読み物が。一人でゆっくりと過ごすことが似合う空間です。

なんといってもここのオススメはコーヒー。世界各国の契約農場より買いつけたコーヒー豆を独自に焙煎しています。一杯一杯丁寧にサイフォン式で抽出されるコーヒーは、香りも味も絶品です!コーヒー豆の種類範囲も広く、コーヒーに精通したスタッフの方がアドバイスをくださいます。ゆっくりと入れられるコーヒーの香りに、心身ともにとても癒される空間。
スイーツも用意されていますので、おいしいコーヒーのお供にぜひ。

昼もオススメですが、こちらは夜もぜひオススメしたいです。店内の優しい照明の光が、暗闇の中オアシスのように光って見え、ついつい入ってしまいたくなる暖かさがあります。
一人ゆっくりと読書に向かう時間をつくったり、やり残した仕事をするなど、少し落ち着いて時を過ごしたい方にはオススメの隠れ家的空間ですよ。

スターバックス蔦屋書店 代官山


http://starbuckscoffeejapan.blog.so-net.ne.jp/_images/blog/_3dd/starbuckscoffeejapan/tsutayashoten205-d208a.jpg

休日は本に囲まれた空間で誰にも邪魔されずに、ゆっくりと読書したい!
そんな気持ちを叶えてくれるのが、スターバックス蔦屋書店 代官山です。コーヒーショップのスターバックスと本屋の代官山が融合してできたこの店舗では、ブックカフェ形式になっており本を購入しなくてもカフェで好きな本を読むことができます。
取り揃えてある本も、雑誌、旅行、ファッション、ビジネス、自己啓発本、専門書などジャンルを問わず多くの種類が取り扱っており、本好きには夢のような空間になっています。

内装もかなりおしゃれになっており、店内も騒がしい客もいないので静かにゆっくり本を読むことができます。
スターバックスが好きな人は、好きな本と好きなコーヒーと共に落ち着いた空間で自分の世界に浸ることができますよ。また店内2階にはバーラウンジも併設されており、お酒を飲みながら本をゆっくり飲むことができます。店内も高級感があり雰囲気もかなり良いので、デートで使うのにも向いています。

土日や平日の夜17:00~22:00はかなり混み合いますが、平日の昼間や深夜22:00~25:00の時間帯は席も空いているので、機会があれば平日の朝7:00から訪れてみると良いでしょう。休日は時間を問わず混み合うことが多く席を利用することができないこともあるので、初デートや接客などで利用するのは控えた方が良いでしょう。
店員さんも気配りがしっかりとできるので、とても気持ちよく過ごせるでしょう。

TUTAYA TOKYO ROPPONGI(六本木)


http://www.roppongihills.com/shops_restaurants/images/00049_pic_01.jpg

前述のスターバックス蔦屋書店代官山と同じ形式のブックカフェが六本木にもあります。
この店舗は営業時間が朝の4時までやっているので、夜一晩中本をゆっくり読むのに適しています。もちろん、本も購入しなくても無料で読むことができます。

店舗の近くにはイルミネーションで有名な通りもあるので、冬の11月以降に訪れると窓から観れる青と赤のイルミネーションにうっとりできるでしょう。雰囲気も良いので恋人とゆっくり長居するのも向いています。

オスロコーヒー(銀座)


https://tabelog.com/tokyo/A1301/A130101/13184487/dtlphotolst/4/smp2/

関連記事