姑からの酷い嫌がらせ!理不尽な仕打ちや嫁いびりを受けない為の対処法とは?

結婚をする前から姑との関係が気になる人も少なくありません。その気にしていた姑との関係が、結婚をして姑の嫌がらせという形で現れることもあります。姑からの嫌がらせはさまざまで、内容も頻度も家庭によって異なります。姑からの嫌がらせが、本当に嫌になっちゃう!という方は対処法を参考にしてみてください。

公開日:    最終更新日:

嫁に酷い仕打ちをする姑は世の中にたくさんいる!

https://www.photo-ac.com/

いつの時代も、嫁姑問題はあります。核家族化が進む現代でも、顔を合わせれば嫁姑問題が勃発することも珍しくありません。

家庭ごとにルールはあります。嫁は嫁のルールがあり、姑には姑のルールがあります。その姑のルールと違うことを嫁がしてしまうと、姑からの嫌がらせという形で現れてしまいます。姑からの嫌がらせもバラエティに富んでいます。

【体験談】実際に受けた嫌がらせとは

ところ変われば姑からの嫌がらせは違います。どんな嫌がらせを受けても、ストレスの源であることに代わりはありません。なぜ、姑からの嫌がらせが始まったのか、原因が分かるときもあれば、全く心当たりのないときもあります。

では、実際にどのような姑からの嫌がらせを受けたのか、いくつかご紹介します。

01アポなし家庭訪問

https://www.photo-ac.com/

敷地内同居やお互いの自宅が徒歩圏内の場合、アポなし家庭訪問をされ勝手に自宅に上がりこみ、部屋の中をチェックされたことがあります。

姑自身はアポなし家庭訪問を気づかれていないと思っているみたいですが、姑が来た日は何か自宅の中の様子が違うためわかります。

02子ども(孫)を叩く

https://www.photo-ac.com/

今の時代、子ども(孫)を叩く事は虐待になるのに、姑は昔のやり方でしつけと言いながら子ども(孫)たち、姑から言う孫たちを叩きます。

姑は良いと思ってやっていますが、子ども(孫)たちからすると「すぐ叩いてくる嫌なおばあちゃん」のため、どんどん姑のことを避けていきます。

03会えば小言、会わなくても小言

https://www.photo-ac.com/

姑と会えば当然のように小言を言われ、会わない時はわざわざ電話をしてまで小言を言ってくることがあります。小言を言えるようにわざわざネタを探しているみたいで、重箱の隅をつつくような細かいことばかり言ってきます。

そんなに姑は暇なのか?または姑の趣味は小言を言うことなのか?と思うぐらいです。

04妊娠は病気じゃないと言う

初めての妊娠の時、切迫早産気味だったため自宅で寝ていたら姑がやってきて、「いつまで寝ているの?さっさと家事をしなさい」と言ってきた。そんな姑をみても夫は何も姑に対して言いませんでした。

関連記事