【伸ばす?切る?】アラフィフに似合う前髪スタイルとは

前髪を伸ばすか切るか…それは女性にとって、何歳になっても付いて回る悩みの一つです。特にアラフィフになると「伸ばすとちょっと老けて見えるし、かと言って切ると若作りと思われそう」と感じてしまい、なかなか決めにくいものです。そこで今回は、アラフィフ女性におすすめの前髪スタイルについてご紹介していきます。

公開日:    最終更新日:

悩んでしまいがちな前髪のスタイル


https://www.pakutaso.com/20150100008post-5030.html

いくつになっても女性にとって髪は命ですよね?ヘアースタイルが決まらないとどんなにおしゃれなファッションで身を固めても、どんなに高い宝飾品を身に着けてもいまいち垢抜けて見えないものです。とくにぱっと目につく前髪のスタイルは、自分の顔や雰囲気に合わせてしっかりと決めたいものです。しかし、アラフィフになっても前髪のスタイルが決まらないという方も多いようです。

顔の印象も左右する前髪・・・あなたはどうしていますか?

前髪はヘアースタイルの一部でもありますが、人の目に付きやすいという意味では顔の一部でもあります。きれいにメイクした華やかな顔でも、前髪のスタイルが決まっていないと「暗い人」「地味な人」などマイナスイメージをもたれてしまう可能性もあります。まして顔のシワやシミなどいろいろな部分が気になるアラフィフの女性は、自分に合っていない前髪のスタイルにするとそういった顔のアラを目立たせてしまう危険性もあるのです。

「昔から前髪のスタイルを変えていない」「特にこだわりがない」というアラフィフの方は、前髪のスタイルで損をしているかもしれません。ぜひこの記事を参考にして、アラフィフらしい落ち着きと女性らしさを感じさせるあなたにぴったり合う前髪スタイルを見つけてみてくださいね。

アラフィフの前髪スタイルを決める際のポイント・注意点

まずはどんなヘアスタイルにしたいか全体像をイメージする

では、アラフィフの方が前髪のスタイルを決める時のポイントを見ていきましょう。まず前髪のスタイルを決めるにあたって、ヘアースタイル全体をどんなイメージにしていくのか決めましょう。

アラフィフではショートからミディアム程度の長さの方も多いかと思います。そんな方は前髪に少しウェーブやカールをかけることで、女性らしさを表現できるスタイルがおすすめです。アラフィフでは白髪が気になってダークカラーに染めている方も多いと思いますので、そんな時はあまり前髪を切りそろえたようなスタイルは重くなってしまうので避け、少し額を出すような前髪スタイルを心がけましょう。

マメに手入れができる方なら、アラフィフのロングヘアも素敵ですね。ロングヘアはどうしても重さを感じさせてしまうので、前髪を斜めに流したりふんわりと分けるようなスタイルがおすすめですよ。アラフィフになって生え際の薄さが気になる・・・という方は、自然におろした感じの前髪を作るのも良いでしょう。自然におろした前髪は顔を若く見せる効果があるので、可愛らしいアラフィフの雰囲気を醸し出せるでしょう。

髪のくせやうねりもきちんと考慮したスタイルを

年齢を重ねると、髪にもダメージや老化が出てくるものです。髪がぱさついてまとまりにくかったり、うねりやくせが強くなってスタイリングに手を焼いているというアラフィフの方も多いのではないでしょうか?そういった髪の悩みを無視した前髪のスタイルにしてしまうと、美容室帰りはキレイでも毎日のスタイリングに時間がかかってしまいストレスの原因になります。アラフィフが前髪のスタイルを決める時は、自分の髪のくせやうねりなど悩みをカバーできるようなスタイルをチョイスしましょう。

例えば前髪のうねりが気になるなら、通常より前髪を重めに取ることで髪の重さでうねりをカバーすることができます。ポイントでパーマをかけてうねりをくせ毛風のおしゃれスタイルにするのも素敵ですね。このように髪の悩みを逆手に取れば、おしゃれなだけでなく毎日のスタイリングも簡単な前髪になります。「髪の悩みがたくさんあって・・・」というアラフィフの方も、美容師さんに相談しながら自分に合った前髪スタイルを見つけましょう。

アラフィフでやってはいけない前髪スタイルとは?

アラフィフの前髪スタイルのポイントをご紹介しました。ここからはより素敵なヘアスタイルを目指す時に注意したい、アラフィフがやってはいけない前髪スタイルをご紹介しましょう。若い女性がやると可愛らしい前髪スタイルも、アラフィフがやると若作り感が出てしまいイタイことに・・・。さらには顔のアラや髪の老化を目立たせてしまうので、全くの逆効果になってしまうこともあります。どんなに工夫しても難しい、アラフィフが避けるべき前髪スタイルはぜひ覚えておきましょう。

センター分け前髪は生え際の薄さを目立たせるので注意!


https://www.instagram.com/p/Bpvpg9CnEEQ/media/?size=l

センター分けの前髪にストレートの長い髪・・・女優スタイルなどと呼ばれるこのスタイルに、アラフィフになった今でも憧れているという方も多いかもしれません。確かにこのスタイルは髪のツヤや顔の表情を美しく見せてくれるため、女性をキレイに見せてくれるという効果があります。しかし年齢を重ねたアラフィフの女性がセンター分けの前髪スタイルにすると、かえって老化を目立たせてしまう恐れがあるのです。

センター分けはとにかく髪のツヤが命の前髪スタイルです。しかし、アラフィフの髪は白髪やうねり、乾燥とさまざまな髪の悩みが出てくるもの。さらにアラフィフといえば、女性でも髪の薄さが気になるという方も増えてくる年代です。そういった方がセンター分けの前髪にすると、生え際の薄さを強調してしまう恐れがあるのです。そういった髪の欠点をカバーしながらセンター分けの前髪スタイルを楽しむには、相当なケアの手間とお金をかけなければ難しいのです。

さらにセンター分けの前髪スタイルにすることで額や目元のシワやくすみが目立ち、アラフィフよりも老けてみえてしまう可能性もあります。ストレートのロングヘアを楽しみたいなら、前髪は斜めにふんわりと流したり自然におろすようなスタイルにするのがおすすめです。

顔のアラを目立たせるぱっつん前髪はアラフィフには危険!


https://www.instagram.com/p/BpzGi4_nUeW/media/?size=l

眉の上できれいに切りそろえられた「ぱっつん前髪」は、どこか強い意思とモードな雰囲気を感じさせるおしゃれな前髪スタイルですね。また少女のようなピュアな雰囲気を感じさせることも出来るので、少しでもヘアスタイルで若く見せたいと思うアラフィフの方の中には、ぱっつん前髪にしたいという方もいるかもしれません。しかしぱっつん前髪は、良くも悪くも「少女のような若々しさ」を演出するスタイルです。アラフィフがぱっつん前髪のスタイルにしてしまうと、シワやシミなど老化が見える肌とのアンバランスさから、痛い若作りをしているように見えてしまうことがあるので注意が必要です。

またぱっつん前髪もセンター分けの前髪スタイルと同様に、髪のツヤとまっすぐな美しさが絶対に必要な前髪スタイルです。若い女性であれば朝のスタイリングで前髪にツヤを与えることは簡単ですが、年齢を重ねたアラフィフにはなかなか難しいものです。毎日毎日時間をかけてドライヤーなどでスタイリングをすることで、かえって髪を傷めてしまう可能性もあります。

アラフィフで前髪をおろしたスタイルにしたいなら、ぱっつんと切りそろえるのではなく少し隙間をあけたり長さをあえて不揃いにすることで自然な前髪スタイルを目指しましょう。上手に前髪を作れば、アラフィフの女性でも若々しく素敵に見せることは可能ですよ!

アラフィフに似合う前髪スタイル特集

アラフィフにはおすすめできない前髪スタイルが分かった所で、ここからは実際にインスタで見つけたアラフィフにおすすめの前髪スタイルをご紹介しましょう。ショート、ミディアム、ロングとそれぞれにぴったりな前髪スタイルを選びましたので、自分の髪の長さに合わせて参考にしてくださいね。

まずはロングスタイルにおすすめの前髪スタイルをご紹介しましょう。アラフィフがロングヘアにすると、ついセンター分けやぱっつん前髪にしてしまいがちかもしれませんが、実は自然に斜めに流したりおろしたりする方が若く見えますよ。

例えばこちらの写真の方は、自然に斜めに流したような前髪スタイルですね。額や顔型を上手くカバーしながら、眉毛のギリギリ下あたりの長さにすることで自然な目力も感じさせる前髪スタイルに仕上がっていますね。このように自然に流す前髪スタイルは、どのような髪質や顔型でも比較的に似合うので前髪のスタイルに悩んでいるというアラフィフでも挑戦しやすいでしょう。

またロングヘアなら写真のように明るくカラーリングするのもおすすめです。ダークカラーだと重くみえがちな髪を軽く見せることができ、アラフィフには見えない若々しさを演出することもできます。

関連記事