【九州をとことん楽しむ】行きたい観光地たくさん!九州旅行のおすすめプランをご紹介

どの県も魅力的で、人気な観光地がたくさんある九州。一度は旅行で訪れたいスポットの一つですよね♪しかし九州と言ってもとても広いので、どのようなプランで周ればいいのか悩んでしまいますよね。そこで今回は、九州旅行を満喫できるおすすめプランをご紹介していきます。九州への旅行を計画している方は是非、参考にしてみてくださいね♪

公開日:    最終更新日:

九州には魅力的なスポットがたくさん♪

九州地方は、「福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県」の7つの県から構成されています。

博多駅~鹿児島中央駅まで九州新幹線が運行していて、新大阪駅からはさくら・みずほが乗り入れているので、鉄道でのアクセスも便利になりました。

九州内には魅力的な観光列車も多く、移動を兼ねながら楽しむことができます☆

花を楽しむなら、九州地方へ!


https://www.instagram.com/p/BiMaC5BhkuD/media/?size=l

自然豊かな九州は、各地方で美しい花たちが咲き誇る春と紅葉の美しい秋がおすすめ!

ハウステンボスのチューリップや、北九州市にある、河内藤園の藤の花がアメリカのテレビ局で『日本の最も美しい場所31選』にも選ばれているなど、花のスポットが各地にあります。

九州の中でも特に温暖な地域である、鹿児島の指宿(いぶすき)市の「菜の花」はなんと12月から2月下旬が見ごろ!寒さが苦手な方はこの時期に訪れると暖かく過ごせますよ。

紅葉の美しさが輝くスポットがたくさん!


https://www.instagram.com/p/BbfAaHplhzb/media/?size=l


秋には、各地で紅葉が楽しめます。

大分県にある「新日本三景の耶馬渓」は、九州を代表する紅葉名所で10月下旬から色づき始め、11月中旬に見頃を迎えます。

他にも佐賀県の九年庵や、福岡の小京都と呼ばれる秋月なども人気です。熊本県の秘境、五家荘では珍しい親子つり橋から紅葉を楽しめますよ。

また宮崎県国見ケ丘の雲海は、9月中旬~11月下旬が発生率高めです。
近くにある人気の観光スポット、高千穂峡の紅葉が11月中旬から下旬が見頃になるので、あわせて訪れてみてはいかがでしょうか?

もちろん夏も自然が豊かでおすすめ

上記で紹介した、春と秋はもちろんおすすめなのですが自然いっぱいの九州は夏に訪れるのもまた素敵。

福岡県糸島市は「インスタ映え写真が撮れる!」と人気急上昇中の街。
中でも白糸の滝は、高さ24メートルの滝が福岡県指定の名勝としても知られ、フォトジェニックなスポットとなっています。

夏にはそうめん流しやヤマメ釣りといった、夏の風物詩と言える行事も楽しめます。
他にもハウステンボスでは、日本最大級のプールエリアがオープンしたりと、夏休みを利用しての家族旅行にもおすすめな場所となっています。

観光列車も夏休み期間中は増便されるので、旅の計画を立てやすいというメリットもありますよ。

九州旅行での楽しみといえば?

九州の温泉を巡ってみよう

◆別府温泉


https://www.instagram.com/p/BowQt00gUAU/media/?size=l

九州には、日本でもここだけ!といった珍しい温泉も豊富な地方です。
せっかくなので、宿泊もして満喫してみませんか。

大分県は日本一のおんせん県!
なかでも「別府温泉」は、JR別府駅周辺に位置する温泉街でアクセスも便利。
血の池地獄や海地獄など、温泉が作り出す景色を楽しむ地獄めぐりが有名です。

大分県では、他にも湯布院など有名な温泉地があるので、組み合わせて温泉三昧なプランもいいですね。

◆指宿(いぶすき)温泉


https://www.instagram.com/p/BmqU42YBpnq/media/?size=l

世界でも珍しい「天然砂むし温泉」

なかでも個性的なのが鹿児島県の指宿(いぶすき)。
世界でも珍しい「天然砂むし温泉」があるんです。

砂むし風呂とは、温泉の熱で温められた砂の中に入る「天然のサウナ」のようなもの。

浴衣に着替えて約50~55度の砂の中に横たわると、約10分ほどで気持ち良く全身に汗をかきます。

砂の重みと熱で血液の循環を促進し、老廃物を排出させる効果があるんです。
その効果は普通の温泉の3~4倍だとか!

南国・鹿児島の陽気な太陽の下、地熱で温められた砂に身体を埋めれば日頃の疲れもスッキリとれちゃいますよ!

◆嬉野温泉


https://www.instagram.com/p/BoFnCrPhbtN/media/?size=l

日本三大美肌の湯として有名な「嬉野温泉」。
武雄温泉と並ぶ、佐賀県を代表する温泉です。

ナトリウムを多く含む温泉は、お風呂上りにはお肌がつるつるなるになる女性が喜ぶお湯です。

温泉旅館「大正屋」の名物のとろける湯豆腐は、温泉水でコトコト煮込むことで、口の中でとろけるまろやかな舌触りに。
煮込みすぎると溶けてなくなってしまうんだとか!

◆小浜温泉

関連記事