スポンサーリンク

【気になるアロマの効能】人気のネロリの効能と活用法
スポンサーリンク

ローズのアロマオイルはゆったりとした優雅で女性らしい香りが特徴です。ローズの香りには多幸感をもたらす効果があるので、落ち込みがちな日や疲労感がたまっているときにネロリとブレンドして使ってみてください。リラックスタイムにもおすすめです。またホルモンバランスを整える効果も期待できるため、PMSや更年期で気持ちのバランスが乱れているときに使用するのにも向いています。

ローズは作用が強めなので、量や濃度に気を付けて使うようにしましょう。また妊娠中の使用も避ける必要があります。

ネロリとのブレンドにおすすめのアロマオイル【フランキンセンス】

フランキンセンスは乳香とも呼ばれています。すっきりとした甘さのある香りで、鎮静作用に優れており、気持ちを落ち着かせる効果が期待できるアロマオイルです。いらいら感が気になるときや不安感があるときに使用すると良いでしょう。瞑想時に使うのにも向いています。

ネロリとブレンドすると抗ストレス作用を発揮してくれるので、ストレスが溜まっていると感じたときに、芳香浴してみてはいかがでしょうか。

フランキンセンスは妊娠初期の使用はNGなので、妊娠の可能性がある場合には注意しましょう。

ネロリとのブレンドにおすすめのアロマオイル【サイプレス】

サイプレスはクリアな香りが特徴のアロマオイルで、感情を安定させたいときに使うのに適しています。副交感神経の働きを高める効果が期待できるため、緊張感を緩和させたいときにもぴったりです。ネロリとの相性も良いアロマオイルで、心を落ち着かせたいときに使用すると良いでしょう。

また抗菌・抗ウイルス作用があるため風邪予防などにも活用させることができます。サイプレスはお肌に塗布する場合刺激になりやすいので、量に気を付けて使いましょう。敏感肌の方は最初にパッチテストを行うと安心です。

また妊娠初期の使用は避けてください(妊娠中期・後期の使用は可能ですが、様子を見つつ使用するようにしてください)。

ネロリとのブレンドにおすすめのアロマオイル【ラベンダー】

ラベンダーは定番のアロマオイルで、最初に揃えておきたいアロマオイルの一つであるともいえます。甘さのあるハーバルな香りが特徴で、高いリラックス効果や安眠効果が期待でき、心をゆったり落ち着かせたいときに使うのに向いています。ネロリとの香りの相性もとても良いので、ブレンドにもぴったりです。

ただしラベンダーは高濃度で使用してしまうとかえって覚醒してしまう場合があるそうなので、眠る前に使用する場合には量と濃度に気を付けましょう。

抗菌効果があるので先にご紹介したように、ニキビや皮脂が気になるときにスキンケアに取り入れるのもおすすめです。また腹痛や頭痛、生理痛などの痛みを緩和させる効果もあるので、レスキューアロマとして持っておくと色々活用させることができて便利ですよ。ストレス性の腹痛などにも効果が期待できます。

ネロリとのブレンドにおすすめのアロマオイル【マジョラム】

マジョラムは温かみのあるハーバルな香りが特徴です。自律神経のバランスを整える効果と鎮静作用に優れているため、ストレス性の頭痛や胃痛などの諸症状を緩和させたり、気持ちのバランスを整えたりするのに使うのに向いています。ネロリとの相性も良いアロマオイルです。

ネロリとのブレンドにおすすめのアロマオイル【レモン】

シトラス系の香りの代表格、レモンも同じくシトラスの爽やかな香りが漂うネロリと相性がいいです。

レモンは抗菌作用、そしてリフレッシュ作用にも優れているので部屋の空気を変えたい時にルームスプレーとしてネロリとブレンドして使用したり、ディフューザーで香りを楽しむのもおすすめです。夏にはもちろんおすすめですが、部屋の空気がこもりがちな冬にも、とても効果的でしょう。

また、マッサージオイルとして使用するにもおすすめのブレンド。レモンはリンパの流れを良くする働きがありますので、美容も兼ねたマッサージのケアには最適。血行促進にも効果が期待できます。

何か気持ちが落ち込んでいる時は、爽やかなシトラスの香りのブレンドで頭をクリアにして前向きな気持ちを取り戻してみましょう。

アロマオイルを使う上で注意したいポイント

品質の良いアロマオイルを購入しよう

アロマオイルはきちんとした品質のものを選ぶことがとても大切です。「アロマオイル」と表記されて販売されているものの中には人工香料などは使用されているものもあるので、注意しましょう。「精油」や「エッセンシャルオイル」と書かれており、さらに原材料・原産地などもしっかり明記されてあるものを選ぶと良いです。専門店などで購入すると、より安心ですね。

またアロマオイルは基本的に開封後1年以内に使い切るようにしましょう。お肌に塗布したりする場合には、特に使用期限を守るようにしてください。アロマオイルは開封済み・未開封を問わず、直射日光の当たらない場所で保管するようにしてくださいね。

禁忌などに注意して使用し不安なときは医療機関へ

 

アロマオイルは医薬品ではありませんので、心身の諸症状が酷い場合や長期間にわたって続くようであれば医療機関を受診する必要があります。またアロマオイルを使用していて万が一身体に不具合が生じてしまった場合や、心配なことがあった場合にも、速やかに医師の診察を受けるようにしてください。

特に妊娠中・授乳中の方や、持病やアレルギーがある方、薬を服用している方、小さい子どもやお年寄りは、注意が必要です。アロマオイルの使用方法や禁忌などをしっかり確認した上で、安全に使うようにしてくださいね。

おすすめのアロマオイルメーカー

世界中のアロマオイルのメーカーは数知れず。その中でもできるだけ質の良いアロマオイルメーカーの製品を利用しましょう。雑貨屋さんで販売しているような手軽で簡易的なものから、プロ御用達のものまで、たくさんあって迷ってしまいますよね。そんな中でも、初心者でも気軽に試せる、そして質もいいメーカーとしておすすめなのは、「生活の木」そして「ニールズヤードレメディーズ」です。こちらの2つのメーカーは店舗数も多く手に入れやすい、そして店員さんの知識も豊富で相談にものってくれる質の高いメーカーです。

特に生活の木は、プロの方やアロマテラピーに詳しい方も利用されている、信頼の置けるメーカーの一つといって良いでしょう。「生活の木」は、日本のメーカー。70年代アメリカにてハーブの可能性に気づいた創業者がハーブ・アロマテラピーとしての専門店の活動を開始、以降40年以上にわたって活動を続けている企業です。香りや効能を試せる1mlのサイズから1Lまでの幅広いサイズ展開があったり、またその細分化されたアロマオイルの展開など、消費者のニーズによりそった誠実な製品展開が魅力。珍しいエッセンシャルオイルも発見できます。

「生活の木」公式サイト
https://www.treeoflife.co.jp/

「ニールズヤードレメディーズ」は、イギリスの老舗メーカー。イギリスで初めてハーブの効能を謳った薬局をオープンさせるなど、先駆者としての位置付けがなされるメーカーです。こちらも店舗数が多く、いまでは特にスキンケア製品に力をいれています。

「ニールズヤードレメディーズ」公式サイト
https://www.nealsyard.co.jp/

ネロリのアロマオイルを生活に取り入れてみませんか?

ネロリのアロマオイルの効果・効能や活用方法などについてご紹介してきましたが、いかがでしたか?ネロリはとても使い勝手の良いアロマオイルなので、ぜひ取り入れてみてください。  

※最後までお読みいただきありがとうございます!
プラスクオリティーはスポンサー料で成り立っています。

スポンサーリンク