意外に知らない観光地「名古屋」を楽しむ。おすすめの観光スポット&グルメ

日本三大都市の一つとしても有名な名古屋。栄や大須などたくさんの観光やグルメスポットもあり、旅行で訪れるのにはぴったりな場所ですよ♪今回はそんな名古屋の魅力や、名古屋に旅行した際には必ず訪れたい観光スポットやおすすめグルメなどについてご紹介していきます。国内旅行に行く際には是非、名古屋を訪れてみてくださいね

公開日:    最終更新日:


https://www.instagram.com/p/Bp7ELGmFmR0/media/?size=l

名古屋観光の定番・名古屋のシンボル「名古屋城」。
徳川家康の子供(義直)を居城させるために、家康が建てたお城です。
第二次世界大戦でお城は消失してしまいましたが、1959年に今となっては名古屋城のシンボルとなっている金のシャチホコ(金の鯱を「金シャチ」と記載)とともに再建されました。
天守閣では数々の重要文化財を見ることができます。
実物大の金シャチも展示してあるので、金シャチと一緒に記念写真を撮るのも、お忘れなく☆


https://www.instagram.com/p/BpVIiOsgDsh/media/?size=l

平成30年3月29日には、グルメ施設「金シャチ横丁」がオープン!
江戸時代の城下町の街並みを再現する正門側の「義直ゾーン」には、味噌煮込みうどんの「山本屋総本家」や「みそかつ矢場とん」、「ひつまぶし名古屋備長」など12店が営業しており、ガラス張りでモダンな施設とする東門側の「宗春ゾーン」にはラーメンの「フジヤマ55」やあんかけスパゲティの「あんかけ太郎」など7店営業しています。
新旧の名古屋めしを楽しめるにぎやかな施設となっています。
名古屋城の観光とともに、名古屋グルメを楽しめるなんて一石二鳥ですね!

料金:観覧料大人500円、中学生以下無料、名古屋市内在住65歳以上100円
営業日:時間9:00~16:30(天守閣入場は~16:00)
駐車場:[正門前駐車場]普通車319台/大型車28台 8:45~21:30
    [二之丸東駐車場]普通車123台 8:30~18:30

世界最大プラネタリウムだけじゃない「名古屋市科学館」


https://www.instagram.com/p/B4aYRuJBYtJ/media/?size=l

名古屋市科学館と言えば、2011年3月に完成した世界最大のプラネタリウムが大人気!

実はここ、1日ではまわりきれないほど展示が充実した日本有数の体験型科学館。
プラネタリウムに行かないという理由だけでパスするにはもったいない観光スポットなのです。
「竜巻ラボ」「放電ラボ」に「極寒ラボ」、電車を走らせることができる名古屋市のジオラマ…。
子どもはもちろん、大人もワクワクしてしまう名古屋市科学館となっています。

料金:展示とプラネタリウム 一般800円、大学・高校生500円
   展示のみ 一般400円 大学・高校生200円
   中学生以下無料
   ※大学・高校生は要学生証
開館時間:9:30~17:00 ※入館は16:30まで

※「名古屋市科学館」公式HP:http://www.ncsm.city.nagoya.jp/

TV出演多数の職人が教える、食品サンプル作り!

【 旭食品サンプル製作所 】


https://www.instagram.com/p/BoJeWR5FHlL/media/?size=l

昭和38年創業「旭食品サンプル製作所」で開催する食品サンプルづくりの体験教室!

まるで本物のように美味しそうな食品サンプルを作ってみよう☆
このプランでは、パフェ1つ・天ぷら2つ・レタス1枚を作れます。
食品サンプルの技を学ぶのに最適、かつ、特に「おもしろい!」とお客様に好評なものをセットにしたプランです。

料金:お一人様(3歳以上) 2,700円 (税込)/ 人
予約申込期限:7日前の18:00まで
お問い合わせ可能時間:9:00~17:00(10:00/14:00開始)

※「旭食品サンプル製作所」公式HP:http://www.asahisample.com/taiken.html

現在日本で2カ所にしかいないシャチに会える「名古屋港水族館」

必見は日本最大のプールで行われる、イルカパフォーマンス!
左右60m、奥行き30m、深さはなんと12mの巨大プールの中、ダイナミックにジャンプするイルカのパフォーマンスは、子どもから大人まで夢中にならずにはいられないはず。
水中観察窓から眺めれば、地上とはまた違った勇姿に感動することでしょう。

名古屋港水族館は、海洋生物の研究においても注目を集めています。
シロイルカ(ベルーガ)の繁殖や、飼育が珍しいことで知られる世界最大のコウテイペンギンを見ることも可能です!

料金大人・高校生:2,000円(1回券)、5,100円(年間券)
営業日:時間9:30~17:30(通常期)・9:30~17:00(冬期)・9:30~20:00(GW・夏休み期間中)
※ 入館は閉館の1時間前まで
※ 7/17のみ21:00まで開館
駐車場普通車:駐車場有り700台、バス・駐車場有り27台(有料)
定休日:毎週月曜
   (休日の場合翌日・GW期間、7~9月春・夏・冬休み期間中の月曜日は除く。)

※「名古屋港水族館」公式HP:http://www.nagoyaaqua.jp/

日本初上陸の地として選ばれた愛知県に「レゴランド」誕生!

アトラクションは、ペアで体を動かして挑戦するものが多く、子ども連れやカップルなどで仲よく楽しめるパークとなっています。

「レゴ・ファクトリー・ツアー」は館内に本物のレゴブロックの製造ラインが設置され、文字通りの工場見学で必見。おみやげにここで作られた“Made in NAGOYA”のレゴブロックをもらえちゃいます☆

日本全国の建物や名所を再現した「ミニランド」は500以上もの建造物が建ち並ぶ圧倒的スケールで、世界中のビルダーが日本をロケハンして作っただけあって完成度、ディテールのこだわりは圧巻。
ナゴヤドームは観客席の応援団や売り子まで1人1人作り込まれているなど、細部にまで遊び心があふれていてどれだけ見ていても飽きが来ません。

料金:1DAYパスポート 大人6900円 小人(3~12歳)5300円
   年間パスポート 大人(13歳~)17300 小人(3~12歳)13300円
営業時間:10:00~17:00 ※閉園時間は日によって異なります。

展示種類数日本一で魅力モリモリ「東山動植物園」


https://www.instagram.com/p/Bp8GaiznNbL/media/?size=l

近年は、イケメンゴリラのシャバーニや、鳴き声が独特なフクロテナガザルのケイジが話題となっている東山動植物園。

名古屋市民に愛され80年、来園者はなんと上野動物園に次ぐ、国内第2位という名古屋の観光名所としても人気のスポットです!

まるっと1日、むしろ1日では周りきれず何度も足を運びたくなる場所でもあるんですよ☆
カンガルーを至近距離で見られる「カンガルー広場」、ライオンをガラス越しに見られる「ワ〜オチューブ」など、動物本来の生態が観察できるユニークな展示も人気で、約500種の動物を見ることができます。

営業時間 : 9:00~16:50(入園は16:30まで)
定休日 : 月曜日(国民の祝日または振替休日の場合はその翌日)、12/29〜1/1
料金 :

【動植物園】
大人(高校生以上) 500円
名古屋市在住の65歳以上の方 100円
※中学生以下は入園料無料

【東山スカイタワー】
大人(高校生以上) 300円
名古屋市在住の65歳以上の方 100円
※中学生以下は入園料無料

【動植物園・スカイタワー共通券料金】
大人(高校生以上) 640円
名古屋市在住の65歳以上の方 160円

名古屋旅行でおすすめなグルメ特集

関連記事