狭い部屋でも快適に!一人暮らしの部屋におすすめなおしゃれインテリア特集

一人暮らしをしている多くの方がワンルームや1K、1DKで生活をしているかと思います。そのような比較的狭めなお部屋だと、オシャレにするのも難しいような気がしてしまいますよね。しかし、インテリアの選び方や置き方次第で、一人暮らしのお部屋でも十分にオシャレにすることができますよ♪今回はそんな一人暮らしでのインテリアについて詳しくご紹介します。

公開日:    最終更新日:

インテリア選びが難しい一人暮らし

狭さとの戦い!

一人暮らしの方で、さあ模様替えだ!とインテリアショップに足を運んでも、部屋の大きさにあわなくて残念…ということを経験された方も多いのではないでしょうか?日本の場合、学生さんや新社会人の方の一人暮らしの空間は、空間の大きさにかなり制限がありインテリアに凝ることが難しいですよね。収納も少なく冷蔵庫、書棚、洋服ラックなどを入れたらもう部屋がいっぱいということは多々あるでしょう。

ですがそんな時でも、インテリアを楽しむ方法はいくつかあります!工夫次第で、無限大にインテリアを楽しめる可能性はあるんですよ。
今回は、一人暮らしのおうちでも自由にインテリアデコレーションを楽しむ方法をご紹介しましょう!

一人暮らしのお部屋に置くインテリアの選び方は?

可能性はたくさんあります


https://www.instagram.com/roomclipjp/

一人暮らしの家において、インテリアグッズはどのように選べばよいのでしょうか?
第一条件として、今以上に部屋が狭く感じられないようにすること。それは必須条件になります。ただでさえ小さく狭い空間を、インテリアグッズを加えたことによってさらに空間を小さくしてしまったら元も子もありませんよね。できるだけ色にもフォルムにも圧迫感がなく、開放感ができるように工夫する必要があります。
そのためには、壁面を存分に利用するのがおすすめ。壁は、当然ながら床に比べて圧倒的に隙間がありますので、そこを利用することで圧迫感がなく、美しいインテリアデコレーションが可能になりますよ。また、上空も使える場所の一つですので利用してみましょう。

一人暮らしの部屋をオシャレに見せるポイントは?

ちょっとした意識でオシャレな雰囲気に

では、狭い限られた空間をおしゃれに見せるにはどうしたらよいのでしょうか?大きく分けると、以下が大事になってきます。

① 見せる収納と隠す収納をバランス良く使いこなすこと。
② かわいいオブジェのような存在を持つアイテムを時々挟み込むこと。
③ 必需品の家電製品にデザイン性が高いものを選ぶという方法。

特に、一人暮らしのインテリアにおいては①がとても大事になってきます。生活感があるものは基本的には隠してしまいたいところですが、狭く収納が少ない空間ではそう自由にいかないこともありますよね。そんな時は見せる収納の方法を使って、あえてみせてしまいましょう!
その量が多すぎてもよくないのでバランスも大事になってきますが、とても有効な方法です。

一人暮らしの部屋に置きたい、おすすめインテリア特集

では、具体的にどのようなアイテムを使うといいのか、見ていくことにしましょう!

収納関係


https://www.instagram.com/ikeajapan/

まず、見せる収納の方法としてオーソドックスなものからご紹介しましょう!一人暮らしの生活において、収納は永遠の課題。すぐ使うものなので出しておきたいけれど、出しておくとものが溢れすぎて汚らしい…という悩みは、家のどの場所でもつきないですよね。特に一人暮らし用の賃貸物件では、キッチン周りは狭小な空間が多く、困ってしまいます。

そんな時には、壁付けのハングタイプの収納がオススメ!写真のように、フックとケースを多用して、すぐに使えるものを取り出しやすいように、かつ美しく収納。機能的かつ見た目にも邪魔にならない収納方法です。この収納のように、フレキシブルに位置をかえることのできるタイプがおすすめですよ。


https://www.instagram.com/cafepascal/

同じくハングタイプの収納として、雑誌の収納方法。こちらはあるカフェで使用されているちょっとユニークな収納方法ですが、おしゃれで素敵な雑誌の収納です。

壁にクリップがとまっており、そこに雑誌を挟むだけという超簡単なつくりではありますが、雑誌の表紙が生きておしゃれで美しいディスプレイのようにも見えてきます。特にカジュアルなインテリアがお好きな方には、こういったDIYの延長のような収納アイディアは空間をいかすことにもつながるのでオススメ!無理なくおしゃれに収納ができるので、お財布の負担にもなりません。こちらでは雑誌ですが、どんどん増えてしまう布バッグの収納にも応用できる面白く機能的な収納ですよ。


https://www.instagram.com/mujihouse/

狭い場所には、ボックス型の収納も一押しです。こちらの写真では、かなり大きな一体型のものを使用していますが、2,3個のグリッドで安価で販売しているタイプもありますので、一人暮らしの場合はそちらの方がオススメです。
ボックス収納のいい点は、”見せる収納”として使用ができ、容量も大きく、また引き出しをつけて”隠す収納”にすることも可能という点。そして、時間が経って生活に変化がでても場所を変えて使用できる柔軟性、という点は一人暮らしにとって大事なポイントです。
ところどころに観葉植物を入れることでリズム感をつけることも。このように一人暮らしの空間においてはボックス収納は欠かせないものといっても過言ではないでしょう!


https://www.instagram.com/lifewithidee/

一人暮らしの物件において困った点としてあげられることが多いのは、備え付け収納の少なさです。女性でお洋服が多かったり、と荷物が多い方は、収納が少ないことで溢れかえった服をどうしようと悩んでしまう方も多いでしょう。
そんな時は、リビングにおいても問題がない見た目にもかわいいラックをオススメします。こちらの写真のように、アイアンでできたタイプは、耐荷重もありシンプルで、見た目にもインテリアデコレーションの要素としてなりたちます。家具そのものの美しさを利用してしまいましょう!
服はパッと取れることも大事ですので、リビングに出しておくことで機動力も高まります。見た目にも美しいお気に入りのラックを探してみましょう!

飾ることをメインにした飾り棚


https://www.instagram.com/jasminbylund/

こちらは、今までのものと違って、収納ではなく飾ることをメインとした飾り棚です。一人暮らしの空間では、収納要素も含めた家具使いが大事になるというお話をしてきましたが、こちらの棚のような、”デコレーション”の機能をメインとした棚もおしゃれな空間にとっては大事ですよ。

このように壁付けの飾り棚は、お花を置いたり、ちょっとした癒されるアイテムをかざりつけたりと細かいものをディスプレイするのに便利。また、空間の狭さに影響をしないので、狭小空間ではかなりオススメになるアイテムです!最近ではいろいろなインテリアショップや雑貨店で手軽に手に入るようになりましたので、一人暮らしの方はぜひお試しいただきたい方法の一つです。

関連記事