国内も海外旅行も!インスタ映えする国内・海外の観光スポット6選!

旅行先を選ぶとき、行きたい場所や欲しいものなどの観点から旅行先を選ぶことは定番ですが、最近ではインスタ映えする旅行先を選ぶ人がとっても多いんです!
美しい景色、珍しい食べ物、普段見れない絶景などインスタグラムに投稿したら、友人から一目置かれること間違いなし!
今回は、旅先でインスタ映えするスポットがたくさんある旅行先をご紹介します!

公開日:    最終更新日:

「… あー疲れた…」と感じた時は旅に出よう

毎日職場と家の往復で、休みの日は寝てばかり…そんなことはありませんか?ふと立ち止まってみると、「ああ疲れたな…」と気づくことがありますよね。仕事を無我夢中で頑張りすぎてしまうと、自分の中で大切にしていた気持ちを忘れてしまうことがあります。

旅は、日常の悶々とした気持ちをを一気に取り払うには最適!「今年はどこに行こうかな」と考えるワクワクとした計画の時間も、旅行の醍醐味ですね。一週間ほど長期に休みをとって、念入りに計画を立てるのもよし、ふと思い立って週末国内旅行に行くもよし。周りの空気を変えて、美味しい料理を味わったり地元の方と触れ合ったりすることは、また改めて「よし、やっぱり仕事頑張ろうかな!」という気持ちを思い出させてくれる大事な時間となります。また、偶然訪れた場所に惚れ込んで住み着いてしまう、なんていう大胆なこともしばしば聞きますよね。そこまでならないにしろ、旅には自分のメンタルを整えて新しい自分と向き合う時間となりうる力があります。

素敵なスポットをインスタで投稿しよう!

素敵な写真をとりましょう!


https://model.foto.ne.jp/free/product_info.php/cPath/24_253_264/products_id/300900

今は個人で気軽に発信できるSNSというコミュニケーションツールがあるのもいいですよね。特にインスタグラムは、写真を撮って即座にアップできる気軽さからここ数年で一気に登録数を増やしています。旅先で出会った人、美味しい食事や美しい風景を、すぐにアップして友達と共有できるのは、また一つの楽しみです。今回は、国内旅行と海外旅行その両方でインスタ映え確実なものに多く出会える都市をご紹介します!特に女子での旅行にはオススメですよ。

インスタ映えする旅行先3選【国内編】

思い立ってすぐに行けるのが国内旅行!土日を使っていけてしまう気軽さから、思い立って一人で行ってしまう女性も多いとか。改めて振り返ると、日本には訪れるべき場所がたくさん。国内旅行に行くと、日本を知っているようで全然しらないことに気付かされます。また、言葉の心配がないので気負いせずいろんなことを体験できるのもいいところですよね。
こちらでは、女子旅にオススメな場所を3つご紹介。小規模なものが中心ですが、女子に必須のおいしい料理・お土産のかわいさ・インスタ映え風景・カフェなどが揃っている3都市です。

1.大阪中之島(大阪府)


https://www.plusq.life

通天閣や道頓堀、海遊館…大阪という名所が多い都市の中で、おしゃれスポットと化しているのが中之島周辺。もともと水の都と呼ばれたほど、水運で栄えた大阪。このあたりはその古き良き大阪を感じていただける少しレトロな空気感が漂った地区です。かつてはビジネス街のみであったこのあたりでは、最近では大人気のカフェが立ち並び、若いカフェ好き女子があつまる場所に。オススメは、川に面したテラスがあるカフェが並んだ北浜地区。のんびりとした空気のテラス席は、川を眺めながらおいしい料理が楽しめる癒し空間です。これから良い気候になってきますので、特にオススメ!ランチの時間はとにかく行列ができるカフェが多いので、お早めに。
中央公会堂はそのレトロな建築の雰囲気が非常に美しく、リノベーションをして今はおしゃれなカフェもあります。そののんびりとした空間を、おいしい料理と共に堪能できますよ。
賑やかでB級グルメの印象が強い大阪ですが、今は静かでのんびりした地区も多く、新しい大阪を見つけていただける場所としてオススメです!

2.金沢(石川県)


https://www.plusq.life

小京都と呼ばれる金沢。代表的な観光地、ひがし茶屋町や兼六園あたりは正に京都を彷彿とさせます。21世紀美術館ができてからというもの、アート好きの中では訪れるべき街になっていましたが、最近は女子旅の目的地としても人気。街では多くの着物をレンタルした女の子たちが歩いています。大学生の卒業旅行先としても人気が急上昇中。
21世紀美術館は市民に開かれたミュージアムとしてオープン以来 人の途切れない場所です。アート好きや建築好きにとってはもちろん巡礼地の一つなのですが、無料エリアで常設で置かれている多くの現代アートは参加型なので、インスタ用の写真を撮る人々を多くみかけます。現代アートのインパクトはインスタ映え必至ですよね。ミュージアムショップでは、美術館ならではのユニークでかわいいグッズをたくさん見つけることができます。
また、豊かな水産物や加賀野菜がとれる金沢はおいしい料理も外せません。観光地ともなっている近江町市場は、多くの人で賑わいおいしい海鮮丼やお寿司を提供してくれる店がたくさん!
また、お茶文化が発達している金沢はお菓子も豊富!特に女子にはたまらない、パッケージがおしゃれなお菓子ばかり。品があるものから、ポップでかわいいものまでどれを買おうか迷ってしまいます。おみやげ選びも楽しく、写真におさめたくなる場所の多い金沢、ぜひ一度いらしてほしい場所です。


https://www.plusq.life

3.小樽(北海道)


https://www.plusq.life

国内旅行先、最後のご紹介は北海道小樽市。札幌から電車で20-30分という好立地で、北海道旅行としてルートに組み込まれることの多い場所です。チーズケーキで有名なルタオなど、スイーツ好きにとってはたまらない小樽ですが、かつてのレンガ倉庫の様子や石造りの建物などは、とても味わい深いものがあります。特に夜は、観光客向けのお店も閉まりライトアップされていることも多いのでその美しさが際立ちオススメ!
そして小樽はガラスでも有名な街。最近では若いアーティストさんも少しずつ移住をしていたりと新しい風が入ってきています。ガラスの工房では、吹きガラス体験も!出来上がった作品を持って帰りインスタにアップしたいですね。
北海道となれば、いうまでもなく食材の宝庫ですが、小樽ももちろん例外ではありません。回転寿しですらそのレベルは高く、満足度も高め。観光地では少し値段が高めに設定されてしまっていますので、できれば地元の方にオススメを聞くのがいいでしょう。
女子にとってはウキウキするものの多い情緒溢れる小樽、北海道に旅行されるときはぜひ訪れていただきたい場所の一つです。

その他観光地別インスタ映えスポット【国内編】

1.国営ひたち海浜公園(茨城県)


https://www.instagram.com/p/BlSmfTogXqd/?hl=ja

毎年8月に開催される夏フェス「ROCK IN JAPAN」で知られている茨城県ひたちなか市にある国営ひたち海浜公園ですが、季節折々の花々の大パノラマが見られる場所としても有名です。中でも、最も有名なのは、「ネモフィラ」です。触れるとすぐに散ってしまいそうな、可憐な青い花々がぎっしりと丘を埋め尽くした光景には、多くの人が感動しています。最近では、死ぬまでに見たい日本の絶景のひとつとしても、よく取り上げられるほどです。
公園の敷地内にある約3.5haの「みはらしの丘」には、4月下旬~5月下旬にかけて450万本の花が咲き誇り、一面が青色で染まるフォトジェニックな光景を見るべく、毎年GWに多くの人が押し寄せます。空と繋がる青の絶景が多くの人の心を魅了し続けているのです。最近では、GWの人気ナンバーワンスポットでもあります。
また、国営ひたち海浜公園のネモフィラのブームの背景には、SNSの普及が大きく影響しているのです。特に、インスタグラムの投稿を見て、「私も行ってみたい!」と思う人が増え、さらにインスタ投稿が目的で訪れる人も多いほど。まさにインスタ映え抜群の日本を代表する人気スポットなのです。

2.友ヶ島(和歌山県)


https://www.instagram.com/p/Blu5woYl_Rs/?hl=ja

関連記事