スポンサーリンク

50代は等身大のファッションを楽しもう♪意識したいおしゃれのポイントとは?
スポンサーリンク

老舗のアパレルメーカーで、ブランド数は20以上。それぞれターゲット層やテイストが違うので、好みに合わせて選ぶ楽しさもあります。おすすめはUNTITLED(アンタイトル)。大人のベーシック、かつ上品なアイテムが多数揃っています。

3.FLANDLE

こちらも大手アパレルメーカーです。複数のブランドが傘下にありますが、50代女性におすすめはINED(イネド)。上質な素材を使って、トレンドも抑えながらも体型をカバーできるデザインが揃っています。

4.Theory

ここは50代女性にイチオシのブランドです。パンツの形の美しさ、ニットやブラウスなどの体型をカバーしつつ、すっきりと見せてくれる技は、まさに50代が求めるものです。

5.Teory Luxe

Teory(セオリー)のお姉さんブランド、Teory Luxe(セオリーリュクス)。セオリーをさらに進化させ、パンツはよりゆったりと、トップスも見せたくないところは見せずに、それでいて重たくならない、という50代女性が避けて通れない体型の変化に応じてカバーをしてくれるブランドです。

等身大のおしゃれを楽しみましょう!


https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/719Bg3fg-NL._UL1200_.jpg

現代は人生80年と言われる時代です。昨年、平成29年(2017年)の統計によると、日本女性の平均寿命は87歳を超えました。長いように感じますが、50代ということは、人生はもう後半戦です。

仮に人の一生が24時間だと仮定したら、50代は午後の1時から5時にいます。午後の陽ざしのもとで活動し、お茶をいただき、そろそろ夕方の支度を考える時間なのです。でも考え方によっては「まだ」陽ざしはあり、たっぷりと楽しむことができる時間があるのです。

まだまだ体力的には余裕があり、そしてキャリアもそれなりに築き上げ、また家庭では子供たちが巣立っていく年代。ようやく巡ってきた自分に使える時間を、自分らしく有意義に過ごしたいですね。

そんなあなたに必要なのは、無理をせず等身大で毎日を丁寧に、楽しみながら過ごすことではないでしょうか。そのためにファッションもぜひ「自分らしく」「無理しない」ものを中心に、等身大のファッションを楽しんでください。自分を基準に考える、という新しい人生のステージの幕開けなのですから。

参考:
総務省統計局 http://www.stat.go.jp/data/chouki/02.html
厚生労働省 https://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/life/life17/index.html

スポンサーリンク