【年の差恋愛】スーパー年の差カップルの恋愛!うまくいくコツやよくある悩みは?

最近では5~10歳程度の差であればそう珍しいことでもなくなってきました。確かに、それくらいの年齢差ならあまり気にはならないものですが、20歳差もあるとなるとやはり不安になってしまうものですよね。そこで今回は、20歳差カップルの恋愛をうまくいかせるためのコツや、よくある悩みについてご紹介していきます。20歳差恋愛にお悩みの方は是非、チェックしてみてくださいね。

公開日:    最終更新日:

だんだんと増えてきている「年の差恋愛」


https://www.pakutaso.com/20170843222post-12851.html

20歳差カップルの恋愛とは?

パートナーとの年の差が20歳ある…そんなカップルも段々増えてきています。芸能人なども最近は年の差カップルが良く誕生していますよね。20歳以上年の離れたカップルも見かけるようになりました。
最近は年の差なんて気にしないというカップルも多く、また草食系男子が増えた事から、年上の男性と付き合う若い女性も増えました。逆に、同年代よりも年上のお姉さんがいいという男性も増えてきています。
それだけ恋愛の自由度が増えてきたという事でしょうね。
しかし、20代差カップルの恋愛には、色んなメリットもデメリットもあるのです。20歳の年の差があるからこその色んな悩みも多いと思います。悩みが多い分、楽しい事も多いという事です。
そんなメリット、デメリット、悩みや喜びを分かち合う素晴らしいカップルになれるにはどうしたらいいか?考えていきましょう。

20歳差恋愛のメリット・デメリット


https://www.instagram.com/p/BpMGFfLhkhW/media/?size=l

20歳差カップルの恋愛のメリット

まずは男性が20歳年上の場合のメリットを考えてみましょう。
何と言ってもその包容力が魅力でしょう。まだ若い女の子には経験していない人生経験豊富なその彼には、どこまでも甘えられます。
とにかく甘えたい、という女性には20代差の男性との恋愛はとても甘くて楽しいものになるでしょう。
また、人生経験が豊富ですから、色んな相談にも乗ってくれます。自分が思いもしなかった答えを出してくれたり、悪い所があれば優しくたしなめてくれる事でしょう。
どこまでも大きなその手で心ごと包んでくれる、それが20歳差男性との恋愛の素晴らしい所です。

次に女性が20歳年上の20歳差カップルの恋愛のメリットを考えてみましょう。
男性からすれば、年上の素敵なお姉さんは、どこまでも魅力的に映る事でしょう。大人の雰囲気バッチリのお姉さんに甘えてみたいという男性も少なくないはずです。
女性側からしても、若々しい年下男性に可愛く甘えられると、何でも許してしまいたくなりそうですよね。
また、20歳も差がある年下男性なら、体力もありますし、エネルギッシュです。恋愛に対する勢いもあります。きっと情熱的に愛してくれるでしょう。
そういうフレッシュな魅力あふれるのが20歳差年下男性との恋愛のメリットです。

20歳差カップルの恋愛のデメリット

今度は男性が20歳年上の20歳差カップルの恋愛でのデメリットです。まずは男性が20歳年上の場合です。
彼がおじさんくさい、という声が多いようです。20歳差ともなれば、彼が「おじさん」である事は珍しくないですよね。立ち居振る舞いやファッションなど、どこかしらおじさんくささが出てしまう事は仕方ない事でしょう。勿論おじさん特有の渋さやダンディさなど良い面もたくさんありますが…。
次に説教くさいという面もあります。20歳差ともなると、親子であってもおかしくないのですから、どうしても相手の女性が子供らしく見えて、説教したくなってしまう事が多々あるようです。悪い言い方をすれば威張っているように見えるという事ですね。年上男性にはよくある事です。職場の上司を見てみれば大体どんなものか分かるでしょう。
その他、加齢臭などの問題もあります。ハグされた時にプーンと臭う…なんて事も。
それが20歳差年上男性との恋愛のデメリットです。

次に女性が20歳年上の場合のデメリットです。
どうしても女性が老けて見える事。やはり容姿の面で気になる女性は多いようです。自分が老けたら捨てられそうという意見も少なからずあります。女性はいつまでも若くありたいと思う気持ちが強いため、男性よりも自分の方が年上である事に劣等感のようなものを抱く人が多いようです。それが原因で喧嘩になったりもしかねません。
金銭面でも、女性の方が男性より収入が多い場合があったりします。女性がお金を出してあげなければいけない事もありますし、男性のプライドに関わる場合もあります。20歳も差があれば、収入に違いがあってもおかしくありませんよね。お金に関わる事は重大な問題でもあるので、そういう面でデメリットと言えるでしょう。
また、男性が若い場合、まだ未熟でワガママだという事も挙げられます。年上のお姉さんに甘えるのはいい事ですが、何でもかんでもいう事を聞いてもらう事が甘える事ではありません。その辺りの見極めも20歳差年下男性との恋愛でのデメリットとなるでしょう。

20歳差恋愛でよくある悩みとは?


https://www.pakutaso.com/20170712188post-12427.html

20歳差の恋愛には悩みもたくさんです。楽しい恋の始まりから段々と増えていく悩み…。どんなものがあるでしょうか。
一番の悩みどころは結婚に関してでしょう。彼が年上でも彼女が年上でも、結婚するとなると、年の差のないカップル以上に悩みが出来てきます。
まずは親などの周りの人からの反対。20歳の年の差があれば、周りも一言言ってくる事が多いでしょう。
女性が20歳年上の場合、出産に関する悩みもあります。女性は出産出来る期間が限られています。女性が年上の場合、子宝に恵まれるか、それを望むのか望まないのか、その辺りも悩みどころです。
結婚以前の問題として、付き合っている内に発生するのはジェネレーションギャップです。自分が生まれた時に相手が成人している、もしくは逆の場合を考えれば、当然あるはずです。相手と話が合わない。価値観が合わない。そういう悩みは20歳差恋愛には必ずと言ってあるでしょう。段々話が合わない事にストレスを感じ、上手くいかなくなるケースもあります。
また、金銭面での悩みも出てくるでしょう。結婚を前提としているなら尚更ですが、お互いの収入の差。女性が年上の場合、自分が家庭に入るのであれば、若い相手の収入で暮らしていけるのか?また、結婚の事は考えていないにしても、若い方が相手の金銭的余裕に甘えてしまう事から、金銭トラブルになる可能性もあります。
20歳差の恋愛にはたくさんの問題もあるのです。

20歳差恋愛で幸せになるためのコツとは?


https://www.pakutaso.com/20140818220post-4453.html

相手を理解すること

20歳差の恋愛で幸せになるコツは、相手を理解する事です。
先に述べたように、ジェネレーションギャップもある事でしょう。年の差ゆえの考え方の違いもあるでしょう。価値観の違いもあります。
それを「違う!」と反論するのではなく、相手の立場になって考え、理解していく事が大切です。
一番大切なのは、理解しようとする心です。自分の我を通してばかりでは喧嘩になってしまいますし、恋愛も長続きしないでしょう。
相手が今、どういう気持ちでその言葉を発したのか、心にゆとりを持って思いやり、理解してあげましょう。
年の差があれば趣味なども全く違う事が多々あります。そういう個人の趣味嗜好もおおらかな心で理解する事が出来れば、20歳差の年の差恋愛でも上手くいく事でしょう。


https://www.instagram.com/p/BpPLtd4h8A4/media/?size=l

相手を尊敬すること

20歳差の恋愛では、相手を尊敬し認め合える事も大切です。年の差があるばっかりに、年下の相手を下に見たりしてはいませんか?上からものを言われるのは誰だって嫌ですよね。それが付き合っているパートナーからだったら、もっと許せない事でしょう。
相手をしっかりと認め、尊敬し合う事で、年の差の壁は打ち砕かれます。お互いが対等になってこそ、相手を大事に思い、愛する事が出来るのです。またそうする事で、愛される事にもなるのです。
上手くいっている年の差カップルは、お互いを認め合い、年の差など全く気にせずに相手を思いやっているのです。これは年の差がないカップルでも言える事ではありますが、年の差カップルにおいては更に重要な事と言えます。


https://www.instagram.com/p/BpPYGZ_FYYZ/media/?size=l

干渉しすぎない

20歳差があると、お互いのプライベートが全く違う環境にある事が多々あります。育ってきた周囲の状況が違うのですから当たり前ですね。そういう相手の事に干渉しすぎない事が、20歳差の恋愛には必要です。
年が近いならそこそこの干渉をしても理解できますが、やはりそこにもジェネレーションギャップがあるのです。
ですから、適度な距離感を持つ事が必要です。お互いに自分の時間はちゃんと自分のために使い、無駄に相手のプライベートに関わらないように、適度に距離を置きましょう。干渉しすぎない事で、相手との心のやり取りがスムーズにいく場合だってあるのです。

関連記事