レイアウトのコンセプトとは?お部屋作りに参考にしたいコンセプトの決め方と実例集

素敵なお部屋作りをしたいけど、何から始めれば良いかわからない・・。
そんな人も多いですよね。お部屋作りはまず、自分が理想とするお部屋のコンセプトを決めることが重要です。
今回はレイアウトのコンセプトの決め方と参考にしたいお部屋のコンセプトをご紹介します♪

公開日:    最終更新日:

お部屋のコンセプトを決める重要性


http://girlydrop.com/interior/2128

お部屋作りをするときには、まずインテリアのコンセプトを決めることがとても大切です。コンセプトをはっきりさせておくことで、統一感のあるお部屋を完成させやすくなるためです。「どんなテイストのインテリアが好きなのか」「どんなカラーを中心にするのか」など、好みや理想に合ったインテリアコンセプトを考えてみましょう。

お部屋のコンセプトの決め方


http://girlydrop.com/interior/7793

インテリアのコンセプトの決め方ですが、自分の好みやライフスタイルに合っているものを選ぶことがおすすめです。好きなテイストの家具や小物にかこまれたお部屋は気分を上げてくれますし、その空間にいるだけで幸せな気持ちになりますよね。「自分が心地よく過ごすことができるのはどんなお部屋なのか?」という点を大切にして、コンセプトを決めてみてください。

今回はインテリアのコンセプトを考える上で参考になりそうな、インテリアの実例が掲載されているインテリア本をいくつかご紹介していきます。気になるテイストのものがあったら、実際に本を読んでみたりしてください。インテリア本は、お部屋作りをする上でとても参考になりますよ!

お部屋のコンセプトの実例

インテリアコンセプト【西海岸風】


https://www.amazon.co.jp/西海岸インテリアスタイル-学研インテリアムック-ナチュラルライフ編集部/dp/4056112304/ref=sr_1_14?s=books

西海岸風インテリアは、アメリカの西海岸をイメージさせる雰囲気が特徴のインテリアです。リラックス感と海辺を連想させるシェルや南国モチーフやデニム素材のソファ、ヴィンテージ感のある木製のテーブルなど、特徴的な家具や小物類をプラスするだけでも、それらしい雰囲気になります。カラーはグリーン・ブルー・ブラウンを基調にすると、ぐっと西海岸風というコンセプトが引き立ちますよ。また観葉植物も西海岸風インテリアには欠かせないアイテムで、グリーンはお部屋の雰囲気を明るくしてくれる効果もあるため、積極的に取り入れたいところです。

『西海岸インテリアスタイル』(ナチュラルライフ編集部/学研プラス)は、西海岸風のお部屋を作る上で参考になる書籍です。カリフォルニアに暮らす方々のインテリア実例なども掲載されており、そのままそっくりマネをするのは難しいですが、日本で西海岸風のお部屋を作るための参考になりそうです。

*西海岸風インテリア実例


https://www.instagram.com/acme_furniture/

適度なラフ感と、リラックス感、そして飴色のブラウンを基調としたカラーリング。これらの要素は西海岸風のインテリアスタイリングにはかかせない要素となります。心地の良いヴィンテージ感を含むダイニングテーブルとブラックスチールの脚。そしてレザーの小物をうまく組み合わせて気持ち良い空間を作り上げています。

こちらはお店の中なので特に要素が多いのですが、お家の中で西海岸系のテイストを作る場合も、比較的要素を多く取り入れることが多いです。ちょうどいい適度なごちゃ混ぜ感というのでしょうか。
オープンなカジュアルさも西海岸風インテリアの大切な要素。大きめの観葉植物を合わせてみて、さらに開放感を加えてみましょう!

インテリアコンセプト【北欧風ナチュラル】


https://www.amazon.co.jp/北欧の心地いいインテリア-オレンジページムック/dp/4873036518/ref=sr_1_2?s=books

北欧風インテリアはとても人気が高いので、気になっている方も多いのではないでしょうか。北欧風インテリアの特徴といえば、明るくやさしい色使いとシンプルなデザインです。冬の日照時間が少ない北欧でも楽しい気分で日々を過ごすことができるような、心がわくわくするような柄や色が使われているところがポイントで、日本でもとても人気がありますね。家具はあたたかみのある木製のものが基本で、ソファやチェアはファブリックタイプのものがチョイスされることが多いです。

こちらの書籍『北欧の心地いいインテリア』(オレンジページ)は、シンプルでナチュラルな北欧インテリアについて紹介されています。コテコテしすぎないシンプルで上品さのあるインテリアが中心なので、「基本はシンプルだけど、そこにさりげなく自分らしさやおしゃれさのあるインテリアが好き」という方にぴったりです。

*北欧風インテリア実例


https://www.instagram.com/lifewithidee/

北欧風インテリアで大切になるのが、「プラス」要素と「マイナス」要素の緩急。
ベースとしては白木やナチュラルウッドを使用したシンプルナチュラルなイメージとなるのですが、そこにクッションやテキスタイルアイテムでポップな色使いを加えて健康的な明るさをプラスするのが大切です。この写真の空間でも、うまくその方法が使われていますよ。

まずダイビングテーブルと椅子ではナチュラルウッドのシンプルなものを使用。壁も灰色で少しシックな印象です。椅子に置かれたクッションにブルーを加えることで空間のアクセントにしています。これはやや控えめな色の加え方ですが、もっと大胆に色を加えるのもオススメ。
マリメッコなど、北欧を代表するテキスタイルをテーブルクロスにしたり、カーテンやクッションに使用すると尚北欧のかわいい雰囲気が増します。
ペンダントライトも、写真のように幾何学的であったり逆に有機的な形など、抽象画のような形を選ぶとより北欧感を強めることができますよ。

インテリアコンセプト【ラグジュアリー&プリンセステイスト】


https://www.amazon.co.jp/アニバーサリーインテリア-細見-貴子/dp/4924618896/ref=pd_sim_14_5?_encoding=UTF8

華やかなシャンデリアに天蓋付きのベッド、レースやフリルがついたファブリックにドレッサー……どんな女の子の夢を全部詰め込んだようなプリンセステイストのインテリアに、一度は憧れたことがある方は少なくないのではないでしょうか。また大人のための上質なラグジュアリーインテリアも、プリンセステイストのインテリアと合わせて人気があります。これらのインテリアのポイントはホワイトやピンク、パステルブルーなどの淡いカラーを中心にすることです。また家具などは華奢な猫脚デザインのものや、繊細な装飾が施されているものなどが素敵ですね。

『アニバーサリーインテリア』(細見貴子/トーソー出版)には、うっとりするようなエレガントなテイストのインテリアがたくさん紹介されています。「記念日」がテーマになっており、インテリア実例なども華やかです。プリンセステイストのインテリアが好きな方であれば、眺めているだけで楽しくなるような一冊で、インテリアのコンセプトを決める際の参考にもなりそうですよ。

*プリンセス風インテリア実例


https://www.instagram.com/explore/tags/francfranc/

関連記事