スポンサーリンク

断捨離と恋の成功確率の法則を見つけた!恋にもたらす驚きの効果とは?
スポンサーリンク

「断捨離」と「恋愛」の関係性とは

2010年に流行語となった断捨離。当時かなり流行りましたよね。断捨離という目新しい言葉に惹かれて、一度は実践された方も多いのでは無いでしょうか?

断捨離は、2010年にやましたひでこさんが発表した、「新・片づけ術断捨離」という本によって生まれた言葉ということはご存じでしょうか。最近は「ときめく」片づけの「こんまりメソッド」の近藤麻理恵さんを代表に、色々な方が片付け本を出版していますが、その流れを作り出した本だと言えるでしょう。

断捨離という言葉は、

・断つ:不要なものを購入することや、他からもらう事を断つ
・捨てる:不要なものを捨てる
・離す:ものへの執着から離れる

この3つが組み合わさって生まれた言葉で、ヨガの用語である、「断行」「捨行」「離行」の3つが元になってできた言葉です。


https://girlydrop.com/girls/1091

断捨離という言葉を生み出した、やましたひでこさんの断捨離公式サイトでは、この断捨離という言葉の説明として、

「モノの片づけを通して自分を知り、心の混沌を整理して人生を快適にする行動技術」

と、説明されています。単なる片付けとは異なり、心の中を雑念やあふれる情報の波から解放していく効果も期待できるんですね!

今自身が持っている物は、習慣化して集めてしまったもの。なので一時的にだけその物を手放すことが目的なら業者にお願いすれば綺麗に片付けることができます。しかし、それは自分の意思で行ったことではありませんよね。自分自身の心の状態が変わらなければ、いっとききれいに片づけたとしても、また同じ状態に戻ってしまう可能性が高いと言えるわけです。こう考えると、断捨離とはつまり、心をシンプルにしていく作業とも言えるのではないでしょうか。

恋愛は執着と紙一重

ここで、出てくるのが恋愛です。恋愛をするということは、執着と紙一重な部分があります。相手に心を寄せる。つまりは相手に対して執着するということになりますね。別の視点でのマイナスな言い方をしてしまうと、こちらがいくら好きでも、相手にその気がなければ、相手からすれば執着をされていることになります。

純粋に相手を想っているのか、それともただの執着なのか、見極めるときに必要なことは、客観的に状況や自分を見つめる視点です。

必要か、そうでないのかをジャッジする断捨離は、自分の心の状態を客観視しないとできない行為です。冷静に自分の気持ちとそこにある物についてを見極め、適宜断捨離をすることは、つまりは恋愛においては自分の気持ちが愛なのか?それとも執着なのか?を見つめなおすきっかけにつながるのです。

断捨離をすることで得られる恋愛の効果とは?


https://www.pakutaso.com/20170537129post-11391.html

さて、そのほかに恋愛が断捨離とどんな結びつきがあるのかを考えていきましょう。

1に言えることは、断捨離をすることによって、運気があがるということです。運の良さというのは、自分にはコントロールできないもの、確率論だと思われがちですが、自分でコントロールできる運もあります。

「引き寄せの力」というのを聞いたことがありますか?断捨離をすると不要なものが目に入らなくなり、また自分が過ごす空間も整理されたものになるので、精神的なリラックスを手に入れることができるようになります。これによって、リラックスした人だけが気づけるポイントが自然と見えてきて「引き寄せの力」を使えるようになるのです。

人との出会いもこの「引き寄せの力」によるものなのは明確ですよね。断捨離することで得られるリラックスした気持ち、それにより生じる「引き寄せの力」、そしてその力があなたの出会い、恋愛に新たな風をもたらします。

そう考えると、一見運勢任せの運気も、断捨離によって自分でコントロールすることができると考えられそうですね!

過去を整理したら新しい出会いが訪れる

新しい一歩を踏み出すためには、過去の整理は欠かせません。不要なモノや考えを抱え込んだままでは、新しい出会いやアイデアはなかなか入ってきませんよね。空間というのは無限ではありません。新しいものをとりいれるためには、そのものが入るスペースがないと、そもそも取り入れることができないのです。

要するに、そのスペースづくりが断捨離です。断捨離で不要なものを処分していくと、スペースが空きますね。

部屋を断捨離すれば物理的なスペースができ、携帯のアドレスを断捨離すれば精神的な余裕が生まれます。新しいものを入れるには、今ある物を整理してスペースを作る。これを忘れずにいましょう。断捨離をしないということは、新しいものを自分から拒否してしまっているのと同じことなのです。過去を整理すれば、おのずと新しい出会いが訪れるでしょう。

部屋がきれいになれば健康的になる

皆さんは、疲れ切ってぐったりしている人に、あえて近づこうと思いますか?心配する気持ちはあるとは思いますが、相手がぐった入りしているなら休ませてあげようと思い、近づきませんよね。

恋愛をするには、健康で元気、はつらつとしている方が人が圧倒的に有利です。これは実際の健康問題の話になりますが、散らかっている部屋には大量のほこりが存在しています。具体的には部屋に物が溢れていると、掃除は行き届きません。実際置いている物のホコリを1つ1つ丁寧に掃除していく人もなかなかいませんので、物があればあるほどホコリがたまりやすくなり空気も汚れていきます。

そんな汚れた空気を吸いながら過ごしていて、恋愛運気が近づいてくると思いますか?答えはNOですね。そして運気だけではなく、部屋が片付いていないこと、ほこりがたまっていることは体にも現実に不調をもたらしますし、汚い状態を常に見ていると、常に「片づけなきゃ」と追われている気持ちが生じ、そんな気持ちではリラックスできませんよね。ひどくなれば、実際に病的な症状が体に現れるかもしれません。

断捨離をして物を減らしていくことで、きれいな空間で過ごす、きれいな空間で過ごせば、実際の不調が治ったり、肌が綺麗になり、運気を呼び込める。断捨離をするということは、つまりは自分が長時間過ごしている空間の空気を変え、健康で運気を呼び込める体づくりをすることなのです。

服を厳選することでお洒落になる

女性なら、気づけばクローゼットの中が服でパンパンになっている人も多いのではないでしょうか?その年の流行りを追っていた結果、まだ着れる洋服、いつか着るだろうと置いてある服がかなりあるのではないかと思います。

服が多すぎると、いざという時、着ようと思っていた服が見つからないなんてこともありますよね。もちろん、人の好みというのは根本的には変わらないので、改めて見てみると似たり寄ったりの色やデザインの服ばかり、ということもあるかもしれません。

服を少数精鋭にすることは、どういうことでしょうか。まず、服を整理することで自分がどんな服を持っているかを把握でき、その中でどうやったら着まわせるかを考えるようになります。

つまり、断捨離をすると自分のスタイルを確立しやすくなり、自然と自分らしいお洒落ができるようになるのです。そして、手持ちの洋服を把握することによって、コーディネートにかける時間を短縮でき、時間の余裕も生じるようになります。もちろん、頭で洋服を把握していれば、次回買い物に行ったときに、同じようなものを買わずに済みますよね。お金の節約にもなります。

自分の軸がしっかりしてダメンズが寄ってこなくなる

断捨離をしていると、曖昧な関係だった男性との縁が切れたり、不幸な恋愛から脱却できたという話も数多くあります。

物に溢れた生活をしていると、自分にとって何が大切か、という「自分の軸」が曖昧になってしまいます。流行りだから、いただいたから、つい衝動買いで…と知らず知らずに自分の価値感によって選んだものより周りの価値観によって選ばれたもの似囲まれることによって、自分の周りが「他人優先」の価値観になってしまうのです。

自分の軸がないことが、周りからどんなに危うく見えるかということに気づいていない方が多いのではないでしょうか。自分の軸がある人は凛としていて隙がありません。他人中心の価値観でいると、「この人はなんにでも同意してくれそうだ」という心理が働き、初めは「いい人」と思われていても、そのうちに「都合のいい人」「なんでもOKしてくれる人」と周りに思わせてしまう原因になります。男性の中には、この自分軸のない女性につけこもうとする人もいて、結果的に不幸な恋愛になってしまう、痛い目に遭ってしまうということもあるのです。

断捨離をすると、「これは必要」、「これは今の自分には必要がない」という自分の繊細な感覚を研ぎ澄ませることになります。自分の感覚で、自分の価値観で、自分の意思で物事を進めていく「断捨離」は、自分自身を見直し、自分自身の価値観を確立する行為でもあるのです。自分目線でのジャッジを繰り返すことで、「自分」の軸がしっかりとしてきます。

類は友を呼ぶ、と言いますが、軸のある人にはそれなりの人が近づいてきます。そして、自分自身の感覚が確立していくにつれ、「この人なんか嫌だな。」という違和感を感じとれるセンサーが働くようになるのです。

風水の効果で恋愛運がアップ

断捨離で物を減らすことは風水の観点から見ても良いことです。

風水は物の配置から運勢をアップさせる手法です。つまり家が片付いていなければ、いくら風水に気を遣っても効果はないということになりますよね。

断捨離をすることにより、置いてあるものの配置が際立ち、風水の効果を高めることができます。こうなったらしめたものですね。恋愛運をアップさせやすい断捨離方法を試してみるチャンスです。

愛運アップのための断捨離方法をご紹介します。

恋愛のために断捨離をする際のコツ・ポイント

恋愛運アップには洋服を中心に断捨離する


https://www.pakutaso.com/20130546128l.html

まず、恋愛運アップのために一番初めに手を付けるものは洋服を整理することです。コーディネートを作りやすくなり、おしゃれになります。コーディネートにかける時間も短縮され、慌てて出て行ったり、それにより忘れ物をしたりすることも減るでしょう。心に余裕が出ると、その余裕は雰囲気にもにじみ出ます。だれしも、あくせくした女性より余裕のある女性の方が好みですよね。

そのため恋愛運アップのために断捨離を行う場合には、まず、洋服を中心に断捨離していくことがおすすめです。

そして、洋服は毎日必ず着るものです。そのため着ていればボロボロになってしまいますね。また洋服には流行もあるため、ワンシーズンで実は着なくなってしまう服も多いかと思います。

しかし、実際なかなか物を捨てられない人は、たとえボロボロになり流行を過ぎてしまった洋服でも、いつかは着れる、切れるのにもったいない、と捨てずに持っていることが多いです。

着ない洋服を持っていると、それだけ洋服を選びにくくなります。洋服は1年着なければもう着ないとよく言われますが、聞いたことはありますか?大事に保管している洋服だったとしても数年たてば、体型も変わって着れなくなったり、自分自身が年齢を重ねて分相応になってしまうことも多々あります。

まずは最近着てていない洋服から断捨離していきましょう。

https://www.photo-ac.com/

また洋服を洗濯した後、山積みにしてしまう人も要注意です。着ることのない大量の洋服を山積みにしてしまうと、着たい洋服が見つからなくなります。そのため新しく洋服を買ってしまい、また不要な洋服が増えてしまいます。これは無駄遣いにも繋がります。

断捨離の際には、残す洋服を山積みにするのではなく、タンスやクローゼットに見やすく分類しながら収納して、どのような服を持っているのかを把握できるようにすることも重要です。

持っている洋服を把握することができれば、当然コーディネートも作りやすくなるため、おしゃれに磨きがかかり恋愛運もアップするでしょう。

断捨離を行った後も、残す洋服が収納からあふれてしまうという場合があるかと思います。こういった場合、たいていの人は収納を増やすことを考えますね。しかし、洋服に限らずですが、収納を増やすことは断捨離の敵なのです。収納を増やしてしまうとまたそこに入るだけのものを買ってしまうからです。

収納を増やすのではなく今ある物、洋服を減らすことを考えましょう。悪循環はどこかで断ち切らなくてはいつまでもずるずると同じことを繰り返してしまいます。今までの中途半端な整理から一歩踏み出し、発想を転換することこそ恋愛運アップに繋がる断捨離方法と言えます。

モテるために買った趣味でない服も断捨離

スポンサーリンク