チープ感を出さない!アラフィフ女性のためのプチプラコーデ特集

オシャレな服をお手頃価格で買うことができるプチプラブランド。お財布にも優しく、値段を気にせずたくさん買うことができるため、ファッションにこだわる女性の強い味方といえます♪しかし、服の選び方や合わせ方によっては少しチープに見えてしまうことも。そこで今回は、アラフィフ女性のためのオシャレで高見えするプチプラコーデをご紹介していきます。

公開日:    最終更新日:

お財布に優しく、オシャレなものも多いプチプラファッション

https://pixabay.com/

アラフィフ女性は、家庭や外出先など様々なシーンに合わせたファッションが必要となることでしょう。50代になると「大人っぽく」「きれいめ」なファッションを求められます。でも決して高価なものばかり選ぶ必要はありません。

最近では、素材やデザインにこだわったプチプラブランドが多く、「カジュアル」から「きれいめ」まで幅広いジャンルや年代の人が気軽にプチプラアイテムをファッションに取り入れられています。お財布に優しいので、オシャレを楽しみたい人におすすめですが、50代になると、安っぽく見える服は避けたいですよね。

チープ感を出さないようにするには、いくつか選ぶポイントがあります。この記事を参考に、プチプラとは思えない高見えアイテムを取り入れ、オシャレなアラフィフコーデを楽しんでみてはいかがでしょうか。

プチプラコーデは「高見え」させることがポイント!

https://pixabay.com/images/id-863439/

財布に優しく気軽に購入できる、プチプラファッションはとても魅力的ですが、選ぶものや合わせ方で安っぽく見えてしまうことも。50代女性のプチプラコーデは、「高見え」させることが重要なポイントです。オシャレなアラフィフ女性を目指すなら、プチプラアイテムを厳選し、自分に合った「素敵なコーディネート」を見つけましょう。

選ぶべきプチプラアイテムと、避けるべきプチプラアイテム

プチプラアイラムは上手に選ばないと安っぽくみえてしまいがち。そこで、50代女性のおしゃれコーデを完成させるために、プチプラアイテムの選び方とおすすめアイテムをご紹介します。

ジャストサイズなもの

https://pixabay.com/

中にはプチプラショップでは試着しないという人もいますが、出来れば試着してから購入することをおすすめします。ネットショップで購入する場合は、自分の今のサイズを測り、サイズ表などを確認しましょう。アウターやトップスなどオーバーサイズで着たいアイテム以外は、ジャストサイズの洋服を選ぶのがポイントです。

フィットしない洋服は、安っぽく見えたり、スタイルも悪く見せてしまいます。プチプラコーデをカッコよく着こなすには、自分に合ったものを選ぶのが重要でしょう。

素材にこだわる

https://pixabay.com/

特に無地のプチプラアイテムでは、服そのものの素材感が目立ってしまいます。生地の厚みもチェックして、あまり薄すぎると安っぽく見えたり、透けてしまうものも注意が必要です。素材が高そうに見えるものを選ぶのがポイントと言えるでしょう。

例えば、「綿・レーヨン・麻・モダール」などがプチプラでも高見えする代表的な素材です。ポイエステルも高級ではないですが、シワになりにくいので、安っぽくならないのでおすすめです。

また、すぐにシワや毛玉になりやすそうな素材のものは避けた方が良いでしょう。素材にこだわり50代女性らしいプチプラコーデを手に入れましょう。

縫製をチェック

プチプラアイテムの多くは、大量生産で海外の工場で作られているものがほとんどで、縫い目が雑なものもあるので注意が必要です。雑な縫製は着た時のシルエットにも影響し、スタイルが悪く見えてしまう原因にもなるので、しっかりチェックが重要。

また、レースやボタン、ビジューなどの装飾品は、チープ感が出てしまいがちです。縫製がしっかりしたものか、なるべくシンプルなものを選ぶ方が良いでしょう。

50代女性がきれいにプチプラファッションを着こなすには、縫製チェックは必須と言えるでしょう。

関連記事