【彼女や女友達へのプレゼントに!】イヤリングの人気ブランド特集

女性へのプレゼントの定番商品として人気なイヤリング。ピアスを空けていない女性にも気軽に贈ることができ、また、女性にとってイヤリングはいくつあっても困るものではありませんので喜ばれやすい品の一つです。とは言え、いきなりプレゼント用のイヤリングを選ぼうと思ってもなかなか難しいものですよね。そこで今回は、女性に人気なイヤリングのブランドや選び方をご紹介していきます。

公開日:    最終更新日:

ピアスを空けていない人にも贈ることが出来る“イヤリング”

様々な理由でピアスの穴を開けずに、イヤリングで耳元のおしゃれを楽しんでいる女性がたくさんいます。

女性へのアクセサリーのプレゼントの定番といえばピアスですが、イヤリングにもたくさんのデザインがありますので、プレゼントするととても喜んでもらえると思います。

普段使いできるシンプルなデザインのイヤリングや、大ぶりでコーディネイトの主役になるようなイヤリング、パーティシーンにぴったりなイヤリングなど、タイプも様々です。

なので、プレゼントする相手の普段のファッションや雰囲気に合わせて、素敵なイヤリングを選んでみてくださいね。

プレゼントとしての失敗しないイヤリングの選び方

https://pixabay.com/

まずは、イヤリングをプレゼントするときの選び方についてお話します。

①素材で選ぶ。

贈る相手に金属アレルギーがないかをまず確認しましょう。

金属アレルギーがあるけどイヤリングが大好きな相手には、アレルギーを起こしにくい素材のイヤリングを選ぶと良いですよ。

アレルギーを起こしにくい素材は、

・樹脂
・チタン
・ニッケルフリー
・金
・銀
・プラチナ

です。

金属アレルギーがない場合でも、なるべくこれらの素材のものを選ぶと良いでしょう。

②留め具のタイプで選ぶ。

イヤリングの留め具には様々なタイプがあります。

・ネジ式

裏側にネジが付いていて、ネジを回して締め付けを調節します。

一般的な留め具なので選べるデザインが多いのが特徴です。

・クリップ式

クリップで耳たぶに挟んで着けます。

しっかり固定できますが、強さを調節できないというデメリットがあります。

・その他の留め具

★小さくて丸い金具で耳たぶをはさむ「フープタイプ」:

前から見るとピアスのように見えるタイプです。

★樹脂製の透明な留め具:

留め具が耳たぶにフィットするタイプの留め具です。ずっと着けていても耳が痛くなりにくいのが嬉しいポイントです。

★イヤーカフ:

耳の上部や真ん中部分に着けます。

耳にひっかけるタイプだと耳たぶが痛くなることはありません。

耳全体を覆うものが多く、とても華やかなデザインが多いのが特徴です。

③デザインで選ぶ。

イヤリングを贈るとき、相手の雰囲気やファッションに合うものを選ぶのもいいですが、プレゼントだからこそ相手が選ばなそうなものを選んで贈るのも楽しいものです。

ただ、「相手が選ばなさそうだけど、相手に似合うもの」を選ぶことは大切です。

あくまでも相手の新しい一面を引き出すものを選びましょう。

イヤリングをプレゼントする際の平均予算は?

https://pixabay.com/

予算は、イヤリングを贈る相手との関係性や相手の雰囲気にもよりますが、まずは相手の気持ちの負担にならない金額を決めましょう。

金額の目安としては、10代が1万円程度、20代が1~2万円、30代は2~3万円程度です。

チープでカジュアルなデザインのイヤリングが似合うのは10代までだと思いますので、社会人の女性にはある程度本格的なものを選びましょう。

ハイブランドのものでもイヤリングでしたら、3万円台で買うことができますので、相手があまり身に着けないブランドのものを贈って特別感を演出するのも良いですね。

女性に人気なイヤリングのブランド特集

では、女性に人気の高いブランドを実際にご紹介します。

関連記事