意外に知らない観光地「名古屋」を楽しむ。おすすめの観光スポット&グルメ

日本三大都市の一つとしても有名な名古屋。栄や大須などたくさんの観光やグルメスポットもあり、旅行で訪れるのにはぴったりな場所ですよ♪今回はそんな名古屋の魅力や、名古屋に旅行した際には必ず訪れたい観光スポットやおすすめグルメなどについてご紹介していきます。国内旅行に行く際には是非、名古屋を訪れてみてくださいね

公開日:    最終更新日:

日本三大都市の一つ!名古屋の魅力とは?


https://www.instagram.com/p/BngRXGoHNLy/media/?size=l

名古屋はご当地グルメの宝庫!
手羽先、きしめん、ひつまぶしなど名古屋発祥であるグルメの数々を味わうことができます。
特に名古屋の喫茶店のモーニングはボリューム、内容とも充実しており、一度は食べておきたいところですね。

また、愛知県という県名よりも名古屋の方が認知度が高いことが物語っているように、名古屋城や、名古屋港水族館、東山動物園など、名古屋という範囲にギュッと楽しめる場所が詰まってます☆

名古屋には少し変わった観光地やグルメがたくさん♪

名古屋の料理には味噌を使ったり、香辛料をたっぷり使ったりと、名古屋独特の食文化があります。
甘みのあるたれとふっくらとしたうなぎが美味しい「ひつまぶし」、独特のタレがたっぷり絡んだ「手羽先」、名物の八丁味噌を使った「味噌カツ」や「味噌煮込みうどん」など、どれも「名古屋めし」と呼ばれ地元だけでなく日本全国で人気があります。

絶品麺グルメ「きしめん・味噌煮込みうどん・台湾ラーメン」

名古屋は言わずと知れたB級麺グルメが豊富な都市。
味噌煮込みうどん、きしめん、あんかけスパ、鉄板ナポリタン、台湾ラーメンなど、観光の際に食べてみたい麺が盛りだくさんですね!

【 総本家 えびすや本店(きしめん) 】


https://www.instagram.com/p/Bhbbgr7Fo7Q/media/?size=l


庶民の味として江戸時代から愛される「きしめん」はあっさりしていながらもダシが効いていて、うどんより幅広で食べごたえがあり、つるっとしたのどごしが特徴です。

名駅周辺のきしめん店は「総本家 えびすや本店」。
創業昭和2年、手打ちきしめんの老舗。
地元、東海の粉とこだわりの水を使い、手間と時間をかけたコシの強い麺が味わえます。
店内は昔風の落ち着いた雰囲気で、ガラス張りの大きな手打ちスペースがあり麺を打っているところを見られます。

※「総本家 えびすや本店」公式HP:http://kishimen.sakura.ne.jp/ebisu.html

【 味仙(台湾ラーメン) 】


https://www.instagram.com/p/Bp9aNCzgAlY/media/?size=l

今や全国区となった感のある名古屋メシの代表「台湾ラーメン」。
その発祥とも言えるのがこの「味仙」。今でもお店一番の人気メニューです!

麺は太麺で歯ごたえしっかりしており、スープは、辛さとうまさがミックスされ、たくさんのひき肉と唐辛子がのっています。

この台湾ラーメンですが、本場台湾にはありません。
台湾出身の味仙のご主人が、「名古屋人にうけるよう」考案したラーメンで、名古屋が発祥。
その後、味仙は支店を増やしていったのですが、味仙の味は支店によって若干異なります。

味仙の普通のラーメンも大変おいしいので、辛いのが苦手な方や、お子様などは、そちらもオススメですよ☆

※「味仙」公式HP:http://www.misen.ne.jp/

ヤミツキ手羽先対決「風来坊 VS 世界の山ちゃん」

【 風来坊(手羽先) 】


https://www.instagram.com/p/Bp7KbbGFleQ/media/?size=l

名古屋と言えば手羽先!手羽先の元祖と言われるお店が「風来坊(ふうらいぼう)」です。
本来スープの出汁として使われていた鶏の手羽を唐揚げにしてお店に出したところ、大ヒットしたのが、この手羽先の唐揚げなんです!

※「風来坊」公式HP:https://furaibou.com/

【 山ちゃん(手羽先) 】


https://www.instagram.com/p/Bp6rTIlh15Y/media/?size=l

風来坊よりひと回り位大ぶり、コショウがかかって風来坊よりスパイシーになっているのが
「世界の山ちゃん」の特徴です。
世界の山ちゃんは、このコショウの辛さゆえ比較的若い方を中心に人気があります。
テイクアウトの「山ちゃん」の特徴は箱に「美味しい食べ方」が添えられているんです。

名古屋にある珍料理の宝庫“喫茶マウンテン”


https://www.instagram.com/p/Bps1cEHhcQG/media/?size=l

喫茶マウンテンは、とにかく奇食の宝庫。
普通のお店では絶対にないような「甘口いちごスパゲティ」や「納豆サボテン卵とじスパ」、「甘口バナナスパ」など名前からして食べる気が失せてしまうような奇食が盛りだくさん!

あまりにも慣れない奇食すぎて、料理を完食できない方も少なくないんだとか。
マウンテンという店名になぞらえて、料理を途中で断念することを「遭難」、そして完食したことは「登頂」というんだとか。
あなたにマウンテンを登頂する自信はありますか?

営業時間:営業時間 8:00~22:00(L.O 21:40)
定休日:月曜日 ※月曜日が祝日の場合は翌日
住所:愛知県名古屋市昭和区滝川町47−86
電話番号:052-832-0897
アクセス:名城線 八事日赤駅より徒歩8分、鶴舞線 いりなか駅より徒歩10分

名古屋旅行でおすすめな観光スポット特集

名古屋観光の定番「名古屋城」

関連記事