【国内旅行より安い!】低予算で行けるオススメの海外旅行先

休日や連休、長期休みには思い切って旅行へ出かけたくなりますよね♪予算のことも考えると国内旅行が候補に上がりますが、実は国内旅行よりも安く行くことのできる海外旅行先もたくさんあるんですよ!そこで今回は、低予算で行けるおすすめの海外旅行先や、現地での費用をできるだけ安く抑える方法などについてご紹介します。

公開日:    最終更新日:

上記にて、海外旅行へ安く行くための時期選びと予約サイト選びについてご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?知っているようで、意外に知らなかったというものも多くあったのではないでしょうか?
ご紹介した通り、海外旅行へ安く行くためには、時期選びと予約サイト選びが大きなポイントとなりますが、それらに加えて、海外旅行先も大切です。そこで、こちらでは、海外旅行を安く楽しむためのおすすめの海外旅行先についてご紹介していきます。ぜひ、海外旅行先選びの参考にして下さいね!

おすすめ海外旅行先➀:韓国


https://unsplash.com/photos/nq4tcJz77r0

最初にご紹介するおすすめの海外旅行先は「韓国」。ご存知の方も多いかと思いますが、韓国は日本から飛行機で約2~3時間ほどで行けるほど近く、その分航空券の値段も手ごろなどの、旅費を安く抑えることができます。時期や航空会社にもよりますが、上手くセールの時期に遭遇できれば、往復1万円前後で航空券を購入できることもありますし、2、3万円程度のお得なパッケージツアーなどもみられます。航空券とホテル代を合わせても1泊2日で大体25,000円ほどで収まります。
また、韓国は日本よりもやや物価が安いため、食事も1食で大体800~1,000円程度とこちらもお安いです!さらに、韓国では屋台が充実しているため、食費を更に安く抑えたいのであれば、屋台で食事をすることをおすすめしますよ。

おすすめ海外旅行先②:台湾


https://unsplash.com/photos/3JFVNo4ukKQ

日本から多くの直行便が運行されている台湾。飛行時間は3時間から4時間程度と短時間でアクセスできるのが魅力です。上述したSkyscanerなどで航空券を個人で手配するのであれば、往復2万円代から3万円代で購入可能。また、旅行代理店などで宿泊費や観光もセットになったツアーを購入するのであれば、安い時期なら5万円代で行くことが可能です。
台湾は、近代化された街並みとアジアらしい趣ある街並みが織りなす風景を楽しめるのが魅力の国であります。映画のモチーフになったことでも知られる九份やランタンフェスティバルなどは特に観光地として人気が高いですよ。
さらに、台湾は比較的日本よりも物価が安く、日本人の口にもぴったり合う本格的な台湾料理が、夜市や商店街などでかなり安い値段で食べられます。グルメ旅としても楽しめる国のひとつでありますよ!

おすすめ海外旅行先③:ベトナム


https://unsplash.com/photos/vcu-OZBxxRk

東南アジアの中で人気の高い観光地・ベトナム。ベトナム旅行は、ツアーとして多いのが2泊4日で、3万円台が相場となっているので、国内旅行と比較してもかなりお手頃な値段で楽しめる旅行先であります。
ベトナムは他の国と比較しても屈指の物価の安さを誇り、1食100円で十分だったり、1000円あればそれなりのホテルに宿泊することができます。長期で海外旅行を楽しみたいという方にはうってつけの国でありますよ!
ベトナムは、フランスや中国の影響を受けた街並みを持ち、東南アジアの中でも特徴的な雰囲気を感じられる国です。フエの王宮やホイアンの古い町並み、ミーソン遺跡などの世界遺産もあるため、観光地として十分に楽しむことができる国でありますよ。

おすすめ海外旅行先④:タイ


https://unsplash.com/photos/C66hJwahmUY

アジアで最も外国人観光客が多い人気の国・タイ。ホテルの数も多く、ファミリーや1人旅、カップルなどにも最適です。ツアーを利用するなら10月が最も安くいけるのでおすすめで、なかには2万円代のお得なツアーなどもあるので、気になっている方はチェックしてみて下さい。
タイは何といっても物価の安さが特徴的で、日本の3分の1ほどと言われています。ホテル代だけではなく、食費や交通費などの現地での出費もかなり安く抑えられます。
タイ料理は日本人の口に合い、かなり手頃な値段で食べられるため、食には困りません。タイ国内には、アユタヤ遺跡やプーケットのビーチなど見どころがたくさんあるうえに、マーケットなども多くあり、買い物も楽しめる国でもあります。また、タイ古式マッサージが観光客に高い人気を誇っており、日本で体験するよりもずっと安価な値段で楽しめるため、タイへ行くのであれば一度は試してみたいところです。
タイは、少し日本を離れて海外を楽しみたいけどコストをとにかく抑えたいという方にぴったりの国でありますよ!

おすすめの海外旅行先⑤:香港


https://unsplash.com/photos/c4XoMGxfsVU

日本から直行便で4から5時間程度でアクセスできる香港。最近では、香港expressなどのLCC航空が盛んで、上手くセールなどに遭遇すれば、往復1万円以内で航空券を購入することも夢ではありません!
香港といえば、街中に巨大なショッピングモールやブランドショップや手ごろな屋台などが立ち並び、ショッピング好きには最適の観光地であります。加えて、飲茶が有名で、庶民的なお店からホテルの高級飲茶まで種類豊富な香港グルメを堪能できますよ。また、都会のイメージが強い香港島だけでなく、ランタオ島や長洲島などビーチリゾートでゆっくりと自然を満喫できるのも魅力でありますよ。
香港では地下鉄やバスなどの交通網が整備されており、移動にも不便を感じません。都会の雰囲気とと自然を堪能できる香港で、旅行を満喫してみてはいかがでしょうか?

おすすめの海外旅行先⑥:マカオ


https://www.instagram.com/p/BpjORsTn8_Q/?hl=ja

日本からの直行便だけではなく、香港からもフェリーでアクセスできるマカオもおすすめの海外旅行先のひとつです。日本からの時差がたったの1時間で、飛行時間も4~5時間程度、物価も比較的に安いため、気軽に行ける海外旅行先のひとつであります。
マカオと聞くとカジノのイメージが強いですが、植民地時代の雰囲気が残ったポルトガルの街並や気軽に訪れられる世界遺産、多彩なグルメを食べ歩きなどマカオの楽しみ方は様々であります。
パステルカラーの家々が立ち並ぶ異国情緒に溢れる「タイパ・ビレッジ」や世界遺産にも登録されている「マカオ歴史市街地区」などは、絶対に外せない観光スポットでもあります。香港と合わせて観光を楽しむというプランもおすすめですよ。

低予算でも海外旅行を楽しめる♪


https://www.pexels.com/photo/adult-adventure-beautiful-climb-287240/

いかがでしたでしょうか?今回は、低予算で行けるおすすめの海外旅行先に加えて、海外旅行へ安くいための時期選びや予約サイト選び、そして少しでも安く海外旅行へいくためのコツについてご紹介しました。意外にも、やり方次第で国内旅行よりも安く行ける海外旅行先はたくさんあるのです。今回の内容を通して、海外旅行へのイメージが変わったという方も多いのではないでしょうか?ご紹介した通り、低予算でも海外旅行を十分に楽しむことができるのです。次回の長期休みや連休に、思い切って海外旅行に出かけてみてはいかがでしょうか?

関連記事