【再婚経験者からアドバイス】アラサーで再婚活を成功させる秘訣とは!

女性が結婚する「ピーク」がありませんでしたか?1度目が20代前半、2度目が20代半ば、3度目は一番多い30歳直前です。いわゆる大台を迎える前の「駆け込み婚」というやつでしょうか?そのうち3組に1組が離婚しているといわれています。早いうちであれば再婚の道も難しくありません。アラサーであれば尚のことです!

公開日:    最終更新日:

アラサーでの再婚活は条件が厳しい?

https://pixabay.com/ja/

晩年化が進み、初婚年齢は男性31.1歳、女性29.4歳まで上がりました。(2015年調べ)

あくまでこれは平均であり20代で結婚している人も大勢います。生涯未婚率が男性23.4%、女性14.1%いるため足を引っ張っているためです。

慌てずよく考えた末での結婚であれば、ケンカするようなことはあっても「離婚」にまでは至りません。安易に結婚し、離婚しているのではないか?という感じも否めません。

20代で結婚し、失敗…。再婚を目指そうとしてもアラサー世代の未婚率も高いもの。

婚活市場に「未婚」の人とバツイチが上がったとしても特に初婚男性はまっ先に「未婚」の人を選ぶとでしょう。「離婚」経験がある人は「訳アリなのでは?」と勘繰られるからです。前夫の子どもを連れている場合、未婚男性との再婚は厳しいと思います。

アラサーバツイチでも再婚の可能性はある!

https://pixabay.com/ja/

結婚の総数のうち4組に1組が再婚だそうです。

離婚率が3組に1組というお話をしましたが、再婚率がこれほど高いと「再婚の可能性あり」に希望が持てるようになりませんか?

全体の婚姻率は下がっている中、再婚が占める割合が高いというのは捨てたものではありません。男性の再婚率が高く、次いで多いのがバツイチ同士の再婚。バツイチ同士が二番目に高いというのは意外でした!

「夫が初婚で妻が再婚」のケース、「夫婦双方再婚のケース」も少なからず存在するので一度離婚をしてしまったから次はない!というわけではありません。

私は「アラサーバツイチ」に再婚の希望がないとは全く思っていません。逆手に取れば「一度結婚を経験した」=「誰かに認められた証」だからです。それは一度も結婚経験のない人に比べると「強み」になると思いませんか?

離婚はしてしまいましたが、たまたま元夫と「合わなかった」だけの話。

別の方と知り合い添い遂げる可能性もゼロではないのです!

アラサーで再婚活を成功させるための心得

心得1:出会いのチャンスを逃さないで

https://pixabay.com/ja/

アラサーバツイチだって出会いのチャンスは沢山あります!

「友人や知人の紹介」、「合コン」、「街コン」、「マッチングアプリ」、「結婚相談所」など…これは初婚の時と同じです。

周囲の未婚男性は全て「可能性あり」と考えれば広い世界だと思いませんか?

しかし既にお相手(彼女)がいる人は別です。略奪しても何一つ良いことはありません。婚活をするにもマナーはあります。

婚活の種類は様々ありますが、出会ってすぐ「ピン!」とくるとは限りません。むしろ数回では皆無でしょう。数人…数十人、数百人と出会うことになります。

「婚活」とはある意味「就職活動」のようなもの。相手とマッチングし「結婚」するまでが「婚活」なのですが、一つひとつの出会いは大切にしてください。

短時間でお相手を決めることはできないでしょう。改めて時間を設け、話し合ってみると実は…ということもあります。その人がダメでも友だちになれば、また別の出会いを運んでくる可能性があります。

 心得2:未婚のライバルと張り合うな

https://pixabay.com/ja/

「未婚」の当人は焦っています。バツイチ女性が婚活の場で対等に戦おうとすると引け目を感じてしまいがち…。

未婚ということは戸籍が汚れていないからです。

まっさらなものは魅力的です。(男性が経験が少ない人を求めるのと同じ思考)

バツイチの人と比べると未婚の人方が輝いて見えるものです。同じ土俵で競り合っても「まっさら」にはどうしても負けてしまいます。

ですが、アラサーだから、バツイチだからと引け目に感じることはありません。貴女は貴女なりの魅力があるはず!このご時世ですのでバツありでも気にしない寛大な男性も多くいます。

心得3:「大人だから」今一度考えて!その着こなし・身だしなみは正しい?

https://pixabay.com/ja/

婚活の場に出るにあたり振り返ってほしいことがあります。それは「自分の見た目」です。

メイク方法やお洋服がずっと変わっていない人いませんか?かつて流行った「王道清楚は古い」です。

ハッキリ言って痛い!

清楚を全否定しているわけでも、今風なカジュアルを推奨しているわけではありません。アラサーなりに「現代風にアップデート」する必要があるわけです。

「イケていた自分」はあくまで過去の話。それは自分の中にしまっておき、人に見られて不快でない、年齢なりの着こなし・身のこなしをしていることで男性の目も変わります。

心得4:とにかく自分を売り込め

https://pixabay.com/ja/

バツイチだから…と、一歩踏み出せないこともあると思います。

ですが、婚活する上でバツイチであることを隠さないで下さい。後で「実は…」と話を切り出すほうが相手にとって失礼です。堂々とバツイチなのですがと切り出し、それを上回る自分の魅力を売り込みましょう。

アラサーで再婚を成功させる秘訣とは?

秘訣1:行動は早いに越したことはなし

https://pixabay.com/ja/

年齢を追うごとに不利になるのは初婚にもいえることです。アラサーであれば全然遅くはありません。

出産や結婚後のライフスタイルに形成するにあたり「再婚年齢」が早いに越したことはありません。

秘訣2:負けても負けてもくじけるな

https://pixabay.com/ja/

婚活を始めてもなかなかうまくいかない…場数を踏むほど心が折れそうになります。ライバルにバツイチがいるかもしれません。(それ以上の人もいます)

わたわたしているうちに目当ての人を持っていかれることもあります。何故自分が選ばれなかったのか、今一度自分の見た目・発言を見直してみてください。

秘訣3:婚活は謙虚な気持ちで挑むこと

https://pixabay.com/ja/

バツイチであることは「負い目」となる場合があることは否めません。謙虚な気持ちで相手に接してください。

やたら条件をつけたり、上から目線で話をすると男性は逃げてしまいます。その態度は改めるべきです。

「謙虚な心や思いやり」は男女ともに大切にすべきだと思います。それは再婚後の生活にも関わることだからです。

アラサー世代であればまだ柔軟に対応できます。若さこそが強みなのです!

秘訣4:婚活は「積極的に」いこう

https://pixabay.com/ja/

婚活をするにあたり「会話」は必要です。相手に自分のことをを知ってもらい、相手の事を知る方法だからです。話しかけられないようであれば「自分から積極的にいくこと」も大切。

引っ込み思案になり、口数が少なくなると存在を知ってもらうことができず、「お相手候補」の中から外れてしまいます。

秘訣5:天秤にかけても悪くない

https://pixabay.com/ja/

複数の異性を天秤にかけるのも悪くないと思います。同時に複数の相手とやり取りし、会って話をし、見極めて「違う」と思うようであれば切っていくのもよいでしょう。「弾切れ」しそうであれば、また出会いの場に出向き…その繰り返しです。

まだお付き合いに至っていないのですから、天秤にかけても「浮気」ではありません。少し「ずる賢い」位が早期に再婚成立する秘訣です!

バツイチから再婚をめざすにあたり

https://pixabay.com/ja/

もちろん「婚活」をするこが第一です。何もせずに相手がやって来るわけがありません。周囲に再婚の意志や条件(あれば)があることも伝えておくのもよいでしょう。

人づてに出会いのチャンスがあることがあります。

新たに婚姻する4組の1組が「再婚」なのですから、その1組になれるよう頑張りましょうね!

 

関連記事