治せる?諦めるべき?旦那の女好きについての悩みの解消方法

なかなか治りにくい旦那の「女好き」

「大好きな彼氏と結婚できた!これからは平和な家庭を築いていくぞ」と心に決めても、旦那が同じ気持ちでいなかったら上手にいきませんよね?

特に結婚前から女好きだった旦那なら、結婚すれば落ち着くだろうと思っていた奥様も多いでしょう。

しかし、女好きというのは結婚したからといって簡単に治るものではありません。むしろ「結婚していて帰る家がある」と思うことと周りの女性から既婚者であるという安心感を持って接することで、結婚後の方が女遊びが加速してしまったという男性もいるほどです。

女好き・浮気性な旦那の特徴とは?

では結婚しても女遊びをやめない女好き・浮気性な旦那にはどんな特徴があるのでしょうか?ここからはこんな特徴が旦那にあったら要注意という、女好き・浮気性な旦那の特徴をご紹介しましょう。

女好きな旦那:家族と歩いていてもとにかく女性ばかり気にする

女好きの人というのは、とにかく女性への興味がつきません。それは結婚してせっかくの休日に家族で街を歩いている時にも、他の女性を目で追ってしまうほどです。女好きの人というのは、どこにいても無意識に女性をチェックしてしまうクセがついています。もし旦那が女性を目で追っていることが多いというなら、旦那の浮気や女癖に注意を払っておいたほうがよいでしょう。

街中などはもちろんですが、最近ではSNSや素人がやっている動画配信サイトなどでも可愛い女の子を見つけることができますので、そういった場所で旦那が女探しをしていないかも気をつける必要があります。最近やたらに携帯やパソコンに向かっている時間が長いな・・・と感じたら、どういったことをやっているのか探りを入れてみるのもよいでしょう。

女好きな旦那:女性の扱いが上手くマメな旦那さんは注意!

女好きの人というのは、女性の好むものや喜ぶことをよく知っているものです。付き合っている時に誕生日などの特別なイベントの時には欠かさずサプライズをしてくれいたという旦那や、メールや電話などでマメに連絡をくれていたという旦那をお持ちの方は結婚してからも注意が必要です。というのもそういったマメな男性というのは女性からの受けがよく、例え既婚者でも女性を惹きつけてしまうからです。

女性の扱いが上手くマメな男性というのが必ずしも悪いわけではありませんが、そのマメさが妻である自分や家族だけではなく、不特定多数の女性にも発揮されているとしたら女好きの可能性が非常に高いです。たとえ結婚しているからといって安心したりせず、旦那がはめをはずした行動をしないかしっかりチェックする必要があるでしょう。

女好きな旦那への正しい対応方法

もし自分の旦那が女好きのポイントに当てはまっている、また結婚前から女友達が多くて心配という人は、「自分は妻である」と自信を持って毅然と対応するのがおすすめです。ここからは女好きな旦那にしてほしい、正しい対処法をご紹介します。

「昔から女好きだから・・・」と半ばあきらめているという奥様も、結婚後の女遊びを放っておくと、不倫などで金銭的トラブルや家族にまで被害が出る可能性もありますから注意が必要ですよ。

女好きな旦那への正しい対応:許す・許さないのボーダーラインをあらかじめ伝える

いくら女好きの旦那でも、結婚すれば妻や子供など家庭を大事にするものです。しかし、なかには「自分には帰るべき場所がある」という安心感から独身の頃よりハメをはずしてしまうという人もいるものです。そんなどうしようもないほどの女好きであれば、不倫などのトラブルに発展しないようあらかじめ旦那にクギを差しておく必要がありますよ。

一番おすすめなのは、どこまでなら許すのか家庭におけるボーダーラインをあらかじめ旦那と話し合っておくことです。女好きの旦那ですから、結婚しても女友達と連絡を取ったり飲み会に行ったりすることもあるかもしれません。奥様としてはそういったことも気になるかもしれませんが、あまりに束縛すると女好きの旦那から離婚されることもあります。ここは少し目をつぶって、それ以上のことをしたら許さないからと妥協点を踏まえつつ旦那に伝えましょう。どんなに女好きの旦那でも、奥様や子供と離れることは辛いもの。ハメをはずしすぎると痛い目に合うということをしっかり認識させておきましょう。

タイトルとURLをコピーしました