スポンサーリンク

【30代アラサー女子の婚活】焦りを感じたときの対処法と成婚の秘訣とは
スポンサーリンク

30代アラサー女子が婚活で焦りを感じるとき

30代は20代とは違い体力の衰えを感じたり、年齢を感じる場面が増えてきますよね。もう若くはないからと悲観的になる人もいるでしょう。

そんな30代女性が婚活で焦りを感じる瞬間はどのような時があるでしょうか。

友人が結婚した時

https://pixabay.com/

20代後半は結婚のラッシュとも言われます。友人の結婚式に呼ばれた時に、結婚してない自分と比べて惨めな思いをする人も中にはいらっしゃるかもしれません。同じ女性としては、やはり自分も結婚したいと思う人が多いですよね。10代や20代前半までは、「お互い彼氏がいなくてさみしいけど、女同士のほうが気兼ねなく楽しめるしいいよね!」なんて言って一緒に遊んでいた女友達。それなのに彼氏ができたとたんに、一緒に遊びに行く機会が減り始めます。

そしてしばらくすると「彼と結婚することになったんだ。結婚式にはぜひ参加してね!」といった結婚報告を受けます。「おめでとう!」と笑顔で返しはするものの、内心「自分はこのままでいいのか・・私はずっと一人なのかな・・」と考えてしまいますよね。

30代ともなれば焦りも生じてきます。友人から婚約したんだ、結婚するんだと報告を受け、羨ましく思う人もいることでしょう。良い報告があるたびに耳を塞ぎたくなる人もいるはずです。

友人に子供が産まれた時

https://pixabay.com/

友人に子供ができたとき「おめでとう」といいながら、30代なら子供が欲しいと複雑な気持ちになることも多いでしょう。自分も早く結婚して子供をつくって幸せな家庭を築きたいと思うのが本音です。

最近は子供が生まれたらすぐに赤ちゃんの写真をスマートフォンで撮影して出産報告メールを送る人も多いですよね。女友達からのそういった報告に対して「おめでとう!」と返信しつつも、30代シングルのアラサー女子であれば、複雑な気持ちになるのも当然です。そして、そういった複雑な気持ちになる自分も嫌になってしまいます。

30代半ばになるとなかなか妊娠もしづらくなりその中で焦りも生じてきます。早く子供が欲しいと思いながらも、結婚もしてないとなると複雑な心境になるはずです。妊娠して子供を産みたいと思っても、その前に結婚相手を探さなければならず、その二つのハードルがとても高く思えてしまうのです。

彼氏ができない時

https://pixabay.com/

30代になれば結婚を考えている彼氏がいてもおかしくはありません。なのに自分だけ彼氏がいないとなれば焦る気持ちも大きくなるでしょう。20代の頃であれば彼氏と別れて一人の時間が多くなっても、同じように彼氏のいない女友達がたくさんいて、一緒に遊んだり旅行に行ったりすることができるので、さほどさみしいとは思わなかったかもしれません。

また出会いの機会も多いので彼氏と別れてもすぐまた新しい彼氏ができたりします。しかし、30代になると20代の時ほど彼氏ができにくくなり、なんとなく焦り始めます。また一緒に遊んでくれる独身の女友達も徐々に少なくなってきます。

彼氏ができなければ結婚どころではありません。結婚は彼氏がいるからこそ成り立つものであり、彼氏がなかなかできない状況にあるのであれば、焦りの気持ちもなおさらです。

そして彼氏が欲しいと思っているときほど、なかなか良い出会いに恵まれなかったりもします。そういう時に仲の良い女友達に彼氏ができたりすると焦りの気持ちはいっそう強くなります。

彼氏に経済力がない時

https://pixabay.com/

彼氏がいたとしても、その彼氏に経済力が無い人がいるのも事実です。例えば同じ30代の彼氏がいたとして、でも自分を養ってくれる経済力が無いとなると当然結婚も考えられません。この人と結婚したとして幸せなのだろうかと疑問に思う人も多いと思います。違う人と結婚した方が自分は幸せになれるかもしれないと悩んでしまう人もいるかもしれませんね。

若いころの恋愛であれば好きだという感情だけで突っ走ってもよいかもしれません。しかし、結婚は生活であり、そのうち子供ができれば当然お金もかかります。それがわかっているだけに、今の彼氏の経済力のなさがとても不安になるのです。

かといって、今付き合っている彼氏と簡単に別れる踏ん切りもつかず、悩ましいという人もいるでしょう。特に自分の仲の良い友人が収入の安定した相手や経済力のある人と幸せな結婚をしていたりすると余計にうらやましくなり、自分の相手について考えてしまいますよね。

自分自身の仕事に不安がある時

以前は一つの会社に就職すれば、そこで結婚相手を見つけて結婚する、あるいは結婚できなくても定年まで勤めることができる安定した会社もあったかもしれません。しかし、現在、世の中は変化しており、どんな企業や職種でもずっと安定が保証されているような仕事はあまりないといってもよいかもしれません。20代の頃は収入が少なくても自分のやりたい仕事であればよいという考え方もあったかもしれません。

しかし、30代になればそうも言っていられないのが現状です。自分の現在の仕事が不安定な状態になると、収入の面でも結婚して心強いパートナーがいたら・・・と思ってしまうのではないでしょうか。結婚することによってパートナーができれば、たとえどちらかが働けなくなったとしても相手に頼ることができるので、そういう意味でも安心感はあります。自分の仕事の現状を考えると、頼れるパートナーを見つけて早く結婚したいなあと思う30代女子は多いのではないでしょうか。

スポンサーリンク

30代アラサー女子の婚活は難しい?

正直なところ、婚活は早ければ早い方が有利なのが事実です。相手の男性にもよりますが、30代女性よりも20代の女性を好む男性は多いはずです。残念ながら、女性は若いほうがよい、と考える男性が多いのは今も昔も変わらないと言えるでしょう。20代の頃は自分のやりたいことに時間を使いたいという考えだったり、女友達といるほうが気楽だったという人で30代になり急に結婚願望がでてきて婚活をし始める人も多いでしょう。

しかし、急に結婚したいと思っても、なかなかすぐに自分の思い通りの理想の結婚相手に出会うのは難しいものです。そこで30代の婚活はどのような点で難しいと感じるのかみていきたいと思います。

彼氏がいない

https://pixabay.com/

彼氏は焦ってできるものではありませんが、逆に慎重になりすぎて彼氏すらできないと嘆いている人もいるのではないでしょうか。彼氏がなかなかできない、という女性は理想が高いという人も多いです。イケメンで背も高くて、経済力もあって私に対して優しい男性・・・どの条件もはずせないので、なかなか理想の男性に出会えないという人も。

また長年彼氏がいないと、恋をすることがどういうことなのかを忘れてしまう場合も。恋愛相手のことを好きになればなるほど、気疲れしてしまうこともあります。また過去に大失恋をして引きずっている人もいるかもしれません。

人を好きになることを面倒に感じ、何となく恋愛せず一人でいるほうが楽だな・・と思っているうちに時間がたってしまい30代になってしまったという女性もいるのでは。いずれにしても、彼氏がいなければ結婚は遠い夢となってしまいます。

スポンサーリンク