お金を掛けずに可愛くなる!化粧品代を節約するポイント・コツとは

女性にとって必需品であるお化粧品。消耗品である上に、日々たくさんの新作コスメなどが販売されているので、毎月お化粧品貧乏になってしまう…という方も多いのではないでしょうか。今回はそんな方へ向けて、お化粧品に掛かるお金を少しでも節約する方法についてご紹介していきます。お金を掛けずに”可愛い”を目指しましょう!

公開日:    最終更新日:

意外と出費がかさんでしまう化粧品代


https://www.pakutaso.com/20130937256post-3282.html

新しい化粧品が出るとついつい買ってしまいたくなりますよね。周りの友達に勧められて一緒に購入したり、高い化粧品は効果がありそうで購入してしまう人も多いでしょう。子供がいるとお肌のお手入れをする時間がなかなか取れず、家計のことを考えると、化粧品にかけられるお金も節約していかなければと思いますよね。

歳を重ねるごとに化粧品代も比例して上がっていく人は多いですが、化粧品にかけられる予算は限度があります。家計を支える主婦の人であれば、自分の化粧品から節約していかなければと思う人は多いでしょう。

高い化粧品を使用しているからといっても合う合わないがあるため決して効果があるとは言えません。節約しながら自分に合う化粧品を見つけることができれば嬉しいですよね。

化粧品代に掛かる平均費用はどれくらい?


https://www.pakutaso.com/20151200344post-6381.html

化粧品にかかる費用は月¥5,000円〜¥15,000円が一般的です。主婦になると家計のこともありますので、月に¥3,000円〜¥5,000が多いでしょう。割合としては、家計全体の3%が化粧品代に使える相場になっています。

月の手取りが30万円とすると、その3%は月に¥9,000円です。¥9,000円と聞くと意外と使えそうな金額ですが、3%の内訳に洋服代も含まれますので、実際化粧品に使える金額は月に¥2,000円ほどになるでしょう。

¥2,000円を毎月の化粧品代にあてると年間¥24,000なので、結構な額になります。自分の化粧品代を削れば、家計が助かりますよね。節約をしながらキレイを保つには、どのような方法があるのでしょう。

節約中に使いたい!プチプラな化粧品ブランド


https://girlydrop.com/beauty/4952

節約中はできるだけ高価な化粧品は避けたいですよね。高価な化粧品が自分に合うとは限りません。今は安くても効果の期待できる化粧品はたくさんあります。1番大切なことは、化粧品をムリなく購入して、長く続けていくことです。

ここでは、節約中でも使ってみたい声が多かった、プチプラ化粧品を紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

キャンメイク


https://www.instagram.com/p/Bpwwp16BvQ7/media/?size=l

キャンメイクはドラッグストアなどでも人気のあるプチプラ化粧品です。海外の人にも人気があり、お土産として購入していく人が増加しています。ドラッグストア以外にも、通販サイトからも購入できます。

ポップなカラーから、使いやすいカラーまで豊富な種類があります。アイシャドウ・チーク・リップやベースメイクがとくに人気があり、値段も¥600円から購入できるので化粧品代を節約したい人におすすめです。

無印良品


https://www.instagram.com/p/BiBVrufBkYt/media/?size=l

無印良品は家具や雑貨のイメージがある人が多いですが、化粧品も販売しています。無添加や、天然化粧品の取り扱いが多く、中でもホホバオイルが人気です。ホホバオイルはお肌が弱い人にも人気があり、刺激の少ないオイルになります。

肌のターンオーバーを整えてくれ、保湿力が高いことから人気があります。低刺激なことはもちろん、その値段も魅力的です。50mlのホホバオイルが¥890円で購入でき、朝晩使用しても2ヶ月は持つのでコストパフォーマンスも素晴らしいと言えるでしょう。

お肌が弱いとオーガニックや、天然の低刺激の化粧品を探しても高い化粧品ばかりと思っている人にはぜひ試してほしいおすすめの化粧品です。

100円ショップ


https://www.instagram.com/p/BktrEWmA7bH/media/?size=l

ダイソーやセリアなど100円ショップはたくさんありますが、今はたくさんの100円ショップで化粧品を取り扱っています。アイシャドウ・眉描き・マスカラ・ファンデーション・リップなど、100円ショップで全てが揃います。

化粧品の道具も100円ショップで揃うので、消耗品は100円ショップで購入するのがおすすめです。いろいろな色を試したい人も100円ショップなら買いやすいですよね。節約中の人はぜひ100円ショップも参考にしてみましょう。

高い化粧品がいいとは限らない


https://www.pakutaso.com/20180340067post-15494.html

効果があって高い化粧品を使う人もいますが、中にはブランドに惹かれて購入している人もいるでしょう。化粧品の最大の効果を得るためには、自分の肌に合った化粧品を使うことと、継続して使うことが大切です。

肌に合わない可能性がある

高級化粧品全てに効果があるとは限りません。高い化粧品は海外製のブランドが多いですが、日本人の肌に合わせて作られていないことが多く、購入する際は成分を確認する必要があります。

高い化粧品を買っても効果が期待できなければ、結果的にムダ買いしたことになり、お金が勿体無いですよね。節約をしている人はブランドに惑わされないように、自分に合った化粧品を選びましょう。

継続しないと意味がない

関連記事