【ヨガや瞑想に最適】PlusQualityもお薦め「スピリチュアル音楽」

心を落ち着かせたり、癒やしたりする効果のある「スピリチュアル音楽」。ヨガや瞑想をしたことがある方は聴いたことがあるかもしれませんが、一般的にはまだあまり知られていません。今回はそんなスピリチュアル音楽が持つ効果や、おすすめのスピリチュアル音楽についてご紹介していきます。イライラや不安などを感じている方は是非一度聴いてみてくださいね。

公開日:    最終更新日:

スピリチュアル音楽ってどんなもの?


https://www.instagram.com/yogajournalonline/

スピリチュアルな音楽とはどういったものなのでしょうか?
「スピリチュアル」とはそもそも「精神的な」「霊的な」というような意味を持ちます。転じて、今では自分の内面に向かうことや、物質世界や現実世界から逸脱した存在としての何かに目を向けることを指すことも多いです。
つまり、スピリチュアルミュージックというのは、自分の内に向かうことができる音楽であったり心を開放させることのできる音楽のことを指すのです。

ヨガや瞑想を趣味としていたり習慣にしている人にはとても馴染みのある音楽といえるでしょう。ヨガ教室などでは、自分に集中をしたりリラックス効果を生むためにBGMとしてスピリチュアルミュージックをかけてある場合が多いですよね。

多くの場合は、自然の音が含まれています。例えば、川の流れる音や雨の音、鳥のさえずりなど、人間が本能的に安心のできる音ですね。それに加え、ピアノなどのアコースティックな楽器、もしくはシンセサイザーなどで加工された少し霊的で抑揚のない音が中心になっています。

スピリチュアル音楽が持つ効果とは

ではスピリチュアル音楽の持つ効果を見ていきましょう!

安眠に導く


https://www.instagram.com/ikeajapan/

まず第一の効果として、安眠に導いてくれます。「布団に入るといつも眠れず、困っている」というような睡眠障害の方には、寝る時にスピリチュアル音楽を聴くことはオススメですよ。

You tubeなどの動画サイトには、たくさんのスピリチュアル音楽が上がっており、その中には安眠に導くことを目的として作成されたものもあります。その多くが、ゆったりと抑揚を作らず平坦で、心に刺激を与えないような旋律として構成されています。
その多くが、5時間以上のビデオということもあるので、音楽が止まってしまうことも気にせず心から安心できますよ。寝る際のバックグラウンドとして流しておけば、気が付いたら朝を迎えています!

リラックス効果


https://www.instagram.com/explore/tags/リラックス/

寝る前でなくとも、仕事の合間など疲れをとって癒されたいとき、スピリチュアル音楽はオススメです。心からリラックスできる効果があるのですよ。

仕事場の休憩時間に、少し聞きながら休むだけでも効果は絶大です。目を閉じて、音だけに耳を傾けると周りのことは気にならず自分の内側だけに集中できます。特に、人間関係など悩みの多い職場。気になることや、嫌なこともたくさんあるかもしれません。そんな中でも毎日仕事をしていくために、休憩時間にはしっかりと癒しの時間を持つようにしましょう。

一時的にも、スピリチュアル音楽でリラックスできたなら、その後のお仕事も格段に捗り、気持ちも軽くなってくるでしょう。
スピリチュアル音楽には、リラックス効果、そして気持ちのリフレッシュ効果もあります。

集中力を高める

そして最後に、集中力を高める効果もあります。先ほどお伝えしたように、スピリチュアルな行為というのはそもそも自分の内面に耳を傾け集中させることを指します。周りのざわざわとした空気に惑わされず、自分の思いや自分のしている行為に集中する。それがとても大切なことです。

集中ということは、実はリラックスとは真逆の言葉。集中とは何かにどっぷりと意識を集中させることです。「スピリチュアル音楽はリラックス効果が高いって言ってたのに?」と思われる方も多いでしょう。そもそもは質の違うものではありますが、一方でリラックスと集中の共通項は、「周り」の存在の捉え方だと言えます。
どちらも、自分が何かをしている場合、周りに気にしないという前提があります。そんなときにスピリチュアル音楽は、うまく周りの存在を消してくれるのです。

スピリチュアル音楽の効果的な聴き方は?

では次に、スピリチュアル音楽の効果的な聴き方を見ていくことにしましょう!

ヨガをしながら


https://www.instagram.com/yogajournalonline/

ヨガは、スピリチュアル音楽が有効に使える絶好の機会です。まずヨガの前提として、「周りの環境に惑わされず影響を受けすぎず、自分の呼吸と自分の心と体の動きに集中する」、ということがあります。これは、先ほどお話ししたスピリチュアル音楽の効果とぴったりマッチしますよね。
自分の内側に目を向ける方向へ導いてくれるスピリチュアル音楽は、まさにヨガにふさわしい音楽なのです。
ヨガをする中で、目を閉じてゆっくりと音楽に耳を傾けていると、気持ちがすっとリラックスしポーズにも集中できますよね。音楽は、ポーズをする中でサポート役としても機能してくれます。音楽に沿って体を動かすフローヨガのようなものもありますよね。

音楽に身を委ねて、自然に体を動かしてみましょう。

瞑想中に

みなさんは、瞑想をしたことはありますか?「瞑想なんて、なんか宗教的な感じ…」と怖いイメージがある方もいらっしゃると思います。ですが、それは全くの誤解です!今では、企業でも瞑想の講座が行われていたり、都会ではメディテーション教室が開かれていたりと、その効果は科学的にも信頼されているものなのです。

瞑想とは、ヨガと同じく自分の内に向かう行為で、ヨガの中でも取り入れられています。瞑想という行為は、特別体を動かすことがなく目を閉じて今の自分に集中をすること。そして呼吸をしっかりと意識することが大切です。そして、心に浮かんだことをそのままとらえるようにします。

この瞑想はリラックス効果が高く、また精神的にも楽になる効果が期待されています。無音の瞑想はより効果が高いのですが、初心者はどんどん雑念が生まれてきてしまい、周りの音にもいちいち反応してしまうものです。そんなときに、スピリチュアル音楽は周りの音に気が散ることを抑えてくれて、意識を自分の中に戻すことができます。そういった意味で、初心者の瞑想にはスピリチュアル音楽はとても向いています。

寝られない時に


https://www.instagram.com/explore/tags/braunalarmclock/

お布団の中に入ってから、ゴロゴロとずっと寝られないことってありますよね。不安なことがあったり、興奮することがあったり、明日の仕事のことを考えて眠れなくなってしまうことは多くの人を悩ませている睡眠障害です。
寝られない原因は一つではないので確実な方法とは言い切れないのですが、スピリチュアル音楽を聴くと安眠に繋がるケースは、あらゆる場所で謳われています。とあるスピリチュアル音楽の動画では、ある研究機関で「コーヒーやお茶を飲むこと以上にリラックス効果が認められている」という曲があるそうです!睡眠障害の方の緩和にと考えられた曲のようですが、ゆったりとしたその旋律は知らず知らずの内に私たちの睡眠スイッチを押してくれる効果があるのですね。

家での仕事中に

関連記事