「嫁姑問題」が原因で離婚はあり?体験談やメリット・デメリット

離婚危機にもなる!嫁と姑の間でよくあるトラブルとは

嫁と姑の間には、ささいなものから夫婦間に溝が入り、離婚に至るようなものまであります。どんなトラブルがあるのか、体験談をもとにその背景を考えていきます。

姑との価値観の違い

https://www.pakutaso.com/

<体験談>

日曜の午後から姑の家に遊びに行くことになっていました。外で昼食を済ませてから行こうという話になり、子どもに何がいいかときくと、ハンバーガー。たまにはいいかと思い、ファストフード店で昼食を済ませました。

その後、昼食がファストフードだと姑が知ると、こう言いました。「私は息子にファストフードなんて食べさせなかったわ。ちゃんと家で作ったものを食べさせていたのに」と。

不機嫌な様子の姑に、「たまにしか行きませんので」と弁解をしましたが、まるで私がいつも手抜きをしているかのように受け止められました。

今と違って昔の主婦は便利な家電などない時代。家事も育児も本当に大変だったと思います。姑は苦労しながらも息子にために、手作りで体にいいものを食べさせてこられたのでしょう。息子や孫にもそうしてほしい。姑は軽い気持ちで言ったのかもしれませんが、嫁の立場からすれば、モヤモヤしてしまいます。

そう思ったとしても、心の中にしまっておけばいいのに、と思ってしまいます。いつまでもあなたが姑の発言や態度を我慢し続ければ、夫婦関係にも影響するはずです。

姑の思う通りにしたがる

<体験談>

結婚が決まり、新居探しをしていたときです。お互いの通勤に便利で、両方の実家にも近い部屋を探していました。希望の部屋がなかなか見つからない中、私の実家に近い部屋がやっと見つかりました。夫と相談して、この部屋に決めようとしましたが、姑が猛反対。私の実家に近すぎて、入り浸りになる!と言うのです。そして、姑自らが部屋を探し始める始末。

腹の立った私は思わず「結婚を白紙にしても構いませんよ!」と言ってしまいました。夫が姑を説得してくれて、私たちが決めた部屋を借りました。残念ながら、この一件で、姑との間にしこりが残る結果となりました。

夫婦のことは夫婦で決めたらいいじゃない、と普段思っている姑も、気に入らないことがあれば、口をはさみたくなるものです。孫ができたとなれば、さらに口を出してくることになるでしょう。こういう姑、多いのではないでしょうか。姑といさかいが起きたとき、夫に率先して対処してもらいたいですが、夫がうまく対処できないと、夫婦関係に溝が入るかもしれません。

タイトルとURLをコピーしました