【30代での留学体験談】アラサーでの留学は可能!帰国後の不安の解決方法などをご紹介

アラサーだし留学なんてもう行けないな…行ってみたいけど怖いし…帰国後どうしよう…と不安が勝って、一歩踏み出すことができないという方も多いのではないでしょうか?しかし留学にリミットはなく、30代でも遅いなんてことはありません!本記事ではそんなアラサー留学の不安を拭い去る、解決方法をまとめてご紹介します♪

公開日:    最終更新日:

アラサーでの留学は不安がいっぱい

https://www.photo-ac.com/

「留学って憧れる!」「いつかは留学してみたいな!」とは思ってはいるものの、日々の生活に追われ、時間だけが過ぎてしまい、気づけば30代だった…そんな方も、少なくはないのではないでしょうか?

留学するには、今ある生活すべてを一時的にストップしないといけなくなってしまいます。

今の仕事は休職?退職?帰国後の就職は?現在の住まいは?収入は?結婚を逃す?と不安が尽きません。

アラサーで留学を決めた人の本音は?

https://pixabay.com/

アラサーの留学は不安が多いとは言っても、30代、むしろそれ以上の方でも留学に行っている方もたくさんいます。「ただただ行きたい気持ちが強かった!」という方が少数派ながらいるのも事実。

しかし、「不安だらけで、かなりの勇気や決心が必要だった!」という方が大多数を占めています。

アラサーの留学は学生の留学とは経済的・年齢的にも異なる不安が出て、簡単には決断できなかったという本音があるのです。

アラサー留学の決め手はこれ!

https://www.photo-ac.com/

興味だけで決められるものではないのに、みんなどうやって留学の決意をしたのでしょう?

実は決め手は至ってシンプル!

「行かなかった後悔をしたくない」、「30代でも何とでもなる!」この2つです。

つまり「いつかは…」「あの時行っておけば…」と思い続けるなんて、とってももったいないこと!留学には不安以上にプラスになる経験が必ずあるものです。そちらにフォーカスして不安をわくわくに切り替えてみましょう!

アラサーで留学したわたしの体験談

https://pixabay.com/

そんなわたし(筆者)も30代で留学をした経験があり、もちろん不安もたくさんありました。しかし30代だからこそ、留学をしてよかった!と思うことが多かったのです。

一人暮らしだったこともあり、長期間の留学ではなかったものの、行ったことについて一切後悔はありません。

ここではそんなアラサーで留学で得たものや体験した「留学のリアル」を具体的に解説してゆきます。

関連記事