【夢占い】火事の夢を見たときの暗示・意味とは?

全てを燃えつくす様な、火事の夢を見た朝はうなされてしまうかもしれませんよね。不吉な予感で不安になってしまいそうです。そんな火事の夢にはどんな意味があるのでしょうか?今回は夢占いにおける火事の夢の意外な暗示について、ご紹介していきたいと思います。

公開日:    最終更新日:

夢占いにおける「火事」の基本的な意味

https://www.photo-ac.com/

正夢ではないかと心配になってしまいそうですが、実は火事の夢は夢占いでは基本的に、吉夢だったのです!火事の燃え方によって吉凶の暗示が分かれますので、夢の中の火事は、どんな燃え方をしていたかよく思い出してみてくださいね。

火事の夢は自身の感情をコントロールする意味があり、火事の夢を見るときのあなたは、怒りや憎しみや欲望などのネガティブな感情を、心の底に抱えている事を暗示しています。

そして夢占いにおける炎は、ネガティブな感情を燃やし尽くしてくれる意味を持っているのですよ。

そして夢の中でネガティブな感情を燃えつくした後には、幸運が訪れるという意味があるのです。

夢占いにおける火事の夢は復活と再生を暗示しているといえますね。

火事の夢を見るときの心理傾向

https://www.photo-ac.com/

縁起が悪い様でいて、実は吉兆を暗示する事の多い火事の夢。では実際に火事の夢を見るときは、どんな心理傾向にあるのかについても、ご紹介していきます。

火事の夢を見るときの心理で、まず一つは激しい感情を持っている時であるといえそうです。怒りや嫉妬などのネガティブな感情はもちろんなのですが、性的欲求や何かに情熱を傾けている時であるといえそうです。

そんな生命力の発露が、火事の夢を見る時の心理だといえますね。またもう一つは精神的に追い込まれている時だといえます。

現実から逃げ出してしまいたいと思っている時にも、火事の夢を見る傾向にありました。夢占いにおいて火事の夢を見る意味とは、問題解決に向けて、必死に模索していたり、生命力に溢れている時であるといえそうです。

【状況・シチュエーション別】火事の夢占いの意味

あなたの見た火事の夢は、夢占いではどんな意味があるのでしょうか?火事の夢をシチュエーション別にご紹介します。

自宅が火事になる夢の暗示

https://www.photo-ac.com/

大事な自宅が火事になるなんて、現実では絶対に起きて欲しくないですよね。でも夢占いで火事になる自宅は、あなた自身を表しているのです。炎で燃やされる夢は、あなたが抱えているネガティブなエネルギーが、全て浄化される事を意味していますよ。

自宅が火事になる事で、夢を見た後は、不吉な予感がしているかもしれませんが、実は吉夢であり、良い兆しの前触れなのです。

火の勢いが強ければ強いほど、吉夢だといえますね。

でも火事に家族の誰かが巻きこまれてしまう夢は、トラブルを暗示しています。家族間でトラブルが起こる可能性や、人間関係でトラブルが起こる暗示かもしれないので、要注意ですよ。

そして家族の誰かが炎に包まれている夢は、実際に火事や空き巣など、あなたの家にトラブルが起こる暗示かもしれないので、充分注意してくださいね。

火事で死ぬ夢の暗示

https://www.photo-ac.com/

家族が火事に巻き込まれる夢は警告夢でしたが、自分自身が火事で死ぬ夢は吉兆を意味しています。夢占いでの死は再生を暗示していますので、今抱えている悩みが消える事を暗示していますよ。

勢いよく燃え上がるほどに、再生が早い事を意味しますので、あっという間に燃え尽きる程、吉夢という事になります。

火事で死ぬ夢は不吉な印象ですが、実は正反対のありがたい夢だったのですね。

関連記事