【再婚経験者からアドバイス】アラサーで再婚活を成功させる秘訣とは!

女性が結婚する「ピーク」がありませんでしたか?1度目が20代前半、2度目が20代半ば、3度目は一番多い30歳直前です。いわゆる大台を迎える前の「駆け込み婚」というやつでしょうか?そのうち3組に1組が離婚しているといわれています。早いうちであれば再婚の道も難しくありません。アラサーであれば尚のことです!

公開日:    最終更新日:

アラサーでの再婚活は条件が厳しい?

https://pixabay.com/ja/

晩年化が進み、初婚年齢は男性31.1歳、女性29.4歳まで上がりました。(2015年調べ)

あくまでこれは平均であり20代で結婚している人も大勢います。生涯未婚率が男性23.4%、女性14.1%いるため足を引っ張っているためです。

慌てずよく考えた末での結婚であれば、ケンカするようなことはあっても「離婚」にまでは至りません。安易に結婚し、離婚しているのではないか?という感じも否めません。

20代で結婚し、失敗…。再婚を目指そうとしてもアラサー世代の未婚率も高いもの。

婚活市場に「未婚」の人とバツイチが上がったとしても特に初婚男性はまっ先に「未婚」の人を選ぶとでしょう。「離婚」経験がある人は「訳アリなのでは?」と勘繰られるからです。前夫の子どもを連れている場合、未婚男性との再婚は厳しいと思います。

アラサーバツイチでも再婚の可能性はある!

https://pixabay.com/ja/

結婚の総数のうち4組に1組が再婚だそうです。

離婚率が3組に1組というお話をしましたが、再婚率がこれほど高いと「再婚の可能性あり」に希望が持てるようになりませんか?

全体の婚姻率は下がっている中、再婚が占める割合が高いというのは捨てたものではありません。男性の再婚率が高く、次いで多いのがバツイチ同士の再婚。バツイチ同士が二番目に高いというのは意外でした!

「夫が初婚で妻が再婚」のケース、「夫婦双方再婚のケース」も少なからず存在するので一度離婚をしてしまったから次はない!というわけではありません。

私は「アラサーバツイチ」に再婚の希望がないとは全く思っていません。逆手に取れば「一度結婚を経験した」=「誰かに認められた証」だからです。それは一度も結婚経験のない人に比べると「強み」になると思いませんか?

離婚はしてしまいましたが、たまたま元夫と「合わなかった」だけの話。

別の方と知り合い添い遂げる可能性もゼロではないのです!

アラサーで再婚活を成功させるための心得

心得1:出会いのチャンスを逃さないで

https://pixabay.com/ja/

アラサーバツイチだって出会いのチャンスは沢山あります!

「友人や知人の紹介」、「合コン」、「街コン」、「マッチングアプリ」、「結婚相談所」など…これは初婚の時と同じです。

周囲の未婚男性は全て「可能性あり」と考えれば広い世界だと思いませんか?

しかし既にお相手(彼女)がいる人は別です。略奪しても何一つ良いことはありません。婚活をするにもマナーはあります。

婚活の種類は様々ありますが、出会ってすぐ「ピン!」とくるとは限りません。むしろ数回では皆無でしょう。数人…数十人、数百人と出会うことになります。

「婚活」とはある意味「就職活動」のようなもの。相手とマッチングし「結婚」するまでが「婚活」なのですが、一つひとつの出会いは大切にしてください。

短時間でお相手を決めることはできないでしょう。改めて時間を設け、話し合ってみると実は…ということもあります。その人がダメでも友だちになれば、また別の出会いを運んでくる可能性があります。

 心得2:未婚のライバルと張り合うな

関連記事