スポンサーリンク

本命にも感謝にもとれる、大人な職場のプレゼント「ネクタイピン」特集
スポンサーリンク

仕事を頑張る男性にはネクタイピンのプレゼントを!

仕事を頑張る男性のイメージに、スーツ姿にネクタイを締めているのを思い浮かべる人がたくさんいるのではないでしょうか。もちろんネクタイを使わない職業の男性もいますが、それでも改まった場ではネクタイを着用する機会が多く、ネクタイを滅多に使わないという男性でも数本揃えているのが現状です。そこで、ネクタイに欠かせないネクタイピンをプレゼントに選びましょう。女性にはなかなか難しいジャンルのプレゼントですが、おしゃれなネクタイピンをつけている男性は素敵ですし、より仕事ができる男性に見えますよね。ぜひ今回のお話しでネクタイピンについて学んでみてください。ネクタイピンにオススメのブランドもご紹介しますので、参考にしてくださいね。

ネクタイピンにもさまざまな種類がある

ネクタイピンと一言で言っても、実は種類がたくさんあるんです。ここではその種類をご紹介していきましょう。

タイクリップ


https://www.instagram.com/p/BqLIDD_nfP_/media/?size=l

ネクタイピンと聞いて真っ先に思い浮かべるのがこのタイプ、タイクリップタイプです。名前のとおりクリップ式で簡単にネクタイにとめることができるので、使いやすいタイプになります。

タイバー


https://www.instagram.com/p/BoJt-lKnXU7/media/?size=l

こちらはクリップ式とは異なり、バネの力を使わずにネクタイを挟むようにとめるネクタイピンになります。タイクリップと比べると少し使いづらいですが、シンプルなデザインのものが多いので、ビジネスシーンで邪魔をすることなくそれでいてさりげないおしゃれを提供します。こちらのタイプも人気があるものです。

タイピン


https://www.instagram.com/p/BqRUblNjQeK/media/?size=l

もともとスカーフをとめるアイテムとして使われていましたが、ネクタイにも使われるようになりました。ネクタイをとめるときにネクタイに穴を開けてしまうこと、さらにはきらびやかな印象のものが多いので日常的に使うには好まれないことが多いです。

タイタック

タイタックは、ブローチのような役目のもので、タイクリップ等よりずっと上につけネクタイを固定するものです。海外のパーティシーン等で見られる事はありますが、日本のビジネスシーンではほぼ使われていません。

タイチェーン


https://www.instagram.com/p/1ee87rJF_E/media/?size=l

今ではほとんど見られないのがこのタイチェーンというタイプです。シャツのボタンにチェーンを引っ掛け、ネクタイの長い方と短い方をまとめてネクタイを固定するようになります。

失敗しないネクタイピンの選び方は?

上でネクタイピンの種類を前述しましたが、ここでは失敗しないネクタイピンの選び方をお話しします。大事なことはネクタイピンを選ぶ際には、TPOを考える必要があります。主にビジネスの場で使うのか、冠婚葬祭の時に使うのか、また普段使いで使うのかでネクタイピンのデザインやタイプが変わってきます。

主にビジネスシーンで使う場合のネクタイピン

ビジネスのシーンで使うのであれば、きらびやかなデザインのものや装飾が派手なものは避けるべきです。シルバーやゴールドのシンプルなデザインのものであれば、主張しすぎないのでオススメです。上述したタイクリップやタイバーがシンプルで使い勝手もいいのでこのタイプを選ぶと間違い無いでしょう。

冠婚葬祭で使われる場合のネクタイピン

冠婚葬祭で使われるのであれば、派手すぎるデザインのネクタイピンは避けた方がいいでしょう。冠婚葬祭ではあなたが主役ではありません。あまりにも主張が強いタイプのものだと嫌われますのでご注意を。できればゴールドのものよりシルバーを、シルバータイプでも落ち着いた色味のものを選べば大丈夫です。また、ワンポイントのデザインであればネクタイピンが主張しすぎないのでいいですよ。

普段使いで使う場合のネクタイピン

ネクタイピンを普段使いで使いたいという男性へのプレゼントには、少し遊び心のあるネクタイピンを選んでもいいでしょう。オーソドックスなタイプのタイクリップやタイバーに加え、タイピンやタイタックなど少しデザインのあるものだとネクタイをひきたて男性のファッションをさらに魅力的なものにしてくれることでしょう。ただし、特にタイタックやタイピンを選ぶ時にはプレゼントしたい男性の好みもしっかり考えてくださいね。キラキラしすぎてしまうものを選ぶと女性っぽさを感じてしまう人もいます。あくまでも男性目線で選びましょう。

プレゼントにおすすめなネクタイピンの人気ブランド特集

1.Mila schon(ミラショーン)


https://www.milaschon.jp/onlineshop/products/detail.php?product_id=149

イタリア人デザイナー、ミラショーンによるネクタイピンは、シンプルながらも洗練されたデザインで、公私の場を問わずにつけられるネクタイピンになっています。シンプルなシルバーの色味に、モザイクパールをあしらったこちたのネクタイピンも、ビジネスシーンはもちろんのこと、パーティシーンでも華やかさを加えてくれます。

こちらのデザインは、20代から40代までと幅広い男性にプレゼントしても喜ばれるタイプなので、ネクタイピン選びに迷ったらミラショーンをチェックしてみるといいですよ。価格も安いものは5,000円以下で買えるので、お子さんがお父さんやおじいちゃん等にあげるプレゼントにもなりそうです。

2.Paul Smith(ポールスミス)


https://item.rakuten.co.jp/culture/ps-tpin-redge-3/

1970年にイギリスのノッティンガムで紳士服店をオープンしたポールスミス。カラフルなストライプのデザインが特徴的で、洋服から時計や財布等の小物まで主に20代〜30代の男性に人気があるブランドです。

その中でもネクタイピンでオススメなのが上記写真のポールスミス独特のストライプのラインが入ったものです。シルバーのデザインにプラスされたさりげないカラーがネクタイをひきたてます。カラフルな色は使われていますが、シンプルなデザインなのでビジネスシーンでも使えますし、もちろん日常使いでもおしゃれです。ネクタイピンの価格帯は1万円〜2万円なので、実用的でおしゃれなネクタイピンをプレゼントに考えている人にはオススメのブランドになります。

3.TAKEO KIKUCHI(タケオキクチ)


https://item.rakuten.co.jp/clover-leaf/ta1277em24343/

1980年代に生まれたイギリスの風潮を取り入れながらも日本人好みのデザインを提供しているタケオキクチ。シルバーのシンプルなデザインのネクタイピンが多いので、こちらも年代を問わずに人気があるブランドになります。

しかし、ここでご紹介するのは少し遊び心のあるユニークなデザインのもの。おしゃれに敏感な男性にはやはり少し変わったものをあげたいですよね。ネクタイピンは、男性の第一印象をさらにあげるものになるので、目を引くものも喜ばれます。ただし、ユニークなデザインといってもシルバーだけで作られているので落ち着いた印象も受けます。

もし何か変わったネクタイピンを探している方はぜひこちらもチェックしてみてください。トランペットモチーフなので音楽が好きな人にもオススメですよ。

4.United Arrows(ユナイテッドアローズ)

スポンサーリンク