素敵なお部屋作りの強い味方!参考になるインテリア雑誌特集

オシャレなお部屋にしたくて色々なインテリアを買ったり、さまざまなレイアウトを試しているけれど、なかなか思い通りのお部屋にならない…そのようにお悩みの方も多いのではないでしょうか。そこで今回はそのような悩みを解決してくれる、インテリア雑誌についてご紹介していきます。インテリア初心者の方はもちろん、上級者の方にも楽しめる雑誌ばかりですよ♪

公開日:    最終更新日:

お部屋作りの際に参考にしたい、インテリア雑誌


https://www.instagram.com/lifewithidee/

インテリアを作る上で欠かせないのがお手本。頭の中で「こうしたい!」というイメージができあがっていても、いざ動かしてみても思い通りにいかないことも少なくありません。新しくインテリアを作る場合や模様替えには、軸となるイメージを見つけておくことが大事。迷った時にその写真をみて、戻ってくることができるからです!

今はいろいろなジャンルのインテリア雑誌が出ていますね。カジュアルなものからラグジュアリーなものまで、たくさんのアイディアがもらえる雑誌ばかりです。すぐにお家で実行できるものもあれば、真似はでいないけれど憧れの豪邸のインテリアも。
ここでは、インテリア好きの方は見ているだけでもうきうきしてしまうインテリア雑誌をたくさんご紹介していきます!

インテリア雑誌にはどんな事が書いてある?

インテリア雑誌には何が書いてあるのでしょうか?もちろん雑誌によって多少の差がありますが、たくさんの事例と、その写真の中からインテリア作りのヒントになるアイディアがピックアップされて解説されています。また、雑誌によっては、そのジャンルにおいて、もしくはインテリア業界の最新トピックやトレンドについて解説してくれているものもあります。最新のデザインやインテリアがお好きな方は、わかりやすく解説してくれている、雑誌がおすすめ!

インテリア作りのアイディアに行き詰まってしまったとき、ヒントが欲しい時は本屋さんに立ち寄って他の方のアイディアを参考にしてみましょう。自分が思いつかないような面白いアイディアが隠れていたりしますよ。

インテリア雑誌の情報を自分の部屋に上手に活かす方法


https://www.instagram.com/bobedredk/

雑誌を買うにあたって、まずご自身の家の大きさ、好きなテイスト、ここだけはゆずれないというポイントを整理しておきましょう!その軸がぶれていると、せっかくインテリア雑誌を買いにいっても役立てられないということがしばしばおきるからです。

いざ雑誌を買った後、それを上手に活かすにはまず自分の部屋で何を一番最初に変えたいのかを絞り込むことが大切です。多くの場所に手を出してしまうと、一度に出費もかさみますし、なにしろ終わりません!
手っ取り早いのは完全にコピーしてしまうことではありますが、とても大変です。そして個性が消えてしまうのももったいないですね。完璧を目指すのではなく、自分なりに無理のない範囲でアイディアを真似してみましょう。

参考になる!おすすめインテリア雑誌特集

ではここからは、実際に参考になる雑誌をご紹介していきましょう!
インテリア好きには王道のものから、特集によって参考にできるものまで、たくさんご紹介していきます。

&premium


https://www.amazon.co.jp/Premium-アンド-プレミアム-2018年-心地のいい部屋に、整える。/dp/B07895Z9PY/ref=sr_1_8?ie=UTF8

こちらの「& premium」は、ファッション、映画、旅行、食、インテリアといった、女性が大好きなテーマの中から、毎回一つ大きな特集を組んでいます。そのため、完全にインテリアの雑誌というわけではなくライフスタイル全体を特集するボーダレスな雑誌ではありますが、インテリア・片付け特集は女性にとって参考になるものがとても多いです。
全体として、「自分らしさ」を賞賛した雰囲気があり、個性を大事にインテリアを作っている方のお部屋を特集。カジュアルで、肩肘の張っていない、でもとってもおしゃれでクリエイティブな雰囲気が満載。こだわりを持って自分らしく生きている方のお部屋はどれも美しく、個性的。ですが奇をてらったものが少ないのでとても真似しやすいですよ。
また、おしゃれな整理整頓術も掲載されています。写真や編集も美しい雑誌なので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

pen


https://www.amazon.co.jp/Pen-ペン-2017年-1号-コーヒーと暮らす家。/dp/B06X9NF54N/ref=sr_1_35?ie=UTF8

老舗雑誌「Pen」も、ライフスタイル全般を扱う雑誌です。エンターテイメントから歴史、マニアックなでデザイン特集や車まで、主に感度の高い男性向けの特集が組まれることが多い雑誌。男性の志向に合わせて、ある分野をとことん掘り込んだ特集がおもしろいところ。
インテリア特集でも、この号のように、あるテーマにそったインテリア特集が組まれることがあります。コーヒー好きの方、ペット好きの方、アウトドア派の方…と、それぞれの視点で組まれたユニセックスのインテリアが多いのが特徴的です。
エッジの効いたインテリアもありますので、アイディアもたくさんみつかります!何かおもしろいアイディアはないかな…とお探しの方は必見です。

Modern Living


https://www.amazon.co.jp/モダンリビング-237-ハースト婦人画報社/dp/4063891755/ref=sr_1_2?ie=UTF8

「Modern Living」も、長く続く老舗のインテリア誌。この雑誌は今までの2誌と違い、完全にインテリアと建築、デザインに特化しています。また、最先端のインテリア特集を組むことが多いため、かなりモダンでラグジュアリーなインテリアが多いのも特徴。この号の特集にもなっている、「豪邸、拝見!」特集は、定期的に行われている人気の特集。
一般人には手が届かない憧れの豪邸のインテリアを見ることができますよ。また、それ以外でも最新のインテリア・家具情報や、ライティングのテクニックなど、見ているだけで勉強にもなる情報もたくさん。特にこれから住宅を作られるご家族やご夫婦には参考になる情報がたくさん得られる雑誌でしょう。

世界中のお家を見ることができるので、眺めているだけでもおもしろいですね。

Casa BRUTUS


https://www.amazon.co.jp/s/ref=nb_sb_noss_2?__mk_ja_JP=カタカナ

インテリア・デザイン・家具好きにはお馴染みの雑誌「Casa BRUTUS」。後ほどご紹介する雑誌「BRUTUS」の姉妹誌として誕生、20年にわたって刊行を続けている人気の雑誌です。Casa=家という名の通り、建築に特化しています。ですが、この雑誌のいいところは、そのわかりやすさ。専門的な”建築”という分野を一般人にもわかりやすいようにイラストや写真を多用して解説してくれています。
また、建築と他のクリエイティブ分野を切り取ったものも多く、内容も専門的かつエンターテイメント性が高いのも特徴。読んでいて楽しい!と思える珍しい建築誌です。
リノベーションや、グリーンとの暮らし方、などその特集もインテリアファンにはたまらない内容ばかり。クリエイターの方などおしゃれな方のお家がたくさん載っているので、見ているだけでも楽しい雑誌です。

BRUTUS


https://www.amazon.co.jp/BRUTUS-2018年5-15号No-869-居住空間学2018-歴史をつなげる部屋。/dp/B07C5K7RBG/ref=sr_1_22?s=books

関連記事