【夢占い】猫の夢を見たときの暗示・意味とは?

甘えん坊でとても可愛いけれど、気まぐれなイメージの猫は人の心を虜にする動物です。古代エジプトの王宮や、日本の皇族や貴族にも愛されてきました。そんな猫が夢に現れたとしたら癒される反面、どんな意味があるのか気になりますよね。そこで今回は、猫の夢を見た時における夢占いの暗示や、意味についてご紹介します。

公開日:    最終更新日:

夢占いにおける「猫」の基本的な意味

https://www.photo-ac.com/

まずは夢占いにおける「猫」の基本的な意味からご紹介します。古代エジプトにおいて猫は、「神」として崇められていた事もある程、神秘的な動物として考えられていました。

「黒猫を見ると縁起が悪い」など、猫にまつわる迷信も多いですよね。実は夢占いにおいても猫の夢は、スピリチュアルと深い関係があると考えられているのです。

猫が夢に登場する時は、危険な事を知らせる警告夢であったり、逆に幸運を引き寄せる暗示である事もあるのですね。それと女性的な性質や、身近な人間関係を現している事もあります。

重要な意味が隠れている事もありますので、猫が出てくる夢を見たら、忘れない様にどんな夢だったのかをメモしておくと良いですね。

猫の夢を見るときの心理傾向

https://www.photo-ac.com/

スピリチュアルとも深い関係がある猫の夢を見る時は、どの様な心理傾向にあるのでしょうか?出てくる猫の種類や、あなたの性別によっても心理傾向は変わってきます。

例えば汚れた猫を見る時は、人間関係に問題がある傾向がありますよ。汚れた猫は心の中の醜い部分を表していると言われていますので、誰かを恨んだり、ネガティブな心理傾向にあるといえますね。

男性にとっての猫は女性を表しますので、女性との出会いを求めている時に見る傾向があります。

そして人間には視覚・聴覚・味覚・触覚・嗅覚の五感がありますが、五感を超えて物事を鋭く捉える事が出来る、第六感が備わっていると言われています。夢占いでの猫の意味は、普段は五感に頼っていて眠っている力である、第六感が覚醒し始めている兆候である様ですよ。

人間も動物ですので、周りに危険が溢れている狩猟時代では夜眠る事は命がけでした。寝ていても、周囲を気にして深く眠る事はなかったのです。

何度も目を覚まし安全確認をしていました。現代では夜、安心して熟睡する事が出来る変わりに危険を察知する能力は退化してしまいましたが、猫の夢を見る時は、そんな眠ってしまった感知能力が研ぎ澄まされてきているとも言えそうですね。

この様に夢占いにおいて猫の夢を見る心理には、人間が持つ能力の開花という深い意味があるのです。

【状況・シチュエーション別】猫の夢占いの意味

猫の夢は状況やシチュエーションによって、意味が変わってきますので、状況やシチュエーション別に、猫の夢の意味や暗示をご紹介します。

白い猫が夢に出てくる意味とは?

https://www.photo-ac.com/

あなたの夢に出てきた猫はどんな猫だったでしょうか?可愛い猫だったでしょうか?まず白い猫が夢に現れた時は、縁起が良いとされていて、吉兆を表しています。白ヘビも縁起が良い動物であるとよく言われていますが、白い生き物は幸運のシンボルと言われていますよね。

そんな幸運のシンボルである白い猫が夢に出てきた時には、ラッキーな出来事が訪れる暗示でもあるのです。独身であれば、恋愛運がぐんぐん上昇する暗示もあり、お子さんを望んでいる女性が、白い猫を飼う夢を見た時には、妊娠する可能性がある事を暗示しています。

白い猫は夢占い的に、愛情が得られるという意味がありますので、吉夢であるとされていますよ。

太っている猫が夢に出てくる意味とは?

https://www.photo-ac.com/

思わずお腹を撫でたくなってしまう様な、ふっくらとした大きい猫が夢に現れる夢は吉夢とされています。招き猫の様に大きな猫は、幸運を招き入れてくれる暗示があるのですね。

そして太っている猫が夢に現れた時にも、妊娠の可能性がある事を暗示しています。妊娠を望んでいる女性はもちろん、独身の女性も突然の妊娠で、結婚と子宝の両方を一度に得られる福夢であるといえますね。また満ち足りた生活をしている心理の表れでもありますので、夢占いにおいての太っている猫は、今が幸せである事を意味していますよ。

関連記事